えっ本当?積立投資は途中売却してもOKという話

「積立投資ですが・・・、途中で売却していいですか?」
この質問は、私が資産運用の相談業務をしている中で100回以上はありました。

確かに積立に関しては「長期で複利効果が期待」「コツコツの積み重ね」といった購入に関する話は多いのですが、売却については情報は少ないですね。

「途中売却ってダメなのかなぁ~」と悩む人が多いのも当然かもしれません?

結論を言えば、途中売却は全く問題ありません。ただ、説明が無いと不安だと思うので、今回は積立投資の途中売却について記事を書いてみました。


kaoru実践中!かた~い安定系の運用

途中売却のヒント

途中売却がOKだと言っても、短期間で売買を繰り返したら意味がありません。

投資信託は分散されている事に加えて、取引価格は1日1回抽出される設計です。短期での利益は狙いずらい商品で基本的には年単位の運用に向いています。

その事が大前提である事を理解したうえで、売却について考えてみましょう。

売却を繰り返した方が良いパターンもある

「積立投資で長期運用すれば必ず利益が出る」なんて話はありません。確かにデータを見る限りプラスリターンになる可能性は高いです。

私自身も‘石橋を叩いて渡る’タイプですから、積立投資については、かなりデータを取った上で実行しました。結論としては、資産運用としては強力な手段という事になります。

ただし、全てが完璧ではありません。例えば日本株については積立投資について良いデータは取れませんでした。

確かに現在だけ見れば積立も大きなプラスなのですが、10年単位で区切ってみると元本よりマイナスが多いのが日本株の特徴です。

約30年のTOPIX積立シミュレーションをしてみたのですが、10年目や20年目付近では積立累計よりもマイナスになっています。

ハッキリ言うとアベノミクスの上昇が無かったら、現在もマイナスとなっている可能性もあります。日本市場に関して言えば「長期積立だから安心」なんてデータは全くありません。

投資エリアによっては、利益が出てきたら売却する方法は理にかなっているとも言えます。

売却のタイミングってあるの?

本来は目標額に到達した場合に売却すれば良いので悩むような話ではありません。

ただし、この記事を読んでいる人が気になっているのは、目標前の売却だと思います。相場を読む事は不可能に近いので売却のタイミングは難しい問題です。

これについてはハッキリ名言できませんが、私の基準としては「最低100万の利益が出てから」としています。

これは心理的な問題なのですが、中途半端な利益の時は数万の変動でもドキドキするので、利益確定して安心したい気持ちが強くなります。

簡単に言うと「利益が数万~数十万の時は頭が正常に働かな可能性がある」という事です。あとになって「もっと、持っておけば・・」という経験をしている人も多いはずです。

100万以上の利益が出ると、売却に無関心になる?

利益が数百万も出ている状態だと、10万くらいの利益変動では気持ちはビクともしません。頭が冷静なので、売却をするとしてもタイミングも間違える可能性は低くなります。

多くの個人様の相談業務をしていた時の記憶から言えば、積立で利益がドーンと増えた人からは売却タイミングなんて質問はありません。重要なのは、そういった心理になるまで我慢する事だと思います。

ここまでくれば、途中売却については深く考える必要はありません。

『利益が出てる状態ならば資産運用は成功!銀行預金の金利を上回れば大成功!』
売却を反対する理由は何もありません。シンプルに考えれば良いと思います。

積立投資はどうする?

最初に日本株について書きましたが「積立ならば何でもOK」という事ではありません。他のエリアを見ても新興国株の積立に対しても不安があります。

この2つのエリアに関しては、過去に大きく儲けたのは短中期売買を実践した人が多いのが実情。積立投資のアドバンテージは小さい状態が続いています。

株式であれば、先進国株や米国株の方がデータはガチガチなので私はそういったエリアに注目しています。先日の記事で書いた『iFree S&P500インデックス』などは典型ですね。

iFree S&P500インデックス 最強系と呼ばれる3つの理由

もっとも、優良地区への投資であっても、今後も良いという保証は無いのでデータを継続して取っていく必要があります。

ただ、サラリーマンや主婦の方々はデータを検証する時間を確保するのは難しい人が多いので、この方法は現実的ではありません。

そういう事を考えると、時間が無い人は『地球に丸ごと投資』するのが効率的だと思います。

短期的な大きなリターンを望むのは難しいですが、世界経済が継続成長している限り、それに乗っていくだけで良いので簡単です。世界分散は地域リスクを抑える効果が期待できる点も安心材料です。

資産運用のメインは、セゾン投信の積立です

私自身の運用について話をすれば、セゾン投信の積立がメインです。
これ以外にも投資は行っていますが、総資産額はセゾン投信が圧倒的!

ズボラ上等!セゾン投信は『ほったらかし投資』の決定版

世界分散投資を専門家に丸投げできるので、ズボラな私にはピッタリでした。
資産配分の修正も全部行ってくれますしので何もする事はありません。

参考までに、過去5年の年率リターンは12%を超えています。

私の資産は年々増えているので「凄い!」と言われる事もあるのですが、実際は丸投げしてるだけというのが本当の話です。

セゾン投信の公式ページを見てみる
(資料を確認するだけでも長期投資の勉強になります)

ランキングに参加中!(*´∇`)ノ ヨロシクネ~♪
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ 


今だけ!口座開設で現金が貰えるキャンペーンを実施中

フォローする