【2023年版】美味しい通販おせち4選!おせち女子が本気で選びました(商品名も提示)

23年の通販おせちは、主要なところが出揃いました。
今の時期だと割引きが適用になるので、早期予約を考えている人も多いと思います。

尚、例年のパターンでは12月に入るとほぼ商品は完売!
一部のおせちで既に完売が発生しています。

今年も同様のパターンが考えられますので、予約は早めに実施することをオススメします。

ちなみに私はお正月のお客様用に加えて、個人の趣味(おせちオタク)もあるので毎年20種類くらいは注文してます。

もちろん、有名な販売会社のおせちについは、ほぼ全て実食済み。
どこが美味しいかは自分の舌で理解しています。

残念ながら、WEB情報や大手通販サイトでランキング上位となっているおせちで美味しと感じたものはありません。

ランキングは安くて大量生産したものが上位に入る仕組みなので、鵜呑みにして買うと悲惨なことになるので注意してください。
※売れ筋ランキングを見ると、本当に酷いおせちが多い・・

今回は“おせち女子”のkaoruが、過去の食べ比べ経験から高評価だったおせちを紹介します。

実食して味を基準に評価していますので、単純に販売台数をもとにしたランキングよりも参考になると思います。

※おせちの内容は毎年変更になるので、詳細は公式ページを確認してください。
※販売数が少ない生おせち(有名料亭など)は対象外です。

本当に美味しいおせちを食べたければ「2万円」は必須?

毎年、私は“おせち”をたくさん頼ます。
ほとんどオタクと言っても良い状態です。

ちなみに、以下の写真は年末に我が家に届いたおせちです
これで半分くらいですから、自分でもヤバイと思います(笑)

多くの種類を食べ比べして分かった事があります。
それが、ネット上のおすすめ情報やランキングは全く信用できないという事実。

私のおせちランキングは、ネット等で紹介されているものとは全く異なります。

もちろん、美味しいと評判のリーズナブルおせちも過去にいくつか注文しています。
各社で人気NO.1と提示されいいる商品も一通り食べました。

残念ながら、その中で完食できたものはありません。
1万5千円未満のおせちは、実食すると高い確率で低評価でしたので注意してください。

写真では豪華で美味しそうだったのですが、ほとんどは見かけ倒しでした。
食べてみたら高い買い物だったという泣きたい結果。

口コミについては全く信用できないのが現実です。

一年の最初に笑顔になれるかどうかの分かれ道ですから、ちょっと背伸びしても美味しいものを選んだ方が良いと思います。

『“おせち”はケチってはいけない』

私の経験から言うと、2万円を出すと満足度が急上昇する傾向にあります。

ただし、2万円出して失敗した時は泣きたくなりますよね。

そこで私が実食して【これはレベルが高い】と唸った“通販おせち”を紹介していきます。

販売会社名に加えて具体的に商品名を4つ提示しました。

尚、無料キャンセル対応のおせちに厳選しましたので、早期予約も安心して行える点も注目です。

※23年版とは若干おせち内容が異なる可能性があります。
※個人の感想なので全ての人が同じ評価とは限りません。

① SL Creations の【三段重 絵馬】 味の良さが際立ちます

★Photo by kaoru:SL Creations【三段重 絵馬】

私は過去に通販おせちを100種類以上は食べているので、価格をみれば味の水準はだいたい予想がつきます。

そんな中で、完全に想像を超えてきたのがSL Creationsの「三段重 絵馬」です。

通常価格:36,000円(税・送料込み)
※10月31日迄の申込は35,000円(1000円引き)

3~4人前で3万円以上ですので他よりも高めです。
しかし、この会社ではこれが人気NO.1なんです。

私は「おせちは人気No.1は買うな」という考えですが、ここは例外です。

他の通販おせちで人気NO.1は1万円台の低価格ばかり
3万円以上が最高評価というのは、異例中の異例!

