【IPO承認】ハルメクHD!シニアマーケットで成長する企業(。 ・ω・))フムフム

「ハルメクホールディングス」がIPO承認されました。
久々の新規承認ですね。

3月23日東証グロースに上場予定!

注目の主幹事は・・・
大手証券会社の みずほ証券&大和証券 です。
(*゚Д゚*)オォォ…

こちらは、50代からの女性の心豊かな生き方、暮らし方を応援する雑誌『ハルメク』の出版、通販事業や店舗事業、ヘルスケア事業、アライアンス事業などを展開する企業です。

『ハルメク』はシニア女性誌発行部数NO.1で知名度があります。
定期購読者数も毎年10万人ペースで増えており、22年12月号では50万人を突破しました。

成長期待のシニアマーケットで実績を残している点は注目です。

業績は売上・利益とも右肩上がりで文句なし。
(゚∀゚ノノ”☆パチパチパチ

吸収金額は45億円弱と大きいのですが、欧州及びアジアなど海外市場への販売も予定されています。

知名度もあり、業績も好調ですので初値プラスが期待できそうです。

もちろん私は申込予定です!
グッ(๑•̀ㅂ•́)و✧

新規承認の会社概要

コード:社名 7119:(株)ハルメクホールディングス
業種 小売業
事業内容 雑誌「ハルメク」、
動画や講座の配信サービス「ハルメク 365」を提供する「情報コンテンツ」事業、
カタログ、EC、店舗でオリジナル商品を開発・販売する「物販」事業
直近業績 売上〇 利益〇
上場市場 東証グロース
主幹事証券 みずほ証券・大和証券
上場日 2022年3月23日
BB:申込期間 2022年3月6日~2022年3月日
公募株数 2,222,000 株
売出株数 226,000 株
OA 367,200 株
想定価格 1,550円
吸収金額 43.6億円
取扱証券 みずほ証券.0円申込 大和証券.
マネックス証券 平等抽選.
SBI証券(ポイント貯まる).
楽天証券(後期型)平等抽選.
松井証券 0円申込70%抽選.
岩井コスモ証券(後期型).
岡三証券.
岡三オンライン 0円申込.

本当に久々のIPOですね。
それだけでも嬉しいのですが、今回の企業は内容も面白い!

主幹事は みずほ証券&大和証券 です。

やはり当選を狙うなら、この2社が最有力になります。
GO!!GO!!ヾ(>∇<*)o

さらに、主幹事以外も注目です。
規模も大きいので、チャンスあり!

やはり、平幹事と言えば100%平等抽選のマネックス証券は外せません。
( ・`ω・´)キリッ.

また、資金0円&70%平等抽選の松井証券もダークホースですね。

今年は新規承認が少なくてモヤモヤ状態でしたが、3月上場は例年多いのでここから期待ですね。

カモーン(屮゚Д゚)屮

kaoruでした。

にほんブログ村 に参加しています。
٩( ‘ω’ )و ヨロシクネ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村


SMBC日興証券
IPO愛好家から“必須証券”と呼ばれるほど人気が高い会社!
主幹事数と取扱い数は業界トップクラスの実績がります。

IT関連など初値高騰が期待できる企業の取扱いが多いのも魅力。
IPOで当選を狙うなら最初に口座開設を検討すべき会社だと思います。

IPOのイチオシ詳しい説明

SMBC日興証券 オンライントレード


マネックス証券
IPO取扱い数は毎年トップレベル!さらに100%平等抽選を行う貴重な会社。
取引量や資金に関係なく抽選が行われるので誰でも当選のチャンスあり
IPO愛好家には「主幹事+マネックス証券」を申込の基本戦略にしている人が多いです。

100%平等抽選詳しい説明

株・投資信託ならネット証券のマネックス


2023年 IPO銘柄
企業名 上場日 申込期間 主幹事
ドリーム・アーツ 10/27 10/12~10/18 みずほ証券
笑美面 10/26 10/11~10/17 SBI証券
KOKUSAI ELECTRIC 10/25 10/10~10/13 野村證券・他
全保連 10/25 10/10~10/16 三菱・日興
ジャパンM&Aソリューション 10/24 10/6~10/13 SBI証券
売れるネット広告社 10/23 10/4~10/11 東海東京証券
ケイファーマ 10/17 9/29~10/5 SBI証券
成友興業 10/13 9/27~10/3 SBI証券
Earth Technology Group 10/6 9/21~9/26 野村證券
キャスター 10/4 9/19~9/25 大和証券
くすりの窓口 10/4 9/19~9/25 SBI証券
西武技研 10/3 9/19~9/22 SMBC日興証券
ニッポンインシュア 10/3 9/14~9/21 野村證券