外貨投資(債券・FXなど)一覧

外貨投資はFXから外貨預金まで幅広い商品がありますが、ここではリスクが低めで安定性を重視した商品を中心に紹介しています。

参考外貨投資は何がいい?最新版ランキング(安定志向型)

また、為替の値動きを予想するツールとしては、FXプライムbyGMOの「ぱっと見テクニカル」が注目です。

短期的な値動きが気になる人は、参考になると思います。

★ぱっと見テクニカル
最大12年分(ローソク3,000本分)の過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」参考にして、「将来の値動き」を予測します。

関連FXプライムbyGMOの評価は? ガン見必須!3つの神機能に注目せよ

円高なんて関係なし?米ドル積立で年間30万の不労所得を目指す

海外投資をしていると円高は資産を目減りさせる要素。しかし、将来に対して円安を予想しているならば円高の時こそ積極的に仕掛けたいですね。米国の利上げでスワップ金利を目的にした投資には追い風が吹いています。円高時に私が実践している手法をまとめました。

消費税10%で5万円の負担増?グリーンボンドの購入で対策完了!

消費税10%に対する家計負担増は年間で5万円程度と予想されます。この支出を補う対策はどうしたらよいでしょう?節約という方法も重要ですが、増税が継続的に続くといづれは限界がきます。私が実践している増税対策を紹介するので参考にしてみてください。

外貨投資で安定運用!米ドル積立で利回り5%が期待できる理由とは?

現在は米国の金利が上昇しているのでFXで米ドルを保有しているだけで高いスワップ金利を得る事ができます。為替変動のリスクもドルコスト平均法を利用した積立タイプのFXを選択すれば抑える事ができるので安定志向の投資家から注目が高まっています。