これだけの価格で満足させるのは相当なレベルで無いと不可能です。

しかし、実食してすぐに納得しました。
明らかに他社とくらべて味が頭一つ抜き出ています。

ちょっと、エビや数の子をアップで撮ってみました。


★Photo by kaoru:SL Creations【三段重 絵馬】

画質を落として掲載していますが、この迫力です。
食べなくても美味しいのが分かりますね。

それもそのはず、SL Creationsのおせちは、素材選びから下ごしらえ、調理に至るまで、熟練の職人さんが一つひとつ手づくりで仕上げています。

さらに、おせちが美味しい理由は、SL Creationsという会社を考えれば納得です。

もともと、無添加にこだわった高級冷凍食品の会社。
おいしさと安心・安全を徹底して追求した姿勢で多くのファンがいます。

究極の冷凍食品『Z’s MENU』を発売しており、高級品も得意とするところ。
何種類か食べましたが、完全にレストランの味でした。

冷食業界でオンリーワンと言われるプライドがおせちにも表れていますね。

食材の質や調理の拘りから考えると、他社でこの水準を同価格で提供するのは非常に難しいと思います。

ここは、別格と言っていいほどレベルが高い!
個人的な食べ比べの評価では、ここが圧倒的な満足度でした。

尚、この価格帯なのに売切れが早いので注意してください。
(味が良いので固定ファンが多いです)

公式SL Creations の厳選おせちを見てみる

別記事で【絵馬おせち】の写真を20枚以上を掲載して詳しく紹介しています。
興味がある人は、ぜひ覗いてみてください。
(ローストビーフなどの写真も掲載)

絵馬のおせちは2~3人前の「二段重 絵馬」もあります。
こちらだと、定価27,000円(税・送料込み)で買いやすい価格になりますね。

少人数ならば、こちらも選択肢です。

※SL Creations 到着7日前までは無料キャンセルが可能です

キャンセルがギリギリまで対応してくれる点も嬉しいですね。

② 大地を守る会 の【宝泉華】:優しい味に感動しました

★Photo by kaoru:大地を守る会 【宝泉華】

“大地を守る会”は『オイシックス・ラ・大地株式会社』の中でもこだわり食材を提供することで人気の会社です。

食材の質はもちろんですが安全へのこだわりも凄い!
(オイシックスよりも厳しい基準)

野菜は皮まで食べられるように有機・無農薬が基本。
放射能検査も国よりも遥かに厳しい数値で安全性を徹底。

数年前まで既存会員に優先販売していた為、一般の人には情報がほとんど無かった商品です。

私は一般販売がスタートとしたと同時に評判が良い宝泉華をすぐに注文しました。

3~4人前の3段重で通常価格は税込み28,944円。
※10月17日12:30 までの予約は7OFF です。

最初の印象は『地味で茶色っぽいなぁ~』というものでした。
全体的に薄い色合いです。

しかし・・、一口食べた瞬間に私は考えが間違っていた事を痛感!
今までの食べてきた“おせち”と根本的に違います。

調味料などの誤魔化した味ではなく素材を活かした繊細な味です。
地味なのではなく、合成着色料・化学調味料などを使わない本物だったのです。

一般的なおせちとは何もかもが違う・・

例えば、おせちの定番の“きんとん”ですが、一般的には飴の甘みやテカリが強い印象ですね。

それに対して大地は、ホクホクのさつま芋を食べてるような感じです。
やわらかい自然な味です。

この違いは伊達巻を見れば一目瞭然です。

一般的には卵の黄色が鮮やかで、お菓子のようなイメージですね。
でも、大地は白っぽいのです。ヽ(*’0’*)ツ ワァオォ!!


