3月は株主優待の祭典!資産を増やす人はチャンスを見逃さない


ついに、株主優待の大祭典が開幕しました!
優待を取扱う企業が約800社もあります。

この800社という数字がどれくらい凄いかと言えば、9月と3月を除いたすべての月(10ヶ月分)を足した数よりも多いという状態。※10ヶ月で約700銘柄

効率性を重視するならば優待取りは3月だけ参加すればOKという事になります。

ちなみに、私は3月の目標は20銘柄と設定しました。

これくらいの獲得を目指すと、一時的とはいえ大きな資金が必要になります。場合によっては他の投資をお休みしなくてはいけないかもしれません?

ただし、株主優待のクロス取引(手数料だけで優待を貰う)は、利益こそ小さいのですが損するリスクが事実上はありません。※一般信用を利用

資産が増えていく人は、普段は凄く慎重なのですが“リスクが小さい時は大きく仕掛ける”という傾向があります。

私もそれを見習って、3月の株主優待は全力で臨む予定です!

株価の動きを気にせず、優待だけが貰える裏技《クロス取引》
(私が優待取りで行う手法)


kaoru実践中!かた~い安定系の運用

kaoruが注目する3月の株主優待は?

毎月、注目の銘柄を書いていますが・・800銘柄もあると選出が不可能。
各社とも、優待を競い合うような状態で目移りするばかりです。

クオカードのような金券から優待券、地方特産品・・とにかく凄い数があります。人気が高い銘柄を一部だけですが、リストアップしておきます。

●オリエンタルランド(コード4661)

ディズニーランドでお馴染みですから、説明は不要ですね。
3月は「1デ―パスポート」が100株保有で貰えます。

9月も優待があるのですが400株以上でハードルが高いので優待狙いなら3月ですね。ただし、株単価が高いので100万以上の資金が必要・・

私は残念ながらスルーですね。

●日本航空・JAL(コード9201)

3月は100株で「国内線の50%割引」が1枚貰えます。9月の優待だと200株が必要なのでこれも3月の方が有利!

資金的は50万くらいが必要です。
この株主優待割引は、ゴールデンウィークやお盆でもお得に利用できるので非常に人気があります。

●スシローグローバルホールディングス(コード3563)

回転寿司のスシロ―です。こちらは3月から優待が拡充されたので、従来よりもお得な内容にチェンジされました。

100株で2000円分の優待割引券が年2回になりました。
資金は50万くらい必要になります。

優待数が多いので、早めに調べておこう!

3月に関してはとにかく優待が多いので、探すだけでも時間がかかります。
早めに銘柄だけは、絞っておくと良いでしょう。

銘柄の選定に関しては言うと、SBI証券とカブドットコム証券の2社は優待検索が見やすいのでオススメ。

上記以外で個人的に気になった銘柄は、以下にまとめています。興味がある人は覗いてみてください。

【3月銘柄の権利日・詳細】
3月の株主優待~注目銘柄をピックアップ~

優待クロス取引の比較 現在のNO.1証券は?

株主優待をガッチリと取ろうと思えば、優待クロス取引の活用が必須です。

※優待クロス取引は、株価の値動きを気にせずに優待だけが貰える裏ワザです。

カブドットコム証券の優待専用ページに、クロス取引の方法が詳しく書いてあるので興味ある人は覗いてみてください。(注目優待の紹介もあります)

カブドットコム証券の優待ページを見てみる

さて、優待のクロス取引については、一般信用売りの取扱い数が多い証券会社ほど有利になります。2018年2月23日時点で人気のネット4証券の取扱い数は以下の通りです。

証券会社名 カブコム証券 松井証券 SBI証券 楽天証券
取扱い数 約2000銘柄 約850銘柄 約650銘柄 約350銘柄

1位のカブドットコム証券の強さは圧倒的ですね。

2位の松井証券で約2.5倍の差、3位のSBI証券では約3.5倍の差で、楽天証券を含む3社を合わせてもカブドットコム証券よりも少ない状況です。

少し前に調査会社と協力して各証券の利用者調査をしたのですが、株主優待に関する意見はカブドットコム証券の独壇場といった感じでした。

やはり‘株主優待で得したい’と考えた場合は、カブドットコム証券をメインにするのが王道だと思います。

株主優待と言えば、カブドットコム証券

優待のクロス取引で優位性が圧倒的なことから、優待ファンの間では‘必須証券’と呼ばれています。優待で得したいと考える人は最優先で検討すべき証券会社。

カブドットコム証券「特徴まるわかり」 手数料から口コミ・評判等を徹底解説!

【優待ファンから人気の理由】
●月毎の優待銘柄が分かりやすく表示されており、検索も簡単。
●毎月の優待利回りランキングは、銘柄探しの参考になります。
●一般信用は約2000銘柄!この銘柄数は圧倒的。

カブドットコム証券の公式ページを見てみる

ランキングに参加中!(*´∇`)ノ ヨロシクネ~♪
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ 


今だけ!口座開設で現金が貰えるキャンペーンを実施中

フォローする