積立投資だけして値動きは気にしない!これが非常に難しいのです

私の運用は世界分散の積立をベースにしています。
複数の資産を組合わせているので、株式は多い時でも全体の50%程度。

保有する全ての資産が好調という事はないので、大勝ちする事はありません。
ただし、相場低迷時でも総資産がプラスとなるケースが多いのが強みです。

このスタイルでは各資産の動きがバラバラなので、特定銘柄の動きをチェックしても意味がありません。

結果的に値動きを気にしない運用ができています。

尚、毎月の定額買付(積立投資)がメインですが、一部のみ私が自由に投資しても良い枠も設けています。

もっとも、多くの場合は時間経過で積立投資の方が好成績になるという残念な結果・・。

そもそも私の運用が堅調な理由には、年々ホッタラカシ投資の割合を増やしてきた事があります。

最初は年間の積立投資とタイミング投資の割合は3:7くらいでした。
年を追うごとに積立比率を高めて、現在は大半がホッタラカシ投資となっています。

ただし、文字で書くほどホッタラカシ投資は簡単ではありません
新しい銘柄を加えた時などは、やはり気持ちがザワつきますね。

今回は積立投資の魅力と、私が長く継続できている理由について書いていきます。

※個人的な投資についての記事で推奨ではありません。
※投資判断はご自身で行ってください。

今が買いチャンス!これは、テキトウな言葉です。

足元を見ると株式相場が低迷しています。

年初から大きなマイナスになっている銘柄も多いので「安くなった今が買いチャンス」という言葉も増えてきました。

これは本当でしょうか?

以下は世界分散投資(セゾン投信)で毎月5万円を定期積立した結果です。
2018年10月から積立だけでスポット買いや増額は一切していません。
基準日:2022年5月10日

さて、現在はプラスとなっているので3年半前は今よりも株価が安かったという事になりますね。

しかし、振り返ると当時は『こんな高い時に・・』と周囲に言われました。

私は10年以上前から積立をしていますが、途中で増額するたびに同じパターンとなっています。

現在はどうでしょう?

3年前よりも高い水準なのに『大きく下がった今がチャンス!』と言われています。

言ってることがメチャクチャですね。

専門家やネットの情報は、この程度のレベルという事です。
直近との株価比較のみで発信されているケースが少なくありません。

これは、私のスポット買いでも同様です。

タイミングを考えながらの投資が、積立投資(ホッタラカシ)に負けるのも当然と言えますね。

実際、私の投資で失敗するケースは「買うタイミングを探した時」が圧倒的に多いです。

本人はタイミングを狙っているつもりですが、他人からみると買い急いでいるだけというパターンも少なくありません。

ホッタラカシが良いのはわかるけど、気が付くと確認してしまう

「積立だけでOK」と言うのは簡単ですが、やってみると想像以上に継続するのは大変です。

特に最初はチョコチョコと値動きを確認してしまい、ホッタラカシとは程遠い状態になることも珍しくありません。

私も世界分散投資(セゾン投信)だけは続いていますが、それ以外は途中で撤退したケースも多々あります

昨年から『楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)』も加えたのですが、これも思ったよりもストレスが掛かっている状態。

この理由は、証券口座のログインで自然と目に入ってしまうからです。

セゾン投信の場合は直販窓口とtsumiki証券で実施しており、それしか取引していない事からログインする機会はほとんどありません。

しかし、大手ネット証券だといろいろな商品を運用しているので、どうしてもログインする機会が増えてしまいます。

つまり、私のように気持ちが弱いタイプが積立投資で成功する為には、途中経過が確認しずらい環境も大事ということです。

これについては、実感していることがあります。

私はIPO投資も行っているので、10社以上の証券口座を保有しています。

さすがにIPOだけでは証券会社に申し訳ないので、開設時に50万円程度は投資商品を購入するようにしています。

その中には高コスト投信もあるのですが、何年も放置されていたので現在は軒並み2倍近くにまで増えています。

口座を確認しない環境がとても大切だと実感した例です。

先日、新たにセゾン投信のクレカ積立(セゾンポケット)を開始することをブログに書きましたがこれも同じ効果を期待しています。

セゾンポケットで他に投資する予定もないので、積立設定したら年末まで状況確認をすることは無いと思います。

もしかしたら、3~4年間はノーチェックという事も考えられますね。
私の中では、この環境が作れた時点で8割は成功です。

積立投資は設定だけすれば自動的に行われるので、理論上はとても簡単です。

しかし、人には感情があるので不安で気になってしまうのは当然とも言えます。

成果が見えてくるまでに最低でも3年くらいは掛かるので、そこを越えられるかがひとつの目安ですね。

どうしも値動きが気になる人は、積立投資についてはメイン口座以外とは別で運用するのも方法だと思います。

今回は「積立投資だけして値動きは気にしない!これが非常に難しいのです」について書きました。

記事の中で参考になる点があれば運用のヒントにしてみてください。

私の資産運用は『セゾン投信』 コツコツ投資の代表的な商品

私自身の運用について話をすれば、「セゾン・バガード グローバルバランスファンド」の積立がメインです(2022年の運用方針

世界分散投資を専門家に丸投げできるので、ズボラな私にはピッタリでした。
資産配分の修正も全部行ってくれますので何もする事はありません。

セゾン投信については、2021年もR&Iファンド大賞を受賞しました。

私の資産は年々増えているので「凄い!」と言われる事もあるのですが、実際は投信に丸投げしてるだけというのが本当の話です。

資産運用の王道的な資産配分ですので、興味がある人は確認してみてください。

参考 セゾン投信のブログ記事です。

公式 セゾン投信の公式ページを見てみる

資料を確認するだけでも、勉強になるファンドだと思います。

補足:クレジットカード払いも可能(セゾンポケット)

セゾンポケット

セゾンの積立投資サービスであるセゾンポケットが注目!

こちらのサービスなら、クレカ払いでセゾン投信の積立が可能です。
※セゾンカードまたはUCカードのみ対応

最低金額やポイント付与など、直販窓口よりも条件面は有利になります。
私も今年からセゾンポケットの利用を開始しました。

関連セゾンポケットのブログ記事です。

公式セゾンポケットの説明/申込(カード作成も可能)
今だけ1000円分のプレゼント特典あり