【IPO投資】初の連続当選!あっという間の40%上昇に歓喜。

株式投資は10年単位の長期運用ならば成功の確率が高いのですが、短期的に値動きが不透明です。

1日の利益としても3%も上昇すれば大成功と言って良いでしょう。
短期間で大儲けを狙うのは限界があるので、中長期でジックリ運用するのが基本です。

しかし、例外的に短期間で爆発的な利益が狙える投資があります。

それが、 新規公開株(IPO) 
証券取引所に企業が新たに株式を公開(上場)する時の株式です。

この時の株価は「公募価格」と言われて、基本的に割安に設定されています。

つまり、上場直後に初値が付いた瞬間から利益が発生する可能性が高いということです。

ちなみに過去最高の高騰は2018年4月に上場した「HEORZ」です。

★「HEORZ」初値倍率の過去最高を更新
公募価格4500円 ⇒ 初値は49,000円
100株で初値売却した場合、445万円の利益です。
(初値で株価は10倍以上へ

初値売却で400万円の利益は凄いですね。

ここまで強烈なIPOは特別ですが、2020年も初値売却(100株)で30万円以上の利益が出ている銘柄が既に15銘柄以上も出ています

もちろん公募割れするIPOもありますが、過去のデータでは初値でプラスになる確率は約80%という凄い数値です。
※公募割れする銘柄は事前にだいたい予想できます。

今回は直近のIPO投資について書いていきます。

IPO株を手に入れるには、地道にコツコツが基本

初値で売却するだけで大きなリターンが得られるならば「私も欲しい・・」と感じる人もいると思います。

IPO株は個人投資家から大人気ですので、抽選に参加して当選を目指すのが一般的です。

ただし、参加者は多数ですので当選するのは容易ではありません。

私も毎回抽選に参加していますが、 落選となるケースがほとんど です。

しかし、先日は初めて2回連続で当選することができました。

1社目は10月28日に上場した【さくらさくプラス】です。

主幹事の SMBC日興証券 で当選しました。

結果は以下の通りです。

★100株で約11万円の利益
公募価格2330円 ➡ 初値は3435円
(初値で公募から+47%)

さらに、ラッキーが続き10月30日に上場した【Retty】にも当選。

はじめての連続当選です。

こちらは主幹事の 大和証券 でゲットです。

結果は以下の通りです。

★100株で4万円の利益
公募価格1180円 ➡ 初値は1611円

2社合計で15万円の利益です。

IPOとしては平凡的な水準ですが、一瞬で 約40%リターン ですから充分ですね。

私が行ったのは上場日に成行注文のみです。
ほとんど戦略もなく、初値売却だけで利益が得られるというは凄いですね。

今回の当選はB~C級銘柄で一般的なIPOです。
しかも上場日は、米国市場が崩れている最悪タイミング・・・。

それでも、シッカリと初値プラスになる点はIPOパワーの凄さを感じます。

必勝法はアキラメナイこと!多くの読者が頑張っています。

IPO株を手に入れるために抽選に参加すると「ぜんぜん当選しない」という現実に直面します。

私も抽選で20連続で落選みたいなケースは何度も経験しています。

IPO株は高い確率でリターンが出るのですが、確実に当選する方法というのは存在しません。

ひたすら頑張るしかないのです。

抽選は激戦になりますが、当選者は必ずいますからね。

例えば私が当選した【さくらさくプラス】は、読者からも当選コメントが複数とどきました。
以下は実際のコメントです。

読者の当選報告

123さん SMBC日興証券で当選。
私も久しぶりに日興で当選しました!お仲間!
ちなみに優遇当選(シルバー)でした。

Sleeping Loraさん SMBC日興証券で当選。
今年二回目、両方とも日興さんです。足を向けて眠れません。
ちなみにブロンズ当選でした。上がれ~上がれ~ですね。

