1月の株主優待は女子が主役!ふるさと納税はラストスパート


今年も残りあと2週間となりました。

既に気分がお休みモードになっている人もいれば、年末ギリギリまで仕事をしている人もいると思います。

休みは分散取得という会社も増えているので、ひょっとしたら年末・年始も仕事という人もいるかもしれません。

私は新年はお客様が多いのが恒例ですが、今年は新型コロナウイルスの影響もあり少なめです。

ただし、お客様がくるたびに消毒除菌対応を徹底する必要があるため例年よりもバタバタしそう・・。

日程も分散をお願いしたので2ヶ月くらいは気が休まりそうにありません。

もっとも、ズボラな私はこんな時じゃないと掃除や整理・整頓をしないので前向きに考えています。

しばらくはキレイな事務所になりそうです(笑)

各月の大まかな優待数(2021年)
1月 30 4月 30 7月 30 10月 30
2月 140 5月 30 8月 110 11月 40
3月 800 6月 110 9月 420 12月 180

さて、2020年1月の優待は約30銘柄です。
新年最初ですが、ちょっと淋しいですね。

ただし、個人的には非常に気になっている優待があるのでヤル気は充分!
(お気に入りの、インスタ映え優待があります)

1月は女子向けの優待が多い月になります。
逆に男性にはチョット物足りない月かもしれませんね。

《余談》優待の前に、ふるさと納税は忘れずに!

新年1月の優待紹介ですが、その前にシッカリ行っておきたいことがあります。
そうです【ふるさと納税】です。

クレジットカード払いならばギリギリでも間に合うのですが、自治体によっては12月31日よりも前の段階で締め切りとなるケースがあります。

また、人気の返礼品はどんどん品切れをしてしまうので、可能な限り早く申込んだ方がいいでしょう。

kaoruが注目する1月の株主優待は?

新年1月の株主優待は約30銘柄しかありません。

選択肢が少ないので、無理に参加しなくても良い月ですね。2月は約140銘柄、3月約800銘柄と凄い量なので、この時まで待つのも方法です。

ただし、個人的には絶対に獲得したい優待があります。
それがミサワ(3169)です。

この企業は、お洒落な家具で女性から大人気のunico(ウニコ)を展開している会社。

我が家のリビングはソファ、机、照明、テレビ台などunicoで購入した商品であふれています。

上の写真は我が家のリビングです(ほとんどunico)。

築30年の賃貸マンションで部屋は古~いのですが、unicoに囲まれたこの部屋にいる時だけはマッタリできます。

価格ラインは無印良品と同じくらいで、北欧っぽい雰囲気で人気があります。

公式オンラインショップでは新商品は勿論ですがアウトレットも扱っていますので、興味がある人は覗いてみてください。

見てるだけで、楽しくなりますよ。

公式 unicoオンラインョップを見てみる

ここの、優待が凄いお洒落なので注目です。

●ミサワ(コード3169)

300株保有で5000円相当のオリジナル商品が貰えます。
以下は昨年実施されたもので、3つの優待品から一つを選択できました。

・unico オリジナル株主様限定タオルセット
・unico オリジナル株主様限定タンブラー&ドリップコーヒーセット
・unico オリジナル株主様限定フラワーガーデンティーBOX ギフト

毎年、内容が少しづつ違うのも嬉しい点です。

ちなみに、私が衝撃を受けたのは2年前のパスタセット(以下が写真)

これがパスタ?すごいカラフルですよね。

食べるのが勿体ないくらい可愛い。
飾っておきたいような雰囲気です。

以前にも写真を記事にアップしたのですが、この時は反響が大きかったので復活して欲しいなぁ・・

株主優待は実用性を重視しているものが多く利用価値が高いです。
その一方でテンションが上がる特別感があるものは少ないです。

ミサワの優待はお洒落なので、開けた時の感動が凄いのが魅力です。

ちなみに基本は300株が優待基準ですが、3年保有すると100株で優待対象になります(長期優遇)。

300株だと25万円程度の資金が必要です。

それ以外にも1月の優待は女性向きが多い

1月は女子向けの優待が多い印象です。
個人的に気になった銘柄を記載しておきます。

●バルニバービ(コード3418)

