★取引不要で2000円プレゼント
公式岡三オンライン(口座開設キャンペーン)

“ネット断ち”を実践してわかった!私はメチャクチャ情弱でした

新型コロナウイルスの影響で日本経済は大きな打撃がうけました。

ただし、2020年の企業倒産件数だけを見ると、30年ぶりの低水準となる7773件(前年比7.3%減)となっています。
※東京商工リサーチのデータ

これは、新型コロナ対応融資や給付金で延命できているというのが実態だと思われるので手放しでは喜べばません。

実際に休廃業・解散した企業に目を向けると、2000年の調査開始以降で最多となる4万9698件(前年比14.6%増)という現実が見えてきます。

さて、我が家も事業を行っていて、ただいま絶不調です。
FP業務も、実際に合って話すことが基本なので仕事も減っています。

しかし、時間的には余裕が出てきたので、この機会に労働環境の見直しとネット断ちにチャレンジしています。

今回は“ネット断ち”をした感想について書いていきます。

起業すると365日が仕事になる?これは良くない・・

フリーランスや起業に憧れる人もいると思います。

会社員のような縛られる事はないので、楽しいのは事実です。
月曜日だからといって憂鬱になることもありません。

ただし、収入面については【手を抜けば、売上が落ちる】【行動しないと1円にもならない】という現実があります。
(゚∀゚;)ヤ・・・ャバ

その結果として、事実上365日にわたって働きっぱなしというケースが多いです。
我が家も例外ではありませんでした。

休まないのが普通になってしまっているので、良くない傾向ですね。

そこで、強制的に休みをとることにしました。
週のうち1日は完全休業とすることで決定。

問題なのは、スマホやPCを見ているとついつい仕事をしてしまう点。
そこで、思い切って【休日は完全ネット断ち】にチャレンジすることにしました。

メールの確認はもちろん、ネットニュースも見ません。
原則として機器に触ることすら禁止。
(乂`д´)アウト

さて、ネット環境から解放される生活をしてみたのですが・・・
初日は凄いストレスで泣きそうになりました。

ネット依存の生活を実感!初日は半日でクタクタ・・

初めてのネット断ちの日は、予想以上に苦しい状態となりました。

朝起きたら、スマホやPCをチェックするのが日常になっていたので、それを行わない(行えない)のは何となく不安です。

そして・・全くヤルことがありません(笑)
ビックリするほどスマホ等に依存していたという事ですね。

気分転換で全自動のコーヒーメーカーにスイッチオン。
時間にして5分くらいですが、この時間が非常に長く感じる・・

スマホでニュースやメールなどをチェックする習慣になっていたので、それが出来ないからです。

しょうがないので、図書館で本でも借りようと出かけたら・・、
見事に休みでした。
ズサ━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━!!

普段はスマホで事前確認してから行くので、こんな失敗はしないのですが・・

ただし、この日は月曜日です。
図書館は月曜が休みな事が多いので、運が悪かったという話ではありません。

以前ならば、当然のように頭に入っていた事です。

“スマホを確認すれば良い”という生活をしていたので、思考が停止していたという事ですね。

午後になると、「何か緊急の予定があったら・・」とソワソワしてしまいます。
仕事の関係者には月曜は休みと伝えてあるのですが、気持ちが落ち着きません。

ちなみにネット断ちですので、ブログも書けません。

何もしてないのに、夕方にはヘトヘト・・
早く1日が過ぎることを祈るばかりです。

初めてのネット断ちは、『意味もなく疲れる!』という感想。

厄介なのは、この疲れの理由が漠然としている点です。
普段あるものが無い・・ただそれだけなのですが・・
(lll-ω-)ズーン

もはや次の休みが不安でしょうがありません。

3回目の休みで、ネット断ちのメリットを感じてくる

2回目の休みも、似たような状況でした。

事前に本を用意していたので若干は改善したのですが、半日で読み終えたので午後はやっぱり仕事の事が気になります。

メールチェックをしたい衝動に駆られますが、完全ネット断ちなので我慢ですね。

せかっくの休みですが、自粛生活なので家にいるだけで間が持ちません。
楽しいという気持ちはなくスッキリしない状態・・。

収穫は「1日ってこんなに長かったんだなぁ~」ということが分かった点。
今までは、いろいろ積み込みすぎていたのかもしれません。

ネットを使っていたつもりでしたが、実際にはネットに振り回されていたというのが私の状況です。

そして3回目のネット断ちから、少しずつ気分が好転!

久々の朝寝坊をして、ユックリした気持ちでコーヒーを飲むことができました。

今まで読みたかった小説をガッツリ準備。
読書やお散歩の時間を満喫しました。

ちなみに、お気に入りの小説家は瀬尾まい子さんです。
ハズレなしで、どの本も気分がホンワカします。

あとは、本屋さんで題名を見て思わず買ったのがこれ!

凄い題名ですよね。
( *´艸`)クスクス

でも、読んでみたら私のお参りは完全に間違っていた事が分かりました。
予想外のプラス情報です。

次回からは願いが叶う方法でお祈りをしたいと思います。
(怪しい本かと思ったら、納得の内容でした。)

現在は休みが楽しくてしょうがない

休み(ネット断ち)の2回目までは「次の休みは大丈夫かなぁ⤵」という状態でしたが、回数を重ねるごとに「次の休みは何しようかなぁ~♪」という感じに変化してきました。

ネット環境が無いとダメだと決めつけていたのかも?

現在の仕事をある程度やり切ったら、早期リタイアもいいかなぁ~という気持ちも芽生えてきました。

いろいろな事に興味が向くようになって、やりたい事がいっぱい見つかったからです。

お金についても、現在の堅い資産運用を継続する限りは不安はありません。

ちなにみに今週は2月22日(月)に実施済み。
来週は3月2日(火)に予定しています。

仕事時間を減らしたら、メリハリがついて能率アップしました。

強制的に仕事を休むことで、実務にも良い変化が出てきました。

仕事を残した状態で休みに突入すると、休日が憂鬱になります。
そこで、休み前に区切りをつけるように計画を組むようになりました。

休み明けは仕事に追われるのですが、リフレッシュしているのでどんどん進みます。

週単位の仕事時間は減りましたが、量についてはむしろ増やせたくらいです。

現在は休みを週2回に出来ないかを模索中
(先ずは、4月から半日休みを追加する予定)

仕事とネット環境を日常から切り離す時間を少しづつ確保していきたいと思います。

今までネットから多くの情報を得ていたつまりでしたが、実際には自分が興味がある情報だけを選択していた事に気が付きました。

つまり、視野がビックリするほど狭くなっていたという事。

一定の分野については多少は知っていることもあるのですが、それ以外は情弱というのが私の実態ですね。

ネット断ちをしてからは新しい発見が増えたので、興味を持つことが一気に広がった気がします。

新しい勉強をしたい気持ちも出てきました。
(((ꎤ’ω’)و三 ꎤ’ω’)-o≡シュッシュ

新型コロナウイルスはマイナス面も多いですが、一旦立ち止まれたことで人生には大きなプラス(転換点)になったと感じています。

今回は「“ネット断ち”を実践してわかった!私はメチャクチャ情弱でした」について書きました。

大量の情報を持つネットを遮断したら、逆に情報が増えるたいうというのは不思議な感覚ですね。

興味がある人は、チャレンジしてみてください。

最初は辛いと思いますが、慣れると今までとは違う景色が見えてきたりするので面白いですよ。