1級FP技能士kaoruのちょっといい話

最新記事

1億円達成の秘密はシンプル思考!資産を増や為に実践している事

資産運用を継続した結果、1年半前に資産が1億円を超えました。 ただし、ずっと順調だったかと言うと決してそうではありません…

私は〇〇payって苦手です!FPが呑気に現金払いを続けている理由

最近は「○○pay」という言葉を頻繁に聞きますね。 コンビニでスマホをサッとかざしてピッと支払いをする人も増えてきました…

米エネルギー関連株の見通し!高配当だが継続保有には不安あり

投資で成功するには長期で行う方が良いと言われていますね。 机上の計算ですが、2012年に米国市場のS&P500に…

おすすめ記事

金利と配当で月5万円を確保!長期的に収入が見込める4つの商品

将来に向けて資産運用を実施(検討)する人が増えてきました。 その方法として人気が高いのは「長期・分散・積立」の3つを基本…

米国株が日本株よりも簡単な理由!データから考える投資のポイント

金融関係者に「日本株と米国株でどちらが長期投資に向いてるか?」 と聞けば、 9割以上の人が“米国株”と答えると思います。…

資産が1億円を突破!ガッカリ度120%のショボすぎる投資手法

投資をはじめた頃は“1億円”って夢のような存在でした。 もちろん、積立投資などの試算をすると到達可能なのですが、私にとっ…

資産運用のヒント

1億円達成の秘密はシンプル思考!資産を増や為に実践している事

資産運用を継続した結果、1年半前に資産が1億円を超えました。 ただし、ずっと順調だったかと言うと決してそうではありません…

“下がったら買う”は投機!悪い癖を治して儲かる投資をする

「投資」と「投機」という言葉があります。 この二つに関しては、定義が曖昧で捉え方は人によっても様々です。 一般的には仮想…

米国とイランの対立が及ぼす市場への影響、運用方針はどうする?

1月6日は2020年 国内の最初の取引きとなる大発会でした。 結果は日経平均株価が450円のマイナス・・ 米国とイランの…

米国株が面白い

米エネルギー関連株の見通し!高配当だが継続保有には不安あり

投資で成功するには長期で行う方が良いと言われていますね。 机上の計算ですが、2012年に米国市場のS&P500に…

新興国株で儲けるのは難しい?私が中国への長期投資を避ける理由

投資対象を世界全体で見た場合に、注目が高い地区は米国ですね。 それに続いて人気があるのが、新興国だと思います。 その魅力…

2020年米国株の投資は強気!急落を心配するのはナンセンス?

昨年のS&P500(米国大型株500社)のリターンは+30%の強い数字でした。 過去を振り返ると、その翌年は『そ…

★米国株 投資のヒント!
モトリーフールの無料メルマガは米国から生情報が素早く翻訳されて配信されるので注目。
※私も米国株の情報源として利用しています。
モトリーフール 公式ページ

投資信託で資産形成

景気後退は大チャンス!コツコツ積立に向いている投資信託とは?

最近は世界経済の景気後退を心配する声が増えてきました。 株式が上昇している局面でも、この不安は消えないままです。 世界の…

セゾン投信の積立をクレジットカードで実践!ポイント特典が嬉しすぎる

世界分散投資が気軽にできることで人気なのがセゾン投信です。 独立系投信でありながら、2019年4月時点で運用資産総額が2…

積立投資の1年目はマイナス?98%の利用者がプラスの投信でも最初は苦戦

日々の生活の中でお金に関する不安というのは、多かれ少なかれ抱えていると思います。 20代~30代では賃金や収入に対する不…

老後資金の対策

FPが教える老後資金の事実!普通の生活で破産なんてありえない

老後資金に関して不安を持っている人は多いと思います。 経験していないことを予想するのは難しいですから当然ですね。 また『…

老後資金は1千万円でもOK?大切なのは金額よりも“取崩し方法”だった

「老後資金2000万円が必要」という言葉が定着してきました。 実際には、住む場所や生活スタイル、家族構成などによって金額…

甘い想定が老後を破綻させる!2千万円あっても生活難になる理由

金融庁から「老後生活では約2千万円の金融資産の取り崩しが必要になる」という報告書があってから資産運用への関心が高まってい…