カフェ、スイーツ、パン屋など幅広く飲食店を経営しています。
100株保有で1000円の食事券が年2回もらえます。
「おしゃれなお店だなぁ~」と思って調べるとバルニバービ系列という事が度々あります。

100株だと10万円程度の資金が必要です。
外食はコロナの影響もあり、昨年よりも株価は低くなっています。

●クロスプラス(コード3320)

婦人服の大手卸会社です。百貨店・量販店では必要不可欠な存在。
100株保有で3000円のオンラインショップのクーポン券がもらえます。

自社グループ商品も選択できますが、こちらは・・?(笑)
100株で7~8万円程度とリーズナブルです。

アパレル関係もコロナの影響が直撃しているので、株価は下がっていますね。

1月はノンストップで仕事をするので、自分にご褒美の意味を込めて優待を期待しています。

今回は個人的な趣味が全面的に出ているので女性向けの優待紹介となっていますが、格安居酒屋の『鳥貴族』も1月です。

個人的に気になった銘柄は、以下にまとめています。興味がある人は覗いてみてください。

【1月銘柄の権利日・詳細】
⇒ 1月の株主優待~注目銘柄をピックアップ~

《好調》少額を毎月積立して優待銘柄を獲得する方法

私のメイン手法である株主優待のクロス取引は、利用する人が増えてきました。

参考 株価の動きを気にせず、優待だけが貰える裏技《クロス取引》
(私の優待取りのメイン手法です)

競争率が年々高くなっているので、人気優待は1~2ヶ月くらい前から仕掛けないと獲得は難しい状況もあります。

長期保有の銘柄であれば、積立買付でジックリと買い付ける方法も良いと思います。

私がこのような仕込み買いで利用しているのがSMBC日興証券の【キンカブ】です。

これは「〇銘柄を毎月1万円づつ購入」といった感じで、個別銘柄でもドルコスト平均法ができる魅力的なサービス。
※【キンカブ】は、100万円以下は買付手数料が無料です。

コロナ禍の株式投資にも相性が良いですね。

関連 株主優待の新常識! 買付タイミングを悩まない『キンカブ』に注目せよ

公式 SMBC日興証券の公式ページを見てみる

優待クロス取引の比較 現在のNO.1証券は?

優待は非常に魅力的ですが、株価変動でそれ以上の損失を出しては意味がありません。この値動きリスクを避けて株主優待を取れることで人気なのが『優待クロス取引』です。

優待クロス取引は、株価の値動きを気にせずに優待だけが貰える裏ワザです。

クロス取引の方法については別ページで詳しく説明していますので、興味がある人は覗いてみてください。

株価の動きを気にせず、優待だけが貰える裏技《クロス取引》

さて、優待のクロス取引については、一般信用売りの取扱い数が多い証券会社ほど有利になります。

2021年10月23日時点で人気のネット5証券の取扱い数は以下の通りです。

SMBC日興証券 auカブコム証券 楽天証券
約2100銘柄 約1700銘柄 約1700銘柄
松井証券 SBI証券
約1000銘柄 約200銘柄

auカブコム証券のSMBC日興証券の強いですね

私自身も優待取りに関してはSMBC日興証券auカブコム証券の2社を中心に実施していく予定。(この2社は優待の必須証券)

公式 SMBC日興証券

公式 auカブコム証券

大手証券の日興と三菱系のカブコムは、株調達の優位性で他証券より一歩先を行っている印象。

余談ですが、私は 日興証券の『キンカブ』がお気に入り です。
個別株やETFを投資信託みたいに金額買付(A株を1000円だけ買いたい)ができるのが魅力!

個別リートで積立買付ができる貴重な会社としても注目です。