金投資に長期的な追い風!ETFを利用したお得な買付方法とは?

2020年は新型コロナウイルスの感染拡大で世界経済が大きなダメージを受けました。

感染予防から仕事ではテレワークが急速に広がっています。
ネットスーパーやお取り寄せなどの利用も拡大!

今後は教育や医療についてもオンライン化が加速していくと思います。

10年後に振り返った時には、“ 2020年が社会変化の分岐点となった ”と言われるかもしれませんね。

世界の価値観が変わる時は、資産運用も慎重に考えなくてはいけません。

「A銘柄は安いから買付チャンス」と思って投資をしたら・・、長期でズルズル下がり続けるといったことも起こる可能性があります。

こういった時は、一つの資産(株式だけ)に集中するよりも幅広い資産に投資をする方が無難。

その中で、注目が高まっているのがゴールド“金”です。

今回は私が実践している金投資について書いていきます。

“有事の金”というより、分散投資の重要資産です!

ゴールド“金”は 戦争やテロなど社会的不安が蔓延している時に上昇すると言われています(有事の金)。

株式のリスクヘッジとして買い付ける人も多いですね。

しかし、コロナショックで株式が暴落した時は、ゴールド“金” も同様に売られました。

現金化を急ぐ動きが加速したので、債券や不動産(REIT)といった メジャーなリスク資産は全て同じ方向に動いた ということですね。

分散投資が全く機能しなかったと言えます。
しかし、これはあくまでも短期的な話。

一定期間で米国株ETFと金ETFの動きを比較すると、ゴールドを資産に組み込見込む事のメリットを感じられると思います。

2018年4月~2019年4月の値動きを比較したので確認してみてください。
※純金上場投信(1540)とS&P500(1557)を比較

直近2年間は米国株に投資をしていた人よりも金投資をしていた人の方が儲かっている可能性がありそうですね。

株式のような爆発的な上昇はありませんが、金ETFの堅実性は魅力です。

金価格は過去と比べて高い水準と言われますが、個人的には割高のイメージを全くありません

今後についても、日々の変動はありますがユックリと上昇を続けていくと想像しています。

金投資に追い風!お金の価値がどんどん下がっていく。

私が金投資に注目しているのは、世界的に金融緩和が実施されており“お金の量が増えていく流れ”があるからです。

ゴールド(金)は埋蔵量という縛りがあるので、通貨のように無限に増やし続けることはできません。

お金が量が増えていくのに対して、ゴールドは増えない・・。
普通に考えれば、 ゴールドの価値(価格)は上昇していく と想像できますね。

また、低金利状況が長期的に続くと予想されいることも、金利が付かないゴールドにとっては追い風!

金価格については、適正水準を保った上昇だと私は考えています。
現時点では、株式や債券よりも安心して投資ができる資産という位置づけです。

次に私の金投資の方法について説明します。

金ETFでドルコスト平均法が可能!月4万を積立しています。

金投資について身近なものであれば純金積立ですね。
少額をコツコツ買付できるのがメリットでです。

関連リスクに備えて金(ゴールド)投資!

ただし、若干コストが高めなのか気になる点です。

コストについては金ETFの優位性が高いのですが、 こちらだと積立ができないのがデメリット・・。

そこで私が利用しているのが、 SMBC日興証券の“キンカブ” です。

一般の株式投資は基本的に100株単位で売買ですので、買付するタイミングで購入金額が変わります。

それに対してキンカブは、投資信託のように金額指定で投資ができる画期的なサービスです。
例:5千円ぶんだけA株が欲しい

さらに、投資信託のように積立設定(定期定額)もできます。
最大で月に5回に分けて買付できるので、非常に便利です。

私は5日、10日、15日、20日、25日の5回で各8000円(合計4万円)を購入する設定をしてホッタラカシにしています。

こちらは、実際の設定内容です。

ちなみに、 J-REITの個別銘柄もこの方法で買付 しています。

以下は、物流施設や経済インフラに投資をしている 産業ファンド投資法人(3249) の設定。

両方とも定期買付の設定だけしてホッタラカシ状態ですが、シッカリと利益が出ています。

SMBC日興証券のオススメ機能ですが、あまり知られていません。
“知っている人だけが得している状態”ですね!

キンカブは100円以上100円単位の金額を指定できますし、持ち分数量に応じて配当金も入金されるので便利。

個別株式でも可能ですから口座を持っている人は、積極的に活用してみてください。

買付タイミングを考えなくていいので非常におススメです。

SMBC日興証券の大逆襲!ネット証券を圧倒する5つの魅力とは?

 SMBC日興証券の公式ページを見てみる

金投資は精神安定剤! 結果を急がない事が成功の秘訣

ゴールド“金”は短期間で大きな利益を目指す人には向いていません。

私は過去に純金積立を実践して売却経験もありますが、途中過程は本当につまらない投資でした。

運用期間中は株式が大幅上昇しているのに、金価格だけは低迷でマイナスだったりします。

しかし、ある日をキッカケにゴールド“金”が市場で話題になり、スルスル上昇して利益確定のチャンスがやってきます。

個人的には、投資をしていることを忘れることが大切だと思っています。

経験的には途中は「う~ん」という事が多いのですが、後になると 「投資しといて良かった」 というパターンですね。

金利がつかないのでメイン投資には難しいのですが、全資産のうち5%くらいはゴールドで良いと考えています。

今回は「金投資に長期的な追い風!ETFを利用したお得な買付方法とは?」について書きました。

記事の中で参考になる点があれば運用のヒントにしてみてください。

キンカブが注目のSMBC日興証券!
IPOでは業界トップクラスです。

SMBC日興証券 オンライントレード