※アフィリエイト広告を利用しています

債券ETFの人気が高まってきた!24年5月 海外ETF ランキング

海外ETFへの投資は、年々人気が上昇!
NISAで買付している人も多いと思います。

大手ネット証券等で気軽に売買できるようになったので、海外投資のスタンダードとして定着した感じですね。

今年に入ってからの米国株の成績は、年初来+10%
※S&P500指数:24年5月10日現在

注目のナスダック100は+8%です。
S&P500よりも劣後しており、一時の勢いはありません。

尚、米国株は4月に騰落率がマイナスとなりましたが、足元は再びプラスへと転じています。

ただし、利下げ時期をめぐって、相場が一喜一憂している状況。
方向感がコロコロ変わっており上昇が続くかは不透明です。

インフレ関連の指標が出るたびに、株式が乱高下しています。
今後の相場を予想するのは難しいですね。

さて、今月の海外ETFのランキング形式を紹介していきますが、再びトップ10銘柄の入れ替えが発生

従来は株式ETFのみでしたが、債券ETFのランクインが増えていきそうな雰囲気です。

投資家の選考が少し変化してきている印象ですので、注目してみてください。

尚、個別銘柄についても人気ランキングの調査していますので興味がある人は確認してみてください。

※個人的な投資についての記事で推奨ではありません。
※投資判断はご自身で行ってください。

人気の海外ETFランキングTOP10 VIGがランク外へ転落

ランキングデータはSBI証券保有人数ランキングを参考にしています。

売買代金や出来高に関係なく、保有人数が多い銘柄が上位にくる仕組みです。
長期保有している投資家が多いほど順位が高くなる傾向があります。

では、早速ですが直近ランキングを確認してみましょう。

●ランキング調査期間(2024年5月6日~2024年5月10日)
※1ヶ月前から上昇・下落

順位 ティッカー ETF名 特徴
1位 SPYD SPDR ポートフォリオ S&P 500 高配当株式 ETF 米国高配当株
2位 VYM バンガード 米国高配当株式 ETF 米国高配当株
3位 VTI バンガード トータル・ストック・マーケットETF 米国株市場
4位 VOO バンガード・S&P500ETF 米国株市場
5位 HDV iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF 米国高配当株
6位 VT バンガード・トータル・ワールド・ストックETF 世界株式
7位 QQQ インベスコQQQトラスト・シリーズ1 大型成長株
8位 SOXL Direxionデイリー半導体株ブル3倍ETF 半導体×3
9位 EPI ウィズダムツリー インド株収益ファンド インド株
10位 EDV バンガード 超長期米国債 ETF 米国債

5月は『バンガード 超長期米国債 ETF(EDV)』が新規で10位にランクイン。

4月に『iシェアーズ 米国国債 20年超 ETF(TLT)』が10位となりましたが、それを抜く形となりました。

債券ETFがジワジワと順位を上げており、11位・13位・14位にも米国債ETFが続いています。

「値上がり期待の投資(逆張り)」で人気が上がってきた印象です。

一方、トップ10の常連だった『バンガード米国増配株式ETF(VIG)』は、先月に11位に転落。

そして、今月も更に順位を落として12位となりました。

連続増配株は財務内容が良い優良銘柄が多いので、長期投資に向いていると言われています。

ただし、近年は「配当貴族」と呼ばれる増配銘柄がS&P500に劣後する状況が続いているので、それが嫌気されている可能性がありそうです。

米国増配株ETFは、リターン・リスクのバランスが良い銘柄。
長期投資家から評価が高いと思っていたのですが・・。

TOP10のうち4銘柄がインカム収入(配当・利子)が魅力のETFです。

市場全体(VT・VOO・VTI)に投資する銘柄も、トップ10に完全定着している状況ですね。

全体的には堅いETFが好まれている状況です。

次の項目では、人気ETFをリターン順(5年/年率)に並び替えてみます。

年初来リターンにも注目してください。

リターンランキング!逆張り思考で債券ETFが注目されている?

人気の10銘柄を直近5年間のリターン順に並べかえました。

また、24年に入ってからの年初来リターンも合わせて紹介します。

順位は分配金を含めたトータルリターンで決めています。

市場平均(VOO)を超えている数値は赤字にしていますので、注目してください。

●リターン調査の基準日:2024年5月10日

※順位横の( )数字は、前月の順位です。

順位 ティッカー ETF名 5年 年初来
1位(1) SOXL Direxionデイリー半導体株ブル3倍ETF 31.4% 30.8%
2位(2) QQQ インベスコQQQトラスト・シリーズ1 19.9% 8.1%
3位(3) VOO バンガード・S&P500ETF 14.5% 10.0%
4位(5) EPI ウィズダムツリー インド株収益ファンド 14.3% 7.1%
5位(4) VTI バンガード トータル・ストック・マーケットETF 13.6% 9.2%
6位(6) VT バンガード・トータル・ワールド・ストックETF 10.7% 7.9%
7位(7) VYM バンガード 米国高配当株式 ETF 配当 10.2% 8.0%
8位(8) HDV iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF 配当 7.4% 9.1%
9位(9) SPYD SPDR ポートフォリオ S&P 500 高配当株式 ETF 配当 6.5% 5.1%
10位(-) EDV バンガード 超長期米国債 ETF利子 -6.3% -11.1%