★Photo by kaoru:大地を守る会 【宝泉華】の伊達巻

口に入れると、魚の味を感じたあとに優しい甘さが広がってきます。
一般的な作り物のような雰囲気とは全く違います。

通常の伊達巻は甘さが強いので食べ続けると味に飽きてくることが多いですが、大地は食べるごとに美味しくなっていきます。

ちなみに、大地のおせちに関しては、主人の食後の感想がピッタリでした。

「大地を食べると、他社のはプラスチックの味だな」
(๑• ̀д•́ )✧チガイスギダヨ

かなり強烈な表現ですが、「確かに・・」という気がします。
大地を食べた後に他社のおせちを食べると“舌に不自然な違和感が残る”・・。

満足度やリピート率が高いのも納得ですね。

『おせちの味が苦手』『味に飽きてしまう』という人は、“大地を守る会”を食べてみて欲しいですね。

おせちに対するイメージが大きく変わると思います。

素材の味を活かした優しい薄味なので、 本物を求めている人には注目 です。

公式大地を守る会のおせち

以前に大地で注文したおせちは、別記事にシッカリまとめています。

今年のおせちは内容が一部異なりますが、食材やコンセプトは同じですので自然の色合いなどを実際に確認してみてください!
(必読、写真を多数掲載しています)。

※素材が厳選している事もあり数量が少なく売り切れが早いです。注文する人は早めに行ってください。

※大地を守る会 12月12日までは無料キャンセルが可能です

③婦人画報【プレミアシリーズ】:美しさと味を究極まで追求

★Photo by kaoru:婦人画報の“プレミアム”おせち

婦人画報はお金に余裕がある女性や世帯所得が高い読者層が多い雑誌です。

一般的な傾向ですが、「お金のある女性」は普段から良い物を食べているので小さな妥協に対しても敏感に反応します。

そして、手抜きが分かれば二度と戻ってきません。
婦人画報のスタッフは重々承知していますので、こだわりが尋常ではありません

価格だけみると割高に感じますが、味や質・演出まで考えると“コスパNO.1は婦人画報”だと私は思っています。

もともと、ここのおせちは満足度が96%以上と高く業界トップ水準。
しかも、セレブ系の女性が多いという背景を考えると凄い結果です。

この高評価については、届いた時から他社との違いが明確になります。

届いた箱を開けると、おせちは風呂敷に包まれた状態!
おせちを包んでいる風呂敷が、めちゃくちゃ可愛いのです。

これを見ただけで、テンションが急上昇。
早くお正月にならないかなぁ~というワクワク感に包まれます。

婦人画報 おせち
★Photo by kaoru:婦人画報で実際に届いたおせち

そしてお重を開いた時のインパクトも強烈です!
瞬間的に「満開の華が咲く」ような雰囲気。

食材の配置も彩りバランスが細部に計算されており、美しさが目に飛び込んでくる仕掛けです。

こちらのオリジナルおせちはどれも素晴らしいのですが、ぜひ食べて欲しいのがプレミアムシリーズです。

プレミアム和二段重/2人前(税込み23,760円)
プレミアム和一段/1人前(税込み17,280円)

通常のおせちよりも割高ですが、これはその価値があり!
素材の良さが口に入れた瞬間に分かります。

大人の雰囲気で、ワインが飲みたくなる優雅な雰囲気のおせちですね。

これは、記憶に残るおせちなので一度でいいから食べてもらいたい。
本当に別格といっても良いおせちです。

公式 婦人画報のおせち2023

婦人画報のおせちについては、現物写真をたくさん撮っていますので、ぜひ確認してみてください。

※婦人画報 11月30日までは無料キャンセルが可能です

④ オイシックス の【上高砂 極み】:定番おせちの最高峰


★Photo by kaoru:オイシックス和洋折衷三段重【上高砂 極み】

ここまで、3つのおせちを紹介しました。
ただし、マイナス面があるとすればチョット大人向きな点です。

上品な味が中心なので、お子さんのいる家庭では最良とは言えないかも・・
和洋折衷で賑やかな方が良いかもしれませんね。

このような定番型おせちでハズレが無いのは【オイシックス】です。

特別感というよりは、オーソドックスなおせちの最高峰というイメージ。
誰が食べても一定以上の満足感が得られるのが魅力です。

その中でも【上高砂 極み】は素材にこだわっており、「伊勢海老」や「鯛の姿焼き」なども入っており満足度が高いおせち。

4~5人前 通常価格:28,426円(税・送料込み)
※9月30日までの予約は8OFF です。

大海老は格安おせちでも見かけますが、「ロブスター等」の偽物で飾りというケースが大半なので注意してください。

オイシックスについては1万円台でも高評価ですが、やはり素材には限界があります。

2万円以上から明確に質・味ともワンランク上がるので、特別感を求める人は少し背伸びすることをお勧めします。

ほぼ全種類を食べている私の感想としては、『上高砂 極み』はコスパの良さで群を抜いていました

定番おせちとしての完成度が高いので「通販おせちを初めて頼むのだけど・・」という人には特におすすめです。

公式オイシックス/おせちご予約開始

『上高砂 極み』については、私が実際に注文して実食した様子を記事で詳しく紹介しています。
興味がある人は覗いてみてください。
(写真多数です)

オイシックスは2万円以上のおせちから完売していく傾向があります。
希望の方は早めに注文を入れるようにしてください。

※オイシックス 11月30日14時までは無料キャンセルが可能です

今回は『美味しい通販おせち4選!おせち女子が本気で選びました』について書きました。

お正月は1年の初めになるので、笑顔のスタートを切りたいですね。

皆さんのおせち選びの参考になれば幸いです。