【料亭 柿安】銀座で肉ランチならココです!美味しいお肉は正義です。


★Photo by kaoru:『柿安 銀座店』正面入り口

kaoruが高級懐石や料亭に突撃するシリーズ。
今回は、おいしい和牛が食べられることで人気の「柿安 銀座店」です。

柿安についてはデパ地下総菜の「柿安ダイニング」やビュッフェレストラン「三尺三寸箸」をイメージする人もいると思います。

しかし、食通の間では料亭「柿安」の印象の方が強いですね。

今でこそ幅広い食品事業を展開していますが、もともとは三重県の牛鍋屋からスタートした140年も続く老舗。

上質な和の世界を提供する料亭こそが「柿安」の原点になります。

現在、料亭としての伝統を引き継いでいるのは、三重の【柿安 料亭本店】と都内の【柿安 銀座店】です。

美味しいお肉を求めて銀座店にお邪魔したのですが、想像を超えるレベルの高さにおどろきました。

お肉が《好き・嫌い》なんて関係ありません。
今回の記事を読んでいただければ、納得できると思います。

ランチの「黒毛和牛 柿安御前」を食べてみた

今回は【柿安 銀座店】に夫婦でランチタイムに訪問しました。
ビルの7階に入っているのですが、建物はやや古い印象・・。

ただし、柿安の入っている7階につくと雰囲気は一変します。
記事のトップに貼った写真が入り口です。

店内も非常にきれいで、個室に案内していただきました。
注文については事前予約で「黒毛和牛 柿安御前」お願い済みです。

お値段は1人 4,290円(税金・サービス料込み)

いつものパターンで、メニューの中で安いものをチョイス。
σ(*´∀`照)えへへ

松坂牛 柿安御前」にすると5,280円で約1000円アップなんですが・・、
この1000円が大きな壁となって、立ちはだかります(笑)

尚、夫婦二人で仲良く出かけたのには理由があります。

この御前は、すき焼 又は しゃぶしゃぶ から一つを選択できるシステム。
つまり、二人で行って別々の注文をすれば両方を堪能できるというわけです。
(= ̄∇ ̄=) ニィ

ネット予約で備考欄に「一人はすき焼き、一人はしゃぶしゃぶでお願いします」と書けば対応してくれます。

さて、いよいよ実際に食べたものを写真を中心に紹介していきます。
料亭こそが「柿安」の原点と書きましたが、その言葉に偽りが無いことが分かると思います。

肉だけじゃない!日本料理のレベルに驚きです。

お肉中心のランチもありますが、敢えて「黒毛和牛 柿安御前」を選択しました。

その方がいろいろな物が食べられますし、料理の実力も分かりますからね。

期待半分・不安半分で待っていたら、凄い2段重が運ばれてきました。

上段の箱の中身がコチラです。


★Photo by kaoru:『柿安 銀座店』前菜・お造り①

メチャクチャちゃんとした料理です。
お造りもきれいですね。
(・∀・)イイネ!!

料亭が原点というのは納得ですね。

そして、下の箱がこちらです。


★Photo by kaoru:『柿安 銀座店』前菜・お造り②

こちらも凄いですね。
しかも量も多い!

これ以外にも茶碗蒸しなども出てきます。
15種類の前菜や旬のお造りという大迫力です。

これに、メインのすき焼きが加わります。
さらに、御飯・赤出し・香の物・デザート・・・

あまりの量に、タッパーを持ってくれば良かったと思ってしまいました(笑)

