資産運用を継続して良かった!10年間で驚くほど幸せになりました。

1ヶ月ぐらい前に『年齢を重ねると日本人は不幸になる?・・』という記事を書きました。

欧米では高齢者になるにしたがい幸福度が高まっているのに、日本については年齢を重ねるにしたがい幸福度が下がってしまいます。

これは、仕事をしていても実感しますね。

“人生100年時代”というのは本来なら喜ばしい話なのですが、【お金や健康】といった点に関して不安を感じている人が多いです。

ただし一方で、資産管理がしっかり出来ている人は年齢を重ねても毎日を楽しく過ごしているケースが目立ちます。

私自身も運用を継続してきたおかげで、お金に関する不安は無くなりました。

現実的な話として “お金の問題”と“幸福感”は関連が強い と思っています

今回は私が運用を継続していく中での気持ちや行動の変化について書いてきます。

最初の節目は1000万円!仕事のストレスが軽減しました。

資産運用でお金が増えていく過程で“人生が変わる瞬間”が何度かありました。

その金額は人それぞれですが、私の転機は1000万円でした。

当時は仕事で強いストレスを感じており『この仕事を何十年も続けなきゃいけないのかなぁ・・』という暗い気持ちが常にありました。

転職という選択肢があるのは分かっていたのですが、それを行動に移す自信もありません。

しかし、1000万円の資産を達成した時に『辛かったら転職すればいい!』という割り切りの気持ちへ。

不思議なもので、その時から仕事に対するストレスは軽減。
“辛くても辞められない・・”という強迫感が私を追い詰めていたようです。

心境の変化は仕事にも好結果となってあらわれ、会社らかの評価もどんどん上昇したのもこの時期。

資産が増えたことで転職という選択肢が考えられるようになった事が大きかったですね。

節目となる金額は人によって違いますが、資産が増えることで何かしらの選択肢が増えることは共通だと考えています。

預貯金や運用については将来に対して行うものですが、現在の心理面に与える影響も大きいという事ですね。

2000万円で大変革!節約の考え方が大きく変わった

私はもともと“結婚願望ゼロ”・・。
その為、将来に向けて2000万円は用意したいという気持ちがありました。

運用は勿論ですが節約も徹底的に実行!

ただ、目標とする2000万円を超えても生活は変わらず、本当に切り詰めた生活をしていましたね・・・

当時は仕事で70代後半の女性を担当していたのですが、この人の言葉がキッカケでお金の使い方を変えました。

私に対する口癖は「お金は若い時に使っておいた方がいいわよ、年を取ってから使うのって難しいのよ」でした。

その時に、「私は何のために、お金を貯めていたのだっけ?」と考えたのが転換点。

いたずらに節約をするのではなく【楽しみに使うお金】を決めて資産管理するように変更。

“使い方は自由”という枠ができたので、日々の生活で楽しみが増えましたね。

更に驚いたことは、節約を徹底していた時と、 資産アップのペースがほとんど変わらなかった ことです。

この経験から、節約は固定費の削減など最低限に絞りました。
節約を意識するのは、“使っていい金額枠をオーバーしそうな時”だけですね。

これは現在の業務にも大きな影響を与えています。

5000万円を突破!プライベート優先に完全変更?

無理な節約はしない方針にした頃に、縁あって主人と結婚しました。
一人でいることが好きな性格なので、自分自身の変化に驚きましたね。

余談ですが、私は結婚した時に個人資産が約3000万円。
主人は250万円でした。

結婚当初は私の資産額を主人は知らなかったので、「250万円くらい預金はあるから安心してね」と強気でした(笑)
(;・3・)~♪ ←私の金額を知った主人

収入が2人分に増えたことで、資産運用が一気に加速!
ここからの10年間で劇的に資産が増えました。

私の資産3000万円は、ほぼ100%投資へ。

さらに主人の収入だけで生活して、私の収入はそのまま運用にまわせたので飛躍的にスピードアップ。

数年間で5000万円に到達!
共働きパワーは凄いですね。

また、早い段階から米国株投資を開始していた点も資産アップに貢献しました。

この時に将来のシミレーションを行なった結果、月の収入が3分の1になっても現状の生活が維持できると判明。

「仕事よりもプライベートを優先する生活にしよう」という点で夫婦の意見が一致しました。

夫婦セミリタイアが現実になった瞬間です。
しかし・・

想定外だったのは、私が独立という形で仕事を継続することになったことです。

最終的には、主人まで会社を設立するメチャクチャな流れ・・。

混乱の連続ですが「自分の選択で仕事をしている」という中で働いているので、ストレスは感じません。

プライベート優先という目的は完全には達成できていませんが、 楽しく過ごせている点では充分に満足 しています。

余談:寄付に対して積極的になりました。

将来のシミレーションや資産管理の徹底的に行ったことで、寄付を気持ちよく実施できるようになりました。

あくまでも【投資で利益が出た時だけ】という条件付きですが、寄付額は年々増加しています。

今では寄付する事がモチベーションの一つになっており、この行為が自分自身の幸せにも繋がっています。

資産が1億円突破!年間1000万円増が常態化

プライベート優先に考え方を変更しましたが、事業をゼロから開始しているので休みが無い状態が続きました。

収入はガッツリ減りましたが、忙しすぎて使う暇がない・・
さらに、投資元本が市場の追い風もありどんどん増えていきました。

“お金が働いてくれる”状況ですね。

投資は年間で1千万円程度の利益がでるのが普通になってきて、気が付けば1億円に到達。
まさかの金額にビックリです。

ここまでの運用を振り返えると、すごく不思議なことがあります。

それは、増やすことよりも 守りを意識している時の方が金額が増えた ことです。

理由としては、堅い投資を中心にすることで、投資金額が大きくなる点が考えられます。

一方で攻めを意識している時は、リターン率は良いのですが・・・ビビリの私は投資額が小さいので資産アップへの貢献度は低いですね。

大きな金額を投資して“マーケットに居座る”のが私の成功パターンということです。

リタイアしたかった理由は、【仕事】では無かった!

今の状況について話をすると、仕事は忙しい状態が続いており休みは会社員の時よりも遥かに少ないです。

1ヶ月休みなしで、睡眠時間が平均2時間という事も・・。

プライベートを充実させる計画は遠い過去の出来事ですね。
外出も仕事絡みで無い限りは、なかなかできません。

少し前にリモートワークを兼ねて地方に1週間ほど宿泊しましたが、結局は観光する時間はなく仕事だけで終了・・

その代わりに、通販のお取り寄せで旅行気分だけ味わっています。
♪ワクワク o(゚∀゚o)三(o゚∀゚)o ドキドキ♪
※通販マニアというより中毒状態(笑)

いつも仕事でバタバタしていて、 “羨ましい”からは程遠い生活 というのが実態。

事業をやっていると困った事や悩みも尽きません。
今後も波瀾万丈だと思います・・

でも、夫婦で夢中になれるものに出会えたことは凄く嬉しいですね。
「今が一番幸せ」ということは自信を持って言えます。

完全リタイアも可能ですが、それだと今ほどの充実感は味わうのは難しいと考えています。

資産運用を開始した当初は「仕事をやめて早くリタイアしたい」と思っていたのですが・・

その原因は“仕事”ではなく、“仕事の環境”だったようです。

今は忙しくても仕事を継続したいと考えています。
自由でいることよりも、人から感謝されることの方が嬉しいですからね。

最初に描いていた道筋とはちょっと違う形になりましたが、私達(夫婦)にとって満足できる形ができました。

この状況が作れたのは、やはり資産運用で将来への不安が払拭できた事が大きいですね!

自身の経験から短期間で資産を増やす事は難しいのは実感・・。
しかし同時に、10年間継続すれば資産を劇的に増やせることも分かりました。

そして、現在の市場にお金が溢れていることを考えると、次の10年では私達よりも遥かに大きな資産を築く人がゴロゴロ出てくると思います。

資産運用の成功は、本人のヤル気が大部分を占めるというのが私の経験則。
コツコツの継続で、誰でも人生を変えることはできると考えています。

今回は「資産運用を継続して良かった!10年間で驚くほど幸せになりました。」について書きました。

記事の中で参考になる点があれば、今後のヒントにしてみてください。

参加中です!

★にほんブログ村 に参加しています。
٩(ˊᗜˋ*)وえいえいおー!

資産運用~貯蓄まで「ためになる話」がいっぱいです。

にほんブログ村 米国株

にほんブログ村 家計管理・貯蓄

にほんブログ村 新規公開株

 

~よく読まれている記事~


特徴① 株取引最大200万円まで手数料無料
特徴② IPO申込時の事前入金は不要です!


~よく読まれている記事~
2022年 kaoruの運用・投資方針
配当は安心感を生む!収入源を増やす為に保有している4つの商品
米国株を買うタイミングは簡単!ど素人でも分かる仕掛けの勘所

フォローする