その“おせち”は買ってはいけない!「おせち女子」が教える成功テクとは?


※写真は我が家で2017年に購入したおせち:匠本舗より

今年も残りあと少しとなってきました。
あっと言う間に、新年になってしまいそうです。

2019年のお正月は“平成”としては最後になるので、普段よりも豪華な計画を立てている人が多いそうです。

さて、おせちの計画は大丈夫でしょうか?
我が家は11月には予約を完了したのですが、売り切れが続出していてビックリしました。

現在は“作る派”よりも“買う派”の方が多くなってきているので、通販などは良い商品からどんどん無くなってしまいます。

我が家も仕事が忙しいことを言い訳にして数年前から“買う派”に転向しました。

最初は出費が嵩むので消極的だったのですが、届いたおせちの<華やかさと高級感>にスッカリ魅せられたというのが理由です。

ただし、我が家の場合は仕事の特別な事情もあって、年々出費が増加傾向・・
そして、今年は約20万円に到達しました。

今回は“おせち”の金額が年々上昇する我が家の事情と、失敗しない“おせちの選び方”について書いていきます。


kaoru実践中!かた~い安定系の運用

正月にご挨拶に来るお客様がどんどん増える・・

私が独立直後にお客様を何名も紹介してくれた恩人のような方がいるのですが、この方がポロリと発した言葉がキッカケで年々お客様が増えてきました。

その発言が「kaoruさんのところに挨拶にいくと、その年は凄く儲かるんだよ」という何の根拠もない言葉。

そして、これに尾ひれがついて話が拡散!さらに「始め良ければ終わりよし」みたいになってしまい、新年に挨拶に来る人が増えてきたという流れです。

また、皆さんご丁寧にお土産を持参してくるので我が家もそれなりに準備が必要になります。その結果としておせち料理が年々増加・・

ちょっと補足しておきますが「その年は儲かるんだよ~」というのは私の運ではありません。

米国市場が約10年も強気相場が続いているので、市場に参加する人の大半が儲かっているだけです(笑)

引き込もり生活なので、イベントは盛大に行う!

お客様が多いので“おせち”も比例するのですが、今年は出費金額が前年から2倍くらいになりました。

平成最後ということで豪華にしたかったという点がありますが、それ以外にも大きな理由があります。

それは、イベント費用には支出を惜しまないと決めているからです。

主人が起業してから大忙しで、趣味の旅行はしばらくは難しそう・・。

私も自分の仕事をこなしながら手伝っていますが、睡眠時間が1日2時間くらいという事も珍しくありません!

仕事以外での外出ができない状態なので、お正月などのイベントではドーンと出費をするようにしています。

ちなみに、我が家は毎年3~4個は“おせち”を頼んでいるので、美味しいところと、そうでないところの感想は超リアルですよ。

“資産運用”よりも“おせち”についての方が詳しいくらいです(笑)

おせちの通販については失敗も経験しているので、知られていない注意点を書いておきます。

①超重要!冷蔵より冷凍を選択せよ

最初に私の失敗談を書いておきます。

それが、“冷凍よりも冷蔵の方が美味しいという誤解?”です。
好みにもよるかもしれませんが、冷蔵は予想以上に味が濃い・・・

昨年は冷蔵おせちに挑戦したのですが、ちょっとガッカリな結果となりました。

ちょっとフォローしておきますが、匠本舗さんは冷凍おせちも扱っています。
見た目の美しさは“素晴らしい”の一言ですので、単純に私の選択ミスですね。

今年は冷凍おせちの方を注文しました。
※売り切れが続出しています。

②騙された!安いと思ったら・・・なるほどね。

おせちを選ぶ時に「安くて、綺麗で、美味しい」のがいいなぁ~と思いませんか?

私の経験から言えば「安くて、綺麗で」は可能なのですが、そこに「美味しい」まで加えるのはかなり大変だと思います。

口コミを見ると3拍子揃ったおせちが実在しそうですが、これらを書いている人は1種類しか食べてない人がほとんどだと思います。

我が家みたいに特殊な事情が無い限りは、食べ比べなんてしません。

・・・で、結論としては価格が安いおせちは、やはりどこかで原価を落とさないと無理だという事です。

例えば、コストパフォーマンスが良いと評判の「博多久松」のおせちですが、よくメニューを見ると伊勢海老がロブスターだったりします。

ただし、「博多久松」の味は一定水準は超えていたので、悪いものではありません。

メニュー表にはロブスターやオマール海老を使用している事をシッカリ書いていますし、「おためしおせち」で味を確認することもできました。

勿論、3~4万円のおせちと比べると味に差はあるのですが、半分以下の値段という点では充分に及第点だと思います。

背伸びしすぎ?今年は最高級おせちに挑戦します

我が家のメインおせちですが、今年はオイシックの最高級おせちの「瑠璃」を予約しました。

定価8万円を超えており、家計にとってヤバイ系です(笑)

ただし、それほど冒険したという気にはなっていません。

我が家は毎年おせちを変更しているのですが、オイシックスのおせちだけは定番。
理由は簡単!今までハズレなしで、誰からも評判が良いからです。

最高級品って、どんな味がするの?

やっぱり興味ありますよね!
主人の後押しもあって、エイッと注文してしまいました。

最高級品は初めて食べるので感想は言えませんが、来年になったら記事で紹介する予定です。

ちなみに、このおせちは約8万円もするのですが、予定数オーバーで売切れ状態になりました(先日から再開しました)

また、昨年注文したオイシックスの中華オードブルが美味しかったのですが、今年は早々に完売しそうな雰囲気?

どんどん売り切れるペースが早まっているので、今から注文する人は注意してください。

ただ、中華や洋食のおせちは“個人の好みで評価が分かれる”ので、はじめての人はオーソドックスなおせち(「高砂」や「上高砂」)が無難だと思います。

今後は「おせち評論家」を目指す?(嘘)

今回は【その“おせち”は買ってはいけない!「おせち女子」が教える成功テクとは?】について書きました。

“おせち”について書きだしたら文章が止まらなくなってきました。
FPは引退して「おせち評論家」を目指そうかな?

それは冗談として、毎年いくつかのおせちを購入していてネット情報なども参考にしているのですが、あまり参考にしない方が良いと思います。

届いたおせちを食べたら「あのネット情報は何だったの・・」「あの感想は、サクラだったのかなぁ・・」と感じた事が何度もありました。

個人的な経験をもとにしたランキングも作成してみたので、迷っている人は参考にしてみてください。

そういえば、今年は“ふるさと納税”でもおせちを頼みました。
こちらは完全に初めてなので、どんなものが届くのか楽しみです。

こちらは、“おせち”というよりも寄付の意味合いが強いのでオススメではありませんが、選択肢の一つとして面白いと思います。

実食して美味しかったら、来年は記事にガッチリと書く予定です。

11月18日:追記 おせちを更に1つ注文しました。

非常に恐れていた事態ですが・・・
年始のお客様が増えてしまいました マヂ!?【゜Д゜屮】屮

急遽、おせちを追加することにしたのですが、既に予算オーバーです。

チョット悩んだのですが、以前に仕事で関わった奥様が“ベルーナで毎年おせちを注文している”事を思い出しました。

ベルーナのネットで見ると、安いのに凄い豪華です。
(“1人前のおせち”もあります)
“これは、隠れた逸品の予感?” ( ´∀`)bグッ!

【おせち女子】としては、血が騒ぎますね(笑)

早速、申込をしました。
こちらも、来年になったら内容を記事アップしたいと思います。