2月の株主優待は大注目!A級レベルの満足銘柄がズラリ


1月は優待閑散期で盛り上がりはイマイチでしたが2月は大注目です。

株主優待の銘柄は3月が最大なので、2月は前哨戦のような位置づけになるのですが、優待の内容に関しては超A級の注目銘柄がズラリと揃っています。

2月は小売店や外食店などの決算が集中するので、商品券・割引券・食事券といった準金券といえる優待がてんこ盛り!

2月の目標は10銘柄で最低でも5銘柄は獲得したいと考えています。

資金的には厳しいのですが、2月は無理するだけの価値がある内容なので頑張ります。

また、11月~12月に駆け込みで行った『ふるさと納税』ですが、ギリギリに行ったら品切れが続出していたので、今年は余裕を持って取り組みたいと思います。

既に1件申込み完了していますので、届いたら記事にアップする予定です。

ふるさと納税の選択肢10倍?“ふるさとチョイス”の利用をすすめる理由


kaoru実践中!かた~い安定系の運用

kaoruが注目する2月の株主優待は?

1月の株主優待は31銘柄で非常に少ない月でしたが、2月はその4倍となる132銘柄に急増

さらに3月にいたっては約800銘柄と凄い量なので資金集めに奔走かな?

では、私が個人的に気になっている2月銘柄をピックアップしておきます。

●イオン(コード8627)

総合スーパーで有名なイオンの優待は家計に嬉しい内容。
割引特典があるオーナーズカードが貰えます。

このカードは買い物時に出すことで、100株で3%・1000株で5%のキャッシュバックの特典があります。

ちなみに、イオンカードで5%OFFになる毎月20・30日のお客様感謝デーとは重複利用が可能。100株だと20万円程度の資金が必要です。

【関連】イオンカードセレクトは超お得!節約と預金のWメリット

●クリエイト・レストランツHD(コード3387)

個人的に凄く欲しい銘柄。社名を聞いてもレストランかな?くらいのイメージだと思いますが、運営する飲食店のブランド数は驚愕の約200!

運営店舗のリンクを貼っておきますので確認してみてください。近くに店舗がある人は注目です! ⇒店舗はコチラ

100株保有で3000円分のお食事券が年2回もらえます。
優待の還元率は4%超えで超お得!100株で15万程度の資金が必要です。

●プレナス(コード9945)

持ち帰り弁当「ほっともっと」が有名です。
100株保有で2500円相当の商品券が貰えます。これはお弁当の会計は勿論ですが、同系列の和定食屋「やよい軒」でも利用できます。

毎年、この優待は獲得していますが、主人が「ほっともっと」で全部使ってしまいます。今回は私が「やよい軒」で全て消化予定です。

ここ数年は直前のクロス取引でも可能だったので今年も期待!
100株で25万程度の資金が必要です。

2月優待の食事券や割引券は使い勝手が最高!

2月は商品券、割引券、食事券が非常に多い月で、紹介したのはごく一部に過ぎません。他にも人気銘柄がたくさんあるのでチェックしてみてください。

満足度が高いのは勿論ですが、還元率が高い優待が多いのも魅力。

2月優待は使い勝手の良い優待が多いので、全力で狙っていくつもりです。

株価の動きを気にせず、優待だけが貰える裏技《クロス取引》

また、それ以外の注目銘柄や権利確定日は以下のページに詳しくまとめています。

【2月銘柄の権利日・詳細】
2月の株主優待~注目銘柄をピックアップ~

優待クロス取引の比較 現在のNO.1証券は?

株主優待をガッチリと取ろうと思えば、優待クロス取引の活用が必須です。

※優待クロス取引は、株価の値動きを気にせずに優待だけが貰える裏ワザです。

カブドットコム証券の優待専用ページに、クロス取引の方法が詳しく書いてあるので興味ある人は覗いてみてください。(注目優待の紹介もあります)
カブドットコム証券の優待ページを見てみる

さて、優待のクロス取引については、一般信用売りの取扱い数が多い証券会社ほど有利になります。2018年1月26日時点で人気のネット4証券の取扱い数は以下の通りです。

証券会社名 カブコム証券 松井証券 SBI証券 楽天証券
取扱い数 約2000銘柄 約850銘柄 約650銘柄 約300銘柄

1位のカブドットコム証券の強さは圧倒的ですね。

2位の松井証券で約2.5倍の差、3位のSBI証券では約3.5倍の差で、楽天証券を含む3社を合わせてもカブドットコム証券よりも少ない状況です。

少し前に調査会社と協力して各証券の利用者調査をしたのですが、株主優待に関する意見はカブドットコム証券の独壇場といった感じでした。

やはり‘株主優待で得したい’と考えた場合は、カブドットコム証券をメインにするのが王道だと思います。

株主優待と言えば、カブドットコム証券

優待のクロス取引で優位性が圧倒的なことから、優待ファンの間では‘必須証券’と呼ばれています。優待で得したいと考える人は最優先で検討すべき証券会社。

カブドットコム証券「特徴まるわかり」 手数料から口コミ・評判等を徹底解説!

【優待ファンから人気の理由】
●月毎の優待銘柄が分かりやすく表示されており、検索も簡単。
●毎月の優待利回りランキングは、銘柄探しの参考になります。
●一般信用は約2000銘柄!この銘柄数は圧倒的。

カブドットコム証券の公式ページを見てみる

ランキングに参加中!(*´∇`)ノ ヨロシクネ~♪
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ 


今だけ!口座開設で現金が貰えるキャンペーンを実施中

フォローする