「菊乃井 本店」テイクアウト弁当が凄い!最高の味とおもてなし

★Photo by kaoru:菊乃井 本店

コロナ禍で事業の売上が大きく目減り、更に外出自粛で気分転換もしずらい状況。
しかし、私達夫婦は元気いっぱいでコロナ前よりも明るく過ごせています。

これは、ある「出会い」があったことが理由。

出会いというと“人”を想像すると思いますが、ちょっと違います。
私達夫婦の出会いは“お弁当”でした。

今回の記事では京都の料亭『菊乃井 本店』で、お弁当からパワーをもらった話について書いていきます。

「日本人って本当に凄い!」と自慢したくなるような出来事もあったので、一読してみてください。

コロナ禍で大変!でも、今だけの凄いイベントもある

コロナ禍により活動が大幅に制限されています。
仕事もプライベートも、以前のような行動はできません。

しかし、考え方を変えると“今しか経験できない楽しいこと”を見つけられると思います。

私が注目したのは、テイクアウトのお弁当。

当初は応援の意味で利用してたいのですが、だんだんと気持ちが変わってきました。

テイクアウトは、今の時期だけ限定で実施してるお店が多いです。
高級店がリーズナブルな価格で提供しているケースも見掛けます。

食いしん坊夫婦の私達にとっては、一生のうちに何度も無い貴重な時期ですね。

そして、重要なことを思い出しました。
2013年に「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されています。

日本人は無形文化遺産を気軽に楽しめるって事です。
これって世界から見れば凄い幸せな事ですよね。

そこで、和食のお弁当を中心に楽しむことにしました。

最高峰の和食『菊乃井 本店』 お弁当の価格は1万2千円。

京都には有名な料亭がたくさんあります。
その中の一つが菊乃井です。

特に『菊乃井 本店』はミシュラン3つ星を連続で獲得する超有名店。
普通に食事をしたら1人3万~5万円は覚悟しなくてはいけません。

2人で10万円・・ちょっと高嶺の花ですね。

しかし、現在は家庭で気軽に食べて欲しいという考えで、お弁当も実施しています。

・・と言っても、超一流の料亭です。
2~3人前の内容ですが、店頭受取で価格は12000円。

お弁当としては高すぎる値段ですね。

しかし「菊乃井本店の味が1万円程度で経験できるのは今だけ!食べないと絶対に後悔する」という考えで夫婦の意見が一致。

京都の仕事に行った時に、注文することにしました。

そして、これがそのお弁当です。

★Photo by kaoru:菊乃井 本店のお弁当【家楽膳】

一般的なお弁当の概念とは別物ですね。
重厚な蓋を開けると、鮮やかな彩りが目に飛びこんできます。

圧倒的な存在感と華やかな雰囲気を持っていますね。
しかも、見掛け倒しではありません。

1万円以上は高すぎと思っていたのですが、とんでもない勘違いでした。

一口食べた瞬間に、1万2千円では安すぎという気持ちに変わります。
想像を遥かに超える美味しさ!

全ての素材が新鮮で、絶妙な味加減です。
しかも、食べるに従いどんどん美味しく感じていきます。

普通は最初が強烈な印象で、食べるに従い味がボヤケルのですが・・
菊乃井本店のお弁当は、食べた終わった時に満足度が最高潮に達します

主人が感想として「死ぬまでに絶対に食べておくべき弁当」と言ってましたが、その表現がシックリきますね。

これは本当にオススメです。

尚、百貨店などでも菊乃井のお弁当がお手頃価格で販売されていますが、本物が食べたければ『菊乃井 本店』に注文。
※百貨店のお弁当も美味しいのですが、本物との差は大きいですね。