ジン毛ベアさん SMBC日興証券で当選。
「私も当選でした‼️」
今年初めての当選する‼️喜んでいますSMBCから初めてです‼️

にゃごらさん SMBC日興証券で当選。
私も、SMBCで100株当たりました。
SMBCは、リグアに続き、2回目の当選です。

としっちさん SMBC日興証券で当選。
SMBCの優遇当選で、頂きました。
インターファクトリーの優遇当選に続き、さくらさくプラスが当選しました。

さらに【Retty】は会社の規模が大きいこともあり、多くの読者から当選報告がありました。

こちらも紹介します。

読者の当選報告

うさきパパさん SMBC日興証券で当選。
家族がSMBC日興証券で100株引き当ててくれました。
ちなみに、ゴールドの優遇当選です。

かぶゆうとさん SBI証券で当選。
SBI証券でポイント使用なしです。SBI当選は初めてです。嬉しいです。

ぼっさん SMBC日興証券で当選。
ひさしぶり当たりました。SMBC日興証券でいつ以来でしょうか?
ランク関係なく通常当選のようです。

へたれさん SMBC日興証券で当選。
IPOを始めて5年目で初めてSMBCで当選しました。
ちなみにシルバーステージです。

にゃごらさん 大和証券で当選。
大和証券で100株当選しました。さくさくプラスに続く、連続当選になります。

よしよしさん 大和証券で当選。
やっぱり相性の良い大和さんです。
2020年はこれから年末に向けさらに運気が上がることを期待します。

JIROUさん 大和証券で当選。
大和証券で100株チャンス当選!
チャンス当選は初です。

神戸人さん 大和証券で当選。
スマレジ以来のお久しぶり当選です。
大和証券のノーマル当選です。

ゆいまいさん 大和証券で当選。
100株、大和証券でノーマル当選しました。
今年初めての当選です。

ラビットさん 大和証券で当選。
kaoruさんと同じくRetty、大和証券で100株チャンス当選です。

多くの読者が当選していますね。

ただし、IPOの当選確率は1%程度なので ハズレるのが普通 というのが実態。

この陰では多くの人が落選という結果になっています。

当選した読者の皆さんも落選を繰り返しながらコツコツと申込を繰り返して当選を勝ち取っています。

落選しても費用が発生するなどのデメリットはありませんので、ヤル気さえあれば何度でもチャレンジできます。

私も今年は約60銘柄以上に申込みましたが、当選したのは今回の2銘柄を含めて僅か4銘柄。

ちなみに、他の銘柄は以下の2つです。

●Branding EngineerSBI証券で当選)

★100株で約24万円の利益
公募価格490円 ➡ 初値は2920円

●コンピューターマネージメントSMBC日興証券で当選)

★100株で約16万円の利益
公募価格2750円 ➡ 初値は4360円

落選ばかりですが、当選した時は反動で喜びが爆発します。

ちなみにIPOブログの方では、抽選結果の発表日に当選コメントを寄せてくれた読者の発表を記事上で行っています。

直近のIPOはこれ!
直近ではアララの抽選申込が2020年11月4日~11月10日まで実施されます。
※当選期待が大きいのは主幹事のSMBC日興証券
(初値は公募価格の3倍以上になると予想)

さらに、その後にSBI証券が主幹事のMITホールディングスが続きます。
(申込:2020年11月6日~2020年11月12日)

アララは11月11日の夜に抽選結果が判明するので、当選した人はIPOブログにコメントを入れてください。

ブログ 投資生活と私 IPOが大好き投資女子

当選した利益は今月中に全て使い切ります。

私のIPO当選で得た利益の使い道は、半分は寄付をして残りは自由に使うというパターンです。

しかし、今年は新型コロナウイルスで経済が打撃を受けているので、寄付は中止して徹底的に使う方針にしています。

今回のIPO利益も今月中にすべて消費する予定。
中旬から仕事関係で地方に行くので、そこで大豪遊をするつもりです。

ちなみに、投資に回すという選択肢は一切ありません。

現在の運用方針を続けている限りは、資産が目減りする不安はありませんので 臨時収入を投資にまわすのはナンセンス だと考えています。

ある意味では、堅い運用しているからこそメリハリをつけた支出ができてるとも言えますね。

今回は『【IPO投資】初の連続当選!あっという間の40%上昇に歓喜。』について書きました。

尚、IPOに関しては12月上場が全体の2割~4割を占めるので、ここから新規承認の発表が続々とあると想像しています。

IPOの利益目標は年間100万円です。

残り45万なので達成は充分可能だと思っています。
(A級に当選なら1つで達成できるかも?)

年末はIPO祭りなので、そちらを優先して行動をするのが私のパターン。
※例年、この時期はIPOブログの方が更新頻度が高くなる

当選を目指して頑張ります。

興味がある人はぜひIPO投資に参加してみてください。

参考 IPOに強い証券会社は?《2020年版》