このままだとFP失格!1億円達成でテキトウになった資産を把握したい

ファイナンシャルプランナー(FP)は、相談者の資産の状況を確認して希望する未来を実現するためのアドバイスやサポートをする仕事です。

こういった業務をしているのですから、FPさんは自分自身の家計はシッカリと管理できているはずですね。

私は当然・・・・・

できてませ~ん。
(●0Д0)…。oо○|||ャヴァィ|||

当初は資産5千万円を目標にしていので、生活設計はそれを基準にしています。
幸運にも運用が堅調で気が付けば1億円以上になりました。

現在は「生活に困らないなら、問題なし」という考えで、資産の把握は年末に1回だけになっています。

今後も資産を全て使い切る考えも無く、将来的に余ったお金は“寄付すればいい”と思っているので資産状況は野放し状態。

しかし、さすがに現在の状況はFPとして酷すぎるので、ある程度の資産額はシッカリと把握したいと考えています。

読者から届いたコメントで、やる気にスイッチが入った!

株式市場が順調なこともあり、1億円を達成してからも毎年1千万円くらいのペースで資産が増えています。

ただし、大半が投資商品なので数百万円の上下は普通にあります。
また海外資産への投資比率が高いので為替変動の影響で評価額も日々変化します。

あまり細かくチェックする必要はありませんね。。

また、米国株などは面倒なので1ドル=100円で計算しています。
これが実態と乖離を生んでいる元凶でもあります。

こういった私の状況を見かねて読者のからメールが届きました。
(アラフィフAFPのすーさん)

最近ちょっと気になった記事がありまして。多様なアセットアロケーションで運用されているため、時価総額を都度手計算しないといけないのが、大変、とのこと。

保持している様々なクレカ、銀行、証券、ポイントなどの口座を統合管理できるような、マネーフォワードのようなサービスは使われていませんか?

私はサラリーマン時代から愛用していますが、これは本当に使い出が有ります。月額五百円程度の利用料で、今現在の資産の時価総額や時系列推移、買い物の明細まで、スマホでパッとまとめて確認できます。

すーさん、ありがとう。
☆⌒(*^-゜)v Thanks!!

ちなみに、すーさんは憧れの“FIRE”を達成済み!
一部上場企業で数十年サラリーマンをした後にセミリタイアしたそうです。

OH!!素晴らしいですね。
(゚∀゚ノノ”☆パチパチパチ

尚、“FIRE”について「いくら必要」という話になりがちですが、実際には資産設計や将来の年金などをシッカリ把握していないと不安で実行できません。

“FIRE”を達成している人は、投資だけに限らず勉強家の人が多いです。

ちなみに、給料が高ければ、誰でも“FIRE”が達成できるわけではありません。

セミリタイアに対して「あの人は入金力が高いから・・」という話を耳にすることがありますが、「あの人は努力したから」が正解だと思います。

資産管理アプリの進化にビックリしました。

読者(すーさん)のメールに記載されている【マネーフォワード ME】は、資産管理アプリでは利用者数が1200万人を超える実績があります。

この会社は2017年に新規上場(IPO)していて、公開価格から約2倍の初値がつきました。

現在の株価はそこから更に2倍以上になっています。

ちなみに、このIPOはSMBC日興証券マネックス証券のW主幹事で、IPOブログには約20名の読者から当選報告がありました。

もちろんブログは大盛り上がりです。

そして、私はというと・・
σ(・∀・○)←落選しました(笑)

さて、このマネーフォワードですが、実は2012年のサービス開始ごろに私は利用していました。

とても便利だと思ったのですが、すぐに問題が発生!

私が取引している金融機関がマニアックすぎて連携できないところが多い・・・

そして、当時はセキュリティが甘いところがあり、登録する金融機関によっては情報入力に不安を感じるケースもありました。

全資産の4割くらいしか登録できなかったこともあり、その後は退会してしまいました。

しかし、読者(すーさん)メールを見ると、現在はポイントまで管理できると書いてありますね。

興味本位で、久々に【マネーフォワード ME】を再確認!

すると・・・・

登録できる金融機関がメチャクチャ増えてる!
Σ(`□´/)/ ナニィィイイイイ!!

私の資産運用でメインにしているセゾン投信、そして確定拠出年金も対応しています。

更にポイントや電子マネーまで・・・
全部で2500以上の金融関連サービスに対応しています。

➡対応金融関連サービス一覧

小規模企業共済など連携できないものもありますが、これは直接入力すればOK!

私が利用していた時よりも、数段進化していました。
これは、再登録する価値は充分にありますね。

無料会員からスタート!年末に有料会員になる予定

私が利用していた時とシステムが変わっていて、現在は無料会員とプレミア会員(月500円)に分かれています。

無料会員だと金融機関の連携が10件までと制限がありますが、銀行と証券口座、メインカードだけ把握したい人は充分のような気がします。

ただし、電子マネーを頻繁に使う人やポイントなども含めて管理したい場合はプレミア会員の方がいいですね。

私の場合は証券口座だけでも10社を余裕で超えるので、必然的にプレミア会員になります。

先ずは無料会員でメイン口座だけ登録して、年末の総産確認の時に有料会員に変更して残りを登録という流れを計画しています。

これで、ようやくブラックボックス状態になっている我が家の資産が把握できるようになりそうです。

これが成功したら、ダメFPから脱却ですね。
将来的には鬼の首を取ったように資産管理の大切さを書く予定(笑)
(๑• ̀д•́ )✧ドヤッ

今回は『このままだとFP失格!1億円達成でテキトウになった資産を把握したい』について書きました。

記事の中で参考になる点があれば、資産管理のヒントにしてみてください。