投資の目的を明確にする!私が世界分散や配当銘柄を重視する理由

資産運用を行う上で目的やゴールを設定することは非常に重要!
これが明確でないと、市場変化があるたびに慌ただしくなります。

私自身も目的がハッキリしない時期があったのですが、その時は運用スタイル(投資商品)がコロコロ変わっていました。

当時は「1ヶ月で〇%資産が増えた」「1日で△%下がった」みたいな、小さなことに反応して消耗していた気がします。

こういった運用も、楽しい部分はあるのですが・・

その時の私は、株価チェックが日課!休みの時まで相場で頭がいっぱい・・
ちょっと異常でしたね(笑)。
d( ̄0 ̄*)アウチ!

現在はNYダウや日経平均株価の終値といった市場全体の動きはチェックしますが、自分の保有株について確認することはありません。

気にならないというよりも、一喜一憂することが面倒になったという感じです。

今回は投資の目的やゴールを設定することの重要性について書いていきます。

※個人的な投資についての記事で推奨ではありません。
※投資判断はご自身で行ってください。

投資の目的がハッキリすると、運用が簡単になります。

毎日のように株価チェックするというは、ある意味では主導権を市場に握られている状態です。

以前の私は完全にこのパターンでした。
現在の思考になったのは、資産運用の目的をハッキリさせた事が大きいですね。

私が投資をする理由は、大きく2つあります。

1つ目は、将来にわたって安定的に資産を増やす。
2つ目は、現在の生活水準を今後も維持していく。

この目的を達成しようとした結果、投資への接し方が大きく変わりました。

市場平均に「勝った・負けた」なんてどうでもいい話。
他人の投資成績と比べる行為も時間の無駄でしかありません。

今日・明日よりも、10年後・・20年後・・30年後・・といった未来へ向けて投資しなくては目的が達成できないことが判明したからです。

そして、この考え方にシフトしてらかは、投資がおどろくほど簡単になりました。

安定運用の視点に立てば、自然と世界分散投資になる

近年はGAFAMといった巨大IT企業が株式市場を牽引しています。
また、投資先は米国市場が強いのも明らかです。

この状況は続くと予想されますが、私は世界分散投資を主軸にしています。

他人よりも好成績を残そうと思えば、米国株やIT成長株が有利。
しかし、私が目的とするのは「安定運用」です。

現在の主力企業が10年後もトップの座にいる保証はありません。

米国だけに限らず各国の政府による巨大IT企業への監視は高まっており、将来的には関税強化や規制強化・企業分割といった可能性も考えられます。

投資先は米国が有利なのは確かですが、過去には長期低迷した時期があり100%の保証はありません。

私の目的①は「将来にわたって安定的に資産を増やす」です。

リターン期待なら米国IT企業ですが、安定性ならば世界株の方が魅力的ですね。

世界人口は右肩上がりが予想されていることから、仮に株式が大きく下落しても時間経過で回復する可能性が高いと考えています。

セクターだったら、ヘルスケアのように長期的に需要が拡大していく分野がいいですね。

また、安定成長を目指す上では、他の資産(債券・金・不動産)を組合わた方が更に強固になります。

私は分散投資を徹底するようになってから、プライベートが格段に充実しました。
以前は気づかぬうちに、投資中心の生活になっていたのだと思います。

資産運用とは長い付きになるので、これからもストレスが小さく安定的に資産が増えていく方法を選択していきます。

目標設定には、毎年〇万円が欲しいという考え方もある

投資の目標については、「65歳までに2000万円」のように資産額を設定するケースが多いですね。

しかし、こういった設定が正解というわけではありません。

私の目的②のように「現在の生活水準を今後も維持していく」という考え方もあります。

この場合は株式よりも債券の利子や配当、不動産の家賃収入(J-REIT含む)を強化したほうがいいですね。

例えば、私の配当(利子)収入は税引後で年間150万円程度はあります。

この収入を頭にいれながら生活をしているので、精神的にユトリがありますね。

昨年は配当収入よりも株式投資の上昇利益の方が遥かに大きいかったのですが、配当重視のスタイルを変える気はありません。

私にとって重要なのは、今年はもちろんですが来年・再来年と一定の収入見通しが立っている事です。

今年もインカム(配当・利子)を目的とする投資は強化していきます。

この考えで投資をするとリターン率は下がるのですが、将来に向かって生活水準が維持される安心感の方が私にとっては大切なのです。

インカム収入が180万・・200万円・・増えるにしたがい生活の質も上げる予定。
私は資産だけでなく幸福度も高めていきたいと考えています。

明確な目標を立てると、株価への興味が薄れていく

私が株価チェックを毎日のようにしていた時は、長期投資と言いながら実際には短いスパンで相場を見ていたと思います。

現在は「将来にわたって安定的に資産を増やす」「現在の生活水準を今後も維持していく」という目標があるので日々の値動きは興味がありません。

そもそも、この目標を達成しようと思うと、値動きが大きい商品に興味が少なくなります。

短期で売却するような銘柄では、目的が達成できないからです。

もちろん、リターンを目指すような投資も一部は行っていますが、メインは「安定成長」と「定期収入」。

メインが強固な状態だから、リターン狙いの投資もできる状態ですね。

現在の投資方針を継続している限りは、先行きが不透明でも不安はありません。
これからも堅い運用を淡々と継続していきたと思います。

今回は【投資の目的を明確にする!私が世界分散や配当銘柄を重視する理由】について書きました。

記事の中で参考になる点があれば運用のヒントにしてみてください。

私の資産運用は『セゾン投信』の積立!2021年もファンド大賞を受賞。

私自身の運用について話をすれば、「セゾン・バガード グローバルバランスファンド」の積立がメインです(2022年の運用方針

世界分散投資を専門家に丸投げできるので、ズボラな私にはピッタリでした。
資産配分の修正も全部行ってくれますので何もする事はありません。

セゾン投信については、2021年もR&Iファンド大賞を受賞しました。

私の資産は年々増えているので「凄い!」と言われる事もあるのですが、実際は投信に丸投げしてるだけというのが本当の話です。

資産運用の王道的な資産配分ですので、興味がある人は確認してみてください。

参考 セゾン投信の詳しい説明を見てみる

公式 セゾン投信の公式ページを見てみる

資料を確認するだけでも、勉強になるファンドだと思います。

尚、昨年から世界分散投資に【楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)】も加えました。
※クレカ積立を優先的に選択しています。

参加中です!

★にほんブログ村 に参加しています。
٩(ˊᗜˋ*)وえいえいおー!

資産運用~貯蓄まで「ためになる話」がいっぱいです。

にほんブログ村 米国株

にほんブログ村 家計管理・貯蓄

にほんブログ村 新規公開株

 

~よく読まれている記事~


特徴① 株取引最大200万円まで手数料無料
特徴② IPO申込時の事前入金は不要です!


~よく読まれている記事~
2022年 kaoruの運用・投資方針
配当は安心感を生む!収入源を増やす為に保有している4つの商品
米国株を買うタイミングは簡単!ど素人でも分かる仕掛けの勘所

フォローする