2月までは、大型ハイテク関連を多く含むナスダックが好調!
これに引っ張られる形で、S&P500も上昇していました。

しかし、3月からのナスダック100は、年初来リターンで市場平均(S&P500)を下回っています。

マーケットの主役が少しづつ変わってきた印象です。

新たにランクインした『バンガード 超長期米国債 ETF(EDV)』は、成績を見ると非常に厳しいですね。

利下げ後の反発を狙った、米国債への投資が増えています。
「安い時に買いたい(逆張り)」という行動ですね。

ちなみに、ゴールドETF(金投資)は年初来の成績は約14%で好調ですがベスト20にも名前がありません。

不透明相場に強く、利下げは追い風になるのですが、人気がありませんね。

金価格は値動きが読みずらいので、抵抗感を持っている人が多いのかもしれません。

さて、ETFについてはリターンだけで良し悪しを判断するものではありません。

リターンは好成績でも、乱高下が激しくてストレスが大きい銘柄もあります。

次の項目では、価格変化が小さい順に並べ替えました。

安定性を重視する人に注目です。

人気10銘柄のリスクランキング!バリュー株の安定感が光る

人気の10銘柄を直近5年間のリスクが小さい順番に並べかえました。
●リスク調査の基準日:2024年5月10日

基本的に数値が低い方が価格変動が小さくて安定的であると考えてください。

尚、市場平均(VOO)よりも良好な数値は赤字にしていますので注目してください。

※順位横の( )数字は、前月の順位です。

順位 ティッカー ETF名 リスク
1位(2) HDV iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF 配当 19.3
2位(3) VYM バンガード 米国高配当株式 ETF 配当 19.6
3位(4) VT バンガード・トータル・ワールド・ストックETF 20.2
4位(5) VOO バンガード・S&P500ETF 21.3
5位(6) VTI バンガード トータル・ストック・マーケットETF 21.5
6位(-) EDV バンガード 超長期米国債 ETF 利子 23.0
7位(7) EPI ウィズダムツリー インド株収益ファンド 23.1
8位(8) SPYD SPDR ポートフォリオ S&P 500 高配当株式 ETF 配当 25.1
9位(9) QQQ インベスコQQQトラスト・シリーズ1 25.4
10位(10) SOXL Direxionデイリー半導体株ブル3倍ETF 105.7

新たにランクインした超長期米国債(EDV)は6位。
S&P500(米国株)よりも、値動きが大きい数値になっている点は注意してください。

全ての債券ETFが、安定性が高いわけではありません。

株式で米国市場平均よりも良好なのは、配当株の『HDV』『VYM』
そして世界株の『VT』ですね。

配当株や世界分散株は安定感が高いと言われますが、その通りの結果ですね。

成長株はリターン期待は大きいのですが、値動きも激しいですね。

大手テック7社(マグニフィセント・セブン)の影響が大きいので、これらが低迷するとガツンと下がる点は要注意です。

銘柄選びでは、リスク・リターンの両方を確認するのが基本。

今後の米国株は割高水準なので、ちょっと予想が難しいですね。

利下げの時期もコロコロ変わっているので、「相場のことは相場に聞け」という気持ちで市場についていくのが基本戦略。

また、上値を追いながら、急落に備えた対応(逆指値など)も同時に行う必要があると思います。

関連米国株は簡単!「売却タイミング」の悩みを1秒で解決する方法
(私が個別株で実施する攻防一体の鉄板手法です)

今回は「債券ETFの人気が高まってきた!24年5月 海外ETF ランキング」について書きました。

記事の中で参考になる点があれば運用のヒントにしてみてください。

米国株投資に役立つ金融情報アプリ【moomoo】

米国株の投資情報として話題の無料アプリ【moomoo】を登録しました。

こちらは、ナスダック上場のフィンテック企業が提供する米国生まれの金融情報アプリ。

銘柄の企業情報、ニュース、チャートなどはもちろん、他では入手が難しいプロ(機関投資家)の売買状況なども提供されています。

 

バフェット(バークシャー・ハサウェイ)やARKなど機関投資家の保有株なども、このアプリあれば簡単に分かります。

 

今後は、これでバフェットの保有株をチェックしていく予定です。

個別銘柄のアナリスト評価情報も分かりやすくていいですね。

※以下はバフェット(バークシャー・ハサウェイ)の保有株、個別株(コカ・コーラ)のアナリスト情報。

moonoo評価

無料アプリなのに凄い充実ぶりです。

株式投資をする人ならば、スマホアプリに加えて損は無いと思います。

登録は携帯電話番号かメールアドレスを入力すればOK。
※名前や住所といった個人情報は不要です

興味がある人は、投資の情報源として活用してみてください。

moomoo証券

無料のポルノビデオ 無料のポルノビデオ オンラインセックスビデオ 無料-アダルト-サイト 最も人気のあるポルノ Phim 18 hàn quốc cực hay Nguoi Doi Ban Tinh jav khong che