4月の株主優待を見逃すな!大異変勃発で全力投資に予定を変更

3月は株主優待の祭典!銘柄数が約800という凄い月でした。

たくさん獲得できた人、狙った銘柄がうまく獲得できなかった人・・様々だと思います。
優待ファンの皆様、お疲れ様でした。

さて、4月の優待は26銘柄(3月27日現在)と30分の1に大幅に減少!

3月優待で頑張ったので休み決定・・・と思ったのですが、まさかの展開になっています。
軽い気持ちで4月銘柄を見たら、内容が大きく変わっています。

新設銘柄は勿論ですが、既存銘柄も優待拡充が多発しておりスルーが勿体ない内容。

たぶん以前の印象でいる人は不参加だと思うので、今年はチャンスかもしれませんね?

基本戦略は手数料だけで優待が獲得できるクロス取引です。

株価の動きを気にせず、優待だけが貰える裏技《クロス取引》
(私の優待取りのメイン手法です)

ただし、昨年は一般信用売り残が無くて制度信用を利用した記憶があります。

この場合は、手数料が安いライブスター証券を愛用していますが、制度信用を利用する方法はリスクもあるので一般信用売りの取扱いが無い時はスパッと諦めるのも方法です。


kaoru実践中!かた~い安定系の運用

kaoruが注目する4月の株主優待は?

4月は優待数は少ないのですが、質が高い銘柄が揃っています。
私が注目している銘柄を以下にピックアップしますので参考にしてみてください。

●ヤーマン(コード6630)

美顔器や健康機器などを手掛ける会社です。
100株以上で13000円相当の「ミネラルエアースターターセット」が貰えます。

『ヤーマンって昨年は100株で2万円相当だったような・・コレって改悪?』

実はヤーマンは2017年11月に1株⇒10株の株式分割にしています。それにも関わらず100株で1万3000円相当で優待継続ですから、超得になったと考えてください。

100株だと20万くらいの資金が必要です(高還元)

●グッドコムアセット(コード3475)

2017年10月から優待をはじめたので昨年の4月には無かった銘柄です。
投資用の不動産を中心に販売している会社です。

100株保有で2000円のクオカードが年2回(4月と10月)です。

昨年は取扱いが無かった事に加えて、東証2部の銘柄ですので見落としている人が多いかもしれません?金券で利用しやすいのも嬉しいですね。。

100株だと20万くらいの資金が必要です。

●テンポスホールディングス(コード2751)

中古厨房機器のリサイクル販売の分野では独壇場の会社。外食産業も展開していて「ステーキのあさくま」などで利用できる食事券が100株で8000円分貰えます。

以前は優待取りを必ず行っていましたが、引っ越しをしたので「ステーキのあさくま」が近所にありません。

・・念の為に調べたら、他にも利用できる飲食店がたくさんあったのでチャレンジ予定です。
利用可能な店舗を調べる

100株だと25万くらいの資金が必要です。

証券会社の検索機能を利用しよう!

4月に関しては銘柄数が少ないので、全てに目を通しても30分もかからないと思います。
事前にチェックしておくと、更に良い銘柄に出会える可能性があります。

銘柄の選定に関しては言うと、SBI証券とカブドットコム証券の2社は優待検索が見やすいのでオススメ。

上記以外で個人的に気になった銘柄は、以下にまとめています。興味がある人は覗いてみてください。

【4月銘柄の権利日・詳細】
4月の株主優待~注目銘柄をピックアップ~

優待クロス取引の比較 現在のNO.1証券は?

株主優待をガッチリと取ろうと思えば、優待クロス取引の活用が必須です。

※優待クロス取引は、株価の値動きを気にせずに優待だけが貰える裏ワザです。

カブドットコム証券の優待専用ページに、クロス取引の方法が詳しく書いてあるので興味ある人は覗いてみてください。(注目優待の紹介もあります)

カブドットコム証券の優待ページを見てみる

さて、優待のクロス取引については、一般信用売りの取扱い数が多い証券会社ほど有利になります。2018年2月23日時点で人気のネット4証券の取扱い数は以下の通りです。

証券会社名 カブコム証券 松井証券 SBI証券 楽天証券
取扱い数 約2000銘柄 約850銘柄 約650銘柄 約350銘柄

1位のカブドットコム証券の強さは圧倒的ですね。

2位の松井証券で約2.5倍の差、3位のSBI証券では約3.5倍の差で、楽天証券を含む3社を合わせてもカブドットコム証券よりも少ない状況です。

少し前に調査会社と協力して各証券の利用者調査をしたのですが、株主優待に関する意見はカブドットコム証券の独壇場といった感じでした。

やはり‘株主優待で得したい’と考えた場合は、カブドットコム証券をメインにするのが王道だと思います。

株主優待と言えば、カブドットコム証券

優待のクロス取引で優位性が圧倒的なことから、優待ファンの間では‘必須証券’と呼ばれています。優待で得したいと考える人は最優先で検討すべき証券会社。

カブドットコム証券「特徴まるわかり」 手数料から口コミ・評判等を徹底解説!

【優待ファンから人気の理由】
●月毎の優待銘柄が分かりやすく表示されており、検索も簡単。
●毎月の優待利回りランキングは、銘柄探しの参考になります。
●一般信用は約2000銘柄!この銘柄数は圧倒的。

カブドットコム証券の公式ページを見てみる

ランキングに参加中!(*´∇`)ノ ヨロシクネ~♪
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ 


今だけ!口座開設で現金が貰えるキャンペーンを実施中
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク