2019年の運用方針&商品!株式が主流ですが債券比率を増やしていく方向


※新年に買った無印良品の福缶(購入してから投資が好調!毎年の縁起担ぎです)。

新年、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

お正月は、海外旅行や初売りなどの賑やかなニュースが多いのですが、私は家でノンビリ過ごす派!

ただ、今年はお客様が多いので、年末・新年もバタバタ。その対応に目がまわるような忙しさです。

ちなみに、おせち代は約30万円を突破(゚∀゚;)ヤ・・・ャバ
この金額は年末相場で補填するはずが・・ご存知の通り大荒れ・・

さらに、食材が足らずに新年の早朝から主人と百貨店にダッシュ!
・・何故か?福袋を大量に買ってしまいました(σ゚∀゚)σゲッツ!!

いきなり大赤字のスタートですね。

年始から出費が多いのですが、皆さんからパワーもいただいているので、充分に元は取れているかな?

・・という事で今年も頑張っていこうと思います(笑)

今年の方針は、どうする?

昨年は金融資産が1億円を突破しました。

達成したら「ヤッター」となると思っていましたが、実際には (* ̄- ̄)ふ~ん といった感じで無感動・・。

さて、資産は一定水準をクリアしましたが、2019年の投資方針に大きな変化はありません。

資産が順調に増えているということは、従来から続けている方法が「私にはあっている」と考えたからです。

強いて変更点をあげるなら、債券比率を少し高くした点かな?

昨年は年後半に市場が大きく崩れてしまい投資家心理も悪化しました。
2019年に関しては「景気後退・・不景気突入・・」なんて意見も聞こえてきます。

個人的にはちょっと過剰な反応のような気がしています。

一時の強い勢いが減速する可能性はありますが、経済指標や企業の決算状況を見るかぎり大きな不安は感じません。

実際の話として、株価が20%下がったからといって会社のお給料が減るわけではありません。

コンビニでお菓子を買っても、値段は昨日と一緒のままですね。

株価だけがダンスをしているような状態で世の中はいつも通り動いています。

世界経済は2030年くらいまで3%前後で成長していく予想となってるので、雑音は気にせずに素直に成長に乗っていく戦略を続けていきます。

つまり、いつも通りですね。

私自身の「2019年 運用・投資方針」については、以下のページにまとめていますので、興味がある人は覗いてみてください。

【2019年 運用・投資方針】

米中貿易摩擦や欧州問題など市場が乱高下する要素も多いのですが、どのような状況であっても「20年後と比べれば割安水準!?」という考えでコツコツ投資を続けていきます。

kaoruでした。