2018年1月の株主優待は女性限定?皆が休んでいる時にスルッと獲得

今年も残りあと数日となりました。

既に年末年始のお休みになっている人もいれば、年末ギリギリまで仕事をしている人もいると思います。

私は後者の方、主人の仕事が終わらないのでお手伝い!起業した当初の「仕事が無い・・」と言っていた時を考えると嬉しい悲鳴ですね。

でも、正月くらいはお休みしたいなぁ~と思っています。

さて、12月末は魅力的な優待銘柄が多かったので、ガッチリ獲得できた人も多いと思います。

そして、私の最低5銘柄という目標に対して・・・「すかいらーく」(食事券3万6千円分)の1銘柄のみという悲惨な結果です。

米国株が好調だったので資金を追加投入してしまい、資金が全く足りませんでした。

中旬以降に利益確定をして優待に参戦したのですが、時すでに遅し・・・

12月に大量獲得して1月はお休みする予定でしたが、予定変更です。1月はリベンジで優待取りに参戦決定!

そういえば、12月と言えば「ふるさと納税」の締切です。クレジットカード払いならば31日のギリギリでも間に合いますので、検討している人は忘れずに申し込みましょう。

【最新版】ふるさと納税、年末の駆け込みは「さとふる」に注目せよ!


kaoru実践中!かた~い安定系の運用

kaoruが注目する1月の株主優待は?

1月の株主優待は162銘柄で非常に多い月でした。新年最初の1月はというと30銘柄しかありません。

選択肢が少ないので、無理に参加しなくても良い月ですね。2月は約130銘柄、3月約800銘柄と凄い量なので、この時まで待つのも方法です。

では、私が個人的に気になっている1月銘柄をピックアップしておきます。

●シーズホールディングス(コード4924)

ドクターシーラボでお馴染みの化粧品メーカー。
200株保有で1万円相当の化粧品セットがもらえます。
ただし、難点は株価が高い事です。
200株だと100万程度の資金が必要です。

●クロスプラス(コード3320)

婦人服の大手卸会社です。百貨店・量販店では必要不可欠な存在。
100株保有で3000円のオンラインショップのクーポン券がもらえます。
自社グループ商品も選択できますが、こちらは・・?(笑)
100株で15万程度の資金が必要です。

●バルニバービ(コード3418)

カフェ、スイーツ、パン屋など幅広く飲食店を経営しています。
100株保有で2000円の食事券が年2回もらえます。
「おしゃれなお店だなぁ~」と思って調べるとバルニバービ系列という事が度々あります。
100株で30万円程度の資金が必要です。

1月の優待は女性向きが多い

1月は優待取りをお休みする人が多いと書きましたが、それは銘柄数が少ないことだけが理由ではありません。

女性向けの優待が多いので男性の参加が少ない月なのです。

最近は男性で優待取りに参加するケースが目立ってきていたので、これはチャンスかもしれません?

2017年は31日まで最後まで仕事をするので、1月は自分にご褒美の意味を込めて優待を期待しています。

株価の動きを気にせず、優待だけが貰える裏技《クロス取引》

また、それ以外の注目銘柄や権利確定日は以下のページに詳しくまとめています。

【1月銘柄の権利日・詳細】
1月の株主優待~注目銘柄をピックアップ~

優待クロス取引の比較 現在のNO.1証券は?

株主優待をガッチリと取ろうと思えば、優待クロス取引の活用が必須です。

※優待クロス取引は、株価の値動きを気にせずに優待だけが貰える裏ワザです。

カブドットコム証券の優待専用ページに、クロス取引の方法が詳しく書いてあるので興味ある人は覗いてみてください。(注目優待の紹介もあります)
カブドットコム証券の優待ページを見てみる

さて、優待のクロス取引については、一般信用売りの取扱い数が多い証券会社ほど有利になります。2017年12月20日時点で人気のネット4証券の取扱い数は以下の通りです。

証券会社名 カブコム証券 松井証券 SBI証券 楽天証券
取扱い数 約2000銘柄 約850銘柄 約650銘柄 約350銘柄

1位のカブドットコム証券の強さは圧倒的ですね。

2位の松井証券で約2.5倍の差、3位のSBI証券では約3.5倍の差で、楽天証券を含む3社を合わせてもカブドットコム証券よりも少ない状況です。

少し前に調査会社と協力して各証券の利用者調査をしたのですが、株主優待に関する意見はカブドットコム証券の独壇場といった感じでした。

やはり‘株主優待で得したい’と考えた場合は、カブドットコム証券をメインにするのが王道だと思います。

株主優待と言えば、カブドットコム証券

優待のクロス取引で優位性が圧倒的なことから、優待ファンの間では‘必須証券’と呼ばれています。優待で得したいと考える人は最優先で検討すべき証券会社。

カブドットコム証券「特徴まるわかり」 手数料から口コミ・評判等を徹底解説!

【優待ファンから人気の理由】
●月毎の優待銘柄が分かりやすく表示されており、検索も簡単。
●毎月の優待利回りランキングは、銘柄探しの参考になります。
●一般信用は約2200銘柄!この銘柄数は圧倒的。

カブドットコム証券の公式ページを見てみる