※アフィリエイト広告を利用しています

23年11月 海外ETFランキング!米国株は上昇していますが配当株は低迷しています。

海外ETFはコストが安く選択肢も豊富です。

また、ETFは複数銘柄が一つにパッケージになっている金融商品なので、個別銘柄よりも選択が簡単!

個人投資家からの人気も年々高まっています。

大手ネット証券等で気軽に売買できるようになったので、海外投資のスタンダードとして定着した感じですね。

ただし、投資は必ず儲かるわけではありません。
人気ETFであっても、ズルズルと下がり続けるケースも・・。

今回は、日本の投資家から人気が高い海外ETをランキング形式で紹介。
更にリターンリスクも調査しました。

尚、個別銘柄についても同様に調査していますので興味がある人は確認してみてください。

※個人的な投資についての記事で推奨ではありません。
※投資判断はご自身で行ってください。

★人気の海外ETFランキングTOP10 保有者が多い銘柄

ランキングデータはSBI証券保有人数ランキングを参考にしています。

売買代金や出来高に関係なく、保有人数が多い銘柄が上位にくる仕組みです。
長期保有している投資家が多いほど順位が高くなる傾向があります。

では、早速ですが直近ランキングを確認してみましょう。

●ランキング調査期間(2023年11月13日~2023年11月17日)
※1ヶ月前から上昇・下落

順位 ティッカー ETF名 特徴
1位 SPYD SPDR ポートフォリオ S&P 500 高配当株式 ETF 米国高配当株
2位 VTI バンガード トータル・ストック・マーケットETF 米国株市場
3位 VYM バンガード 米国高配当株式 ETF 米国高配当株
4位 VOO バンガード・S&P500ETF 米国株市場
5位 HDV iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF 米国高配当株
6位 VT バンガード・トータル・ワールド・ストックETF 世界株式
7位 QQQ インベスコQQQトラスト・シリーズ1 大型成長株
8位 SOXL Direxionデイリー半導体株ブル3倍ETF 半導体×3
9位 EPI ウィズダムツリー インド株収益ファンド インド株
10位 VIG バンガード・米国増配株式ETF 米国連続増配

海外ETF人気ランキングは、個別株と比べてランキングの変動が小さいのが特徴。
上位銘柄は、ほぼ固定しています。

今月のトップ10銘柄は、前月から変更なし。

全体的に見ると配当株のETFが強いですね。

人気上位5銘柄のうち3つが米国配当株という状況です。

株式市場は10月までは3ヶ月連続の下落でしたが、足元は金利引き上げの打ち止めの思惑が広がり株価は急反発しています。

特に成長株の上昇が著しいですね。

10月後半には、S&P500指数が一時的に長期トレンドの200日移動平均線を下回りましたが、11月に入り再び200日線・50日線を上回りました

今までと同様に、この移動線に前後で仕掛けた人は、リターンが取れている状況です。

ただし、投資家心理が楽観的に傾いているだけなので、ちょっとした出来事で方向感が変わる可能性があります。

また、長短金利については逆イールドがフラット(水平)に移行してきました。

過去は、景気後退は逆イールドの解消後に訪れているので要注意です。

海外ETFランキングでは保守的な銘柄が中心!
長期目線で投資している人が多い印象です。

TOP10のうち4銘柄が配当系のETFです。

市場全体(VT・VOO・VTI)に投資する銘柄も、トップ10に完全定着している状況ですね。

また、ランキング外ですが、11位~15位の中には米国債に関連するETFが4つあります。

トータル的に堅い運用が好まれている状況です。

次の項目では、人気ETFをリターン順に並び替えてみます。
(人気ランキングとの違いにも注目)

10月末までは成長株にブレーキが掛っていましたが、11月に入り急反発しています。

リターンランキング!成長株が反発、バリュー系は停滞。

人気の10銘柄を直近5年間のリターン順に並べかえました。

また、23年になってからトレンドの変化が見えるので年初来リターンも合わせて紹介します。

順位は分配金を含めたトータルリターンで決めています。

市場平均(VOO)を超えている数値は赤字にしていますので、注目してください。

●リターン調査の基準日:2023年11月16日

※順位横の( )数字は、前月の順位です。

順位 ティッカー ETF名 5年 年初来
1位(1) SOXL Direxionデイリー半導体株ブル3倍ETF 27.7% 136.1%
2位(2) QQQ インベスコQQQトラスト・シリーズ1 19.0% 45.6%
3位(4) VOO バンガード・S&P500ETF 12.4% 19.1%
4位(5) VTI バンガード トータル・ストック・マーケットETF 11.6% 17.8%
5位(3) EPI ウィズダムツリー インド株収益ファンド 11.6% 15.4%
6位(6) VIG バンガード・米国増配株式ETF 配当 10.7% 8.3%
7位(7) VT バンガード・トータル・ワールド・ストックETF 8.8% 14.0%
8位(8) VYM バンガード 米国高配当株式 ETF 配当 7.6% -1.1%
9位(9) HDV iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF 配当 5.2% -4.0%
10位(10) SPYD SPDR ポートフォリオ S&P 500 高配当株式 ETF 配当 3.9% -6.8%