ただし、心配なのは4,290円(税金・サービス料込み)という値段です。
これだけ豪華な料理なので、お肉の質を下げて調整しているかも・・

しかし、お肉が出てきた瞬間に、その不安は一掃されました。

柿安のお肉は美味しい!一目でわかった上質グレード

運ばれてきた“お肉”がこれです。


★Photo by kaoru:『柿安 銀座店』黒毛和牛

私達は、ランチの中でも安いものを選択したのですが・・・
それで、このレベルです。
凄ッ∑(o゚д゚oノ)ノ

高いのを頼むと、どんなのが運ばれてくるのか想像がつきません。

ホームページの写真などは過剰の演出されているものが多いのですが、柿安の場合は偽りなしですね。

上記の写真はしゃぶしゃぶのお肉ですが、すき焼きのお肉も同じレベルです。


★Photo by kaoru:『柿安 銀座店』すき焼き

主人がすきやきを選択したのですが、お肉が赤い状態でガンガン食べていきます

二人で半分こにする約束は・・・
ストップ!! ( ツ °°)ツ

ちなみに、卵も凄い良い物を使っています。
黄身はオレンジに近く大きいものでした。

これで、主人がブルドーザー食いが加速!
私の食べる分は期待できない状態へ・・
(*ノ´O`*)ノオーイ

ちなみに、私のしゃぶしゃぶはこんな感じです。


★Photo by kaoru:『柿安 銀座店』しゃぶしゃぶ

こちらも、美味しいですね。

お肉にサシがたくさん入っていたので、脂っぽいかと思ったのですが驚くほどサッパリしています。

すき焼きも一切れだけ死守したのを食べた見たら、こちらもサッパリです。
凄ッ∑(o゚д゚oノ)ノ

料亭さんというプライドが素材の良さに表れています。

尚、すき焼 と しゃぶしゃぶ のどっちを選択すべきかと聞かれたら、私はすき焼きをオススメします。

私はお肉の脂が嫌でしゃぶしゃぶを選択したのですが、柿安のお肉は質が良いのですき焼きでも問題なし。

また、すき焼きにつけて食べる生卵が非常に美味しいので、これも食べて欲しいというのが理由です。

【料亭】の言葉に偽りなし!最後のデザートまで手抜きが無かった


★Photo by kaoru:『柿安 銀座店』デザート

食後のデザートに、甘梅とわらび餅が出てきました。

キンキンに冷えた甘梅がトロリとして美味しい。
梅が苦手な主人までペロリと食べたことには驚かされました。

最後にガッカリというケースもあるのですが、柿安さんは最後まで手抜きがありません。

これで、お値段は1人 4,290円(税金・サービス料込み)
スゴ━━━ヽ(◎゚∀゚)◎゚∀゚)ノ━━━ィ!!!

かなり頑張っていると思います。
しかも、完全個室ですよ。

ランチで4,290円は気軽に行ける値段ではありませんが、価格以上の満足度が得られるお店だと感じました。

興味がある人は、ぜひ訪問してみてください。

尚、私は黒毛和牛を選択しましたが、この会社は本社が三重で松坂牛に対する思い入れは相当に強いです。

1000円上乗せして、松坂牛にする価値は充分にあると思います。
興味がある人はメニュー等を確認してみてください。

一休.com柿安 銀座店

尚、お肉の美味しいお店としては、【今半】もおすすめです。

こちらについては、お取り寄せが凄いので注目!
過去に食べた中でもっとも美味しいお肉でした。

感激は必至です。
ウマ━゜+.(・∀・).+゜.━イ!!

私はお肉の脂が苦手で、お魚を食べることが多いのですが・・
本当に良いお肉は、味が全く違いますね!

今半柿安で食事をして、肉女子に生まれ変わりました(笑)
\(\o-) → (-o/) ゝ ヘーンシン!

【おせち最終版】美味しいのはコレです

★オススメ1位
味で選ぶなら SL Creations の「三段重絵馬」です。
価格は割高に見えますが、一口食べて納得しました。

関連SL Creationsで一番人気のおせち「三段重絵馬」が美味しかった!

★オススメ2位
コスパ重視で探すなら 婦人画報 の「特大和一段重」です。
1万円台はハズレが多いのですが、婦人画報は安くても高品質。

関連婦人画報で一番人気「特大和一段重おせち」を実食!

※11月27日時点で予約可能な商品から選びました。
※売り切れの場合もあります。