【IPO承認】フレクト、Salesforceのパートナー会社として有名です(・∀・)イイネ!

米国のテーパリング(量的緩和の縮小)は、11月にスタートして2022年に完了させる決定がありました。

注目の利上げは2022年に1回~2回になると市場関係者はみているようです。
全体的に想定内の話ばかりでマーケットも一安心ですね。

さて、国内IPOですが12月10日上場でフレクトが承認されました。
米国株で人気が高いSalesforce(セールスフォース)と関りが深い会社。
(´・∀・`)ヘー

我が家にとっても、セールスフォースは幸運の会社
主人が購入して放置していた結果、大きなリターンとなりました。
(人-)謝謝(-人)謝謝

フレクトはSalesforceのパートナーとなったのが2009年ですから10年以上ですね。

事業内容は、企業の既存・新規事業のDXをサービス企画からデザイン、マルチクラウド開発、運用までをワンストップで提供しています。

IPOの上昇キーワードである「DX」「クラウド」がありますね。
(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

業績は若干バラつきありますが、足元は売上・利益とも好調です。
吸収金額は約13億円、これは期待できそうですね。

初値は大幅上昇が期待できそうなので、全力申込で決定です。
((ꎤ’ω’)و三 ꎤ’ω’)-o≡シュッシュ

新規承認の会社概要

コード:社名 4414:(株)フレクト
業種 情報・通信業
事業内容 クラウドインテグレーションによる DX 支援、SaaS 型モビリティ業務最適化クラウドサービス「Cariot」の提供
直近業績 売上〇 利益〇
上場市場 東証マザーズ
主幹事証券 大和証券.
上場日 2021年12月10日
BB:申込期間 2021年11月24日~2021年11月30日
公募株数 250,000 株
売出株数 255,000 株
OA 75,700 株
想定価格 2,210円(100株:12万1,000円)
吸収金額 12.8億円
取扱証券 大和証券.
SMBC日興証券.
野村證券 0円申込.
みずほ証券.
三菱UFJモルガンスタンレー証券.
SBI証券(ポイント貯まる).


★追加?取扱いの可能性あり
auカブコム証券 平等抽選.
CONNECT

初値が期待できる全力銘柄なので、取扱い証券は可能な限り全て申込を実施する予定です。

もっとも期待できるのは、主幹事の大和証券です。

… ( *゚ェ゚)
取扱証券を見ると、今回は顔ぶれが凄いですね。

大和証券.
SMBC日興証券.
野村證券 0円申込.
みずほ証券.
三菱UFJモルガンスタンレー証券.
SBI証券(ポイント貯まる).

国内5大証券+ネット証券最大手の最強メンバーです。
ス..ス…(゚Д゚(゚Д゚ノ(゚Д゚ノ)ノスゲー!!

吸収金額13億円弱のIPOでこのメンバーは異例ですね。

当選をめざして頑張りま~す。
٩(。•̀ω•́。)وエイエイオー!

kaoruでした。

にほんブログ村 に参加しています。
٩( ‘ω’ )و ヨロシクネ

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

【直近のIPO銘柄:申込日程と主幹事】

企業名 上場日 申込期間 主幹事 判定
Institution for a Global Society 12/29 12/13~12/17 野村證券
セキュア 12/27 12/10~12/16 SMBC日興証券 A
アジアクエスト 12/27 12/9~12/15 みずほ証券 A
長栄 12/24 12/9~12/15 SMBC日興証券
ニフティライフスタイル 12/24 12/8~12/14 みずほ証券
サスメド 12/24 12/9~12/15 SMBC日興証券
エフ・コード 12/24 12/9~12/15 SBI証券 A
Green Earth Institute 12/24 12/8~12/14 みずほ証券
CS-C 12/24 12/9~12/15 SBI証券
タカヨシ 12/24 12/8~12/14 野村證券
三和油化工業 12/23 12/7~12/13 野村證券
エクサウィザーズ 12/23 12/8~12/14 SMBC日興証券
ハイブリッドテクノロジーズ 12/23 12/7~12/13 SBI証券 B
クルーバー 12/23 12/7~12/13 みずほ証券
ZEALS 12/23 12/8~12/14 大和証券
THECOO 12/22 12/6~12/10 みずほ証券
サインド 12/22 12/6~12/10 野村證券 B
網屋 12/22 12/7~12/13 岡三証券
Finatextホールディングス 12/22 12/6~12/10 大和証券 C
サクシード 12/22 12/7~12/13 SBI証券
リニューアブル・ジャパン 12/21 12/7~12/13 SMBC日興証券 C
ライフドリンク カンパニー 12/21 12/6~12/10 SMBC日興証券
湖北工業 12/21 12/6~12/9 野村證券
ラバブルマーケティング 12/21 12/6~12/10 SBI証券 A
YCPホールディングス(外国株) 12/21 12/3~12/8 野村證券
グローバルセキュリティエキスパート 12/20 12/3~12/9 SMBC日興証券 B
JDSC 12/20 12/3~12/9 大和SBI B
HYUGA PRIMARY CARE 12/20 12/2~12/8 みずほ証券 B
True Data 12/16 11/30~12/6 いちよし証券 C
ブロードエンタープライズ 12/16 11/29~12/6 みずほ証券 D
ネットプロテクションズHD 12/15 11/29~12/3 日興大和 C

SMBC日興証券
IPO愛好家から“必須証券”と呼ばれるほど人気が高い会社!
主幹事数と取扱い数は業界トップクラスの実績がります。

IT関連など初値高騰が期待できる企業の取扱いが多いのも魅力。
IPOで当選を狙うなら最初に口座開設を検討すべき会社だと思います。

IPOのイチオシ詳しい説明

SMBC日興証券 オンライントレード


マネックス証券
IPO取扱い数は毎年トップレベル!さらに100%平等抽選を行う貴重な会社。
取引量や資金に関係なく抽選が行われるので誰でも当選のチャンスあり
IPO愛好家には「主幹事+マネックス証券」を申込の基本戦略にしている人が多いです。

100%平等抽選詳しい説明

株・投資信託ならネット証券のマネックス


岡三オンライン証券
前受金不要(資金0円)で申込ができる貴重な会社。
年間IPO取扱い数は50本程度と上位クラス。

今だけ、口座開設+5万円入金で2000円が貰える嬉しいキャンペーンを実施中。

資金0円で申込詳しい説明