11月に入り株価は全体的に上昇しています。

特に成長株の上昇が際立っています。

一方で人気が高まる高配当株ですが、残念ながら低迷が続いています。

年初来マイナスの銘柄はいずれも高配当株ETFです。

バリュー系の配当株ETFについては、軟調な展開が続いています。

代表的なバリュー戦略である「ダウの犬」に関しても絶不調となっています。

配当株・バリュー株が全体的に重いですね。

日本株はバリューが牽引していますが、米国は成長株が強い。
日米市場とは中身が異なっています。

尚、海外ETFは今年になって【SPYD】が人気NO.1に返り咲きましたが、下落が加速している状況です。

配当ETFはリスクが小さい傾向がありますが、SPYDについては例外!
成長株と同じくらい動くので注意が必要です。

今年の米国株は、中身を見ると成長株が強いだけです。
IT系の大幅上昇により全体はプラスですが、個別株ではマイナスも目立ちます。

さて、ETFについてはリターンだけで良し悪しを判断するものではありません。

リターンは好成績でも、乱高下が激しくてストレスが大きい銘柄もあります。

次の項目では、価格変化が小さい順に並べ替えました。

安定性を重視する人に注目です。

人気10銘柄のリスクランキング!バリュー株の安定感が光る

人気の10銘柄を直近5年間のリスクが小さい順番に並べかえました。
●リスク調査の基準日:2023年11月16日

基本的に数値が低い方が価格変動が小さくて安定的であると考えてください。

尚、市場平均(VOO)よりも良好な数値は赤字にしていますので注目してください。

※順位横の( )数字は、前月の順位です。

順位 ティッカー ETF名 リスク
1位(1) VIG バンガード・米国増配株式ETF 配当 19.5
2位(1) HDV iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF 配当 19.6
3位(3) VYM バンガード 米国高配当株式 ETF 配当 19.9
4位(4) VT バンガード・トータル・ワールド・ストックETF 20.5
5位(5) VOO バンガード・S&P500ETF 21.6
6位(6) VTI バンガード トータル・ストック・マーケットETF 21.9
7位(7) EPI ウィズダムツリー インド株収益ファンド 23.5
8位(8) SPYD SPDR ポートフォリオ S&P 500 高配当株式 ETF 配当 25.0
9位(9) QQQ インベスコQQQトラスト・シリーズ1 25.9
10位(10) SOXL Direxionデイリー半導体株ブル3倍ETF 106.1

順位が前月から少しだけ変化しました。

VIGとHDVの配当系が同率1位でしたが、VIGが単独1位となりました。

これは、HDVが悪化してVIGに抜かれたというのが正確な流れになります。

米国市場平均よりも良好なのは、配当株の『HDV』『VYM』『VIG』
そして世界株の『VT』ですね。

全部で4銘柄が市場平均よりも良好(安定感がある)という結果になりました。

配当株は安定感が高いと言われますが、その通りの結果ですね。

ただし、高配当ETFについては年初来マイナスが大半となっている点は注意。

配当タイプで年初来プラスのは『VIG』(連続増配株)だけです。

単純に配当利回りだけで選ぶのは避けた方が良い状況。

不透明感が強い時は、連続増配株のように優良銘柄が多く含むETFの方が魅力的だと思います。

銘柄選びでは、リスク・リターンの両方を確認するのが基本。

ETFは基本に長期投資でリターンを出すのが設計ですので、結果を急ぎ過ぎないことが大切。

また、ネット上の評判と実績が異なることも多いので、内容をしっかり確認してから購入することをオススメします。

今回は「23年11月 海外ETFランキング!米国株は上昇していますが配当株は低迷しています。」について書きました。

記事の中で参考になる点があれば運用のヒントにしてみてください。

米国株投資に役立つ金融情報アプリ【moomoo】

米国株の投資情報として話題の無料アプリ【moomoo】を登録しました。

こちらは、ナスダック上場のフィンテック企業が提供する米国生まれの金融情報アプリ。

銘柄の企業情報、ニュース、チャートなどはもちろん、他では入手が難しいプロ(機関投資家)の売買状況なども提供されています。

 

バフェット(バークシャー・ハサウェイ)やARKなど機関投資家の保有株なども、このアプリあれば簡単に分かります。

 

今後は、これでバフェットの保有株をチェックしていく予定です。

個別銘柄のアナリスト評価情報も分かりやすくていいですね。

※以下はバフェット(バークシャー・ハサウェイ)の保有株、個別株(コカ・コーラ)のアナリスト情報。

moonoo評価

無料アプリなのに凄い充実ぶりです。

株式投資をする人ならば、スマホアプリに加えて損は無いと思います。

登録は携帯電話番号かメールアドレスを入力すればOK。
※名前や住所といった個人情報は不要です

興味がある人は、投資の情報源として活用してみてください。

moomoo証券

無料のポルノビデオ 無料のポルノビデオ オンラインセックスビデオ 無料-アダルト-サイト 最も人気のあるポルノ Phim 18 hàn quốc cực hay Nguoi Doi Ban Tinh jav khong che