『菊乃井 本店』で感じた“おもてなし”の神髄

『菊乃井 本店』は観光で賑わう八坂神社の近くにあるのですが、そこだけが自然の緑に囲まれており異空間のような静けさがあります。

入り口から建物までが距離があり、外からだとお店を見ることができません。

緊張しながら少し歩くと・・・、

見えてきました!『菊乃井 本店』です。

★Photo by kaoru:菊乃井本店へ続く石畳

お店に歩いていく途中で私達の横を車が通過したのですが(たぶん予約客)、古いアメリカ映画に出てくるような高級外車・・。

この時になって、とんでもない所に来たことを実感。
建物に続く石畳の道が、別世界に通じているように見えます。

もうここまで来たら、気合で突き進むしかありません。
1人だと不安ですが、隣には頼りになる男子(主人)がいますからね。

その時、主人は・・・

「kaoruどうしよう~、ユニクロの服で来ちゃったよヽ(´Д`;)ノアゥア…

戦力外でした。
(´・ω・`)知らんがな ←kaoruの反応

・・・・・・・・・

お店に到着すると女性の従業員が笑顔で迎えてくれます。
堅苦しさもなく、適度な距離をたもつ抜群の接客です。

カチコチ状態の訪問でしたが、さり気ない会話で和ましてくれました。

そして、お会計を済ませてお弁当を受け取り無事に終了。
当初の緊張もスッカリ溶けて、あとは帰るだけですね。

・・・・・・・

石畳の道を歩いて外に向かうのですが、不思議と背中に温かみを感じます
(*゚・゚)ンッ?

この理由は、お店を振り返った時に分かりました。

先ほど接客をしてくれた女性が遠くに小さく見えるのですが、こちらに向かって深々とお辞儀をしています。

それは、今まで見たことがないほど美しい姿勢でした。
ずっと見送ってくれていたのですね。

お辞儀の大切な心得に『残心』という言葉があります。
文字通り相手に対する心を残すこと・・。

お見送りに対して「相手が見えなくなるまで・・」は基本ですが、菊乃井のお客様に対する姿勢は「相手が見えなくなっても・・」という事だと思います。

仕事にも通じる事ですね。
忘れかけていた日本人の心を見せていただいたような気がします。

『菊乃井 本店』のお弁当を食べて、その美味しさに衝撃を受けました。
そして本店に訪問した経験は、優しさの記憶として刻まれると思います。

日本人であることを自慢したくなった日ですね。

菊乃井 本店へ行って、新たな目標ができました。

このお弁当を食べ終わった後に、ちょっとした出来事が・・。

主人が唐突に、力強く宣言をしました!

「よし、会社が黒字になったら『菊乃井 本店』で食事をしよう」
╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ ←お店では固まってました(笑)

コロナの影響で事業は赤字に転落中ですが、我が家の資産状況から言うと無理をすれば今でも行けます。

でも・・・

料亭の素晴らしい姿勢を目の当たりにした主人は、自分が一歩前進してからの訪問でないと、お店に失礼にあたると考えたようです。

周りの人から見ると、とても小さい目標だと思います。

でも、こういった考え方は、私も結構好きです。
この目標に乗ってみることにしました。
(((ꎤ’ω’)و三 ꎤ’ω’)-o≡シュッシュ

コロナ禍で少し重い空気になっていましたが、『菊乃井』さんを通して前を向くことが出来ました。

1万円以上のお弁当でしたが、その何十倍もの元気をいただいたと思っています。

菊乃井さん、ありがとうございました。

今回は「菊乃井 本店」テイクアウト弁当が凄い!最高の味とおもてなし について書きました。

『菊乃井 本店』の周辺は高台寺などがあり、別世界のような景色が広がります。
京都に行く機会があったら、ぜひ訪問してみてください。

また、読者が住んでいる地域にも素晴らしいお料理屋さんがあるはずです。
この機会に、地元の隠れた名店を探してみるのも面白いと思います。

~補足~

『菊乃井 本店』は大正元年に創業した老舗料亭。
ミシュラン京都2021年版では「3つ星」を獲得!驚異の12年連続となります。

★ちょっとマメ知識を紹介。

何気なく耳にするミシュラン「3つ星」という言葉。
この選定基準(理由)って知っていますか?

栄誉ある「3つ星」の基準は・・
【そのために旅行する価値のある卓越した料理】です。

kaoruでした。

【決定版】2022年 美味しいおせち
本当に満足できる“おせち”を教えます!
10種類以上(約30万円)を毎年購入!“おせち女子”の私が徹底レポート。
【自信】自分で食べているから言える、本音の評価。
【本気】お客様用なので、おせち選びに妥協なし。

食べ比べて実感!本当に美味しい「おせち」ランキング【2022年版】