【IPO承認】ラバブルマーケティング SNS関連事業の小型IPO(SBI証券主幹事)です (*゚Д゚*)オォォ…

【直近のIPO銘柄:申込日程と主幹事】

企業名 上場日 申込期間 主幹事 判定
Institution for a Global Society 12/29 12/13~12/17 野村證券
セキュア 12/27 12/10~12/16 SMBC日興証券 A
アジアクエスト 12/27 12/9~12/15 みずほ証券 A
長栄 12/24 12/9~12/15 SMBC日興証券
ニフティライフスタイル 12/24 12/8~12/14 みずほ証券
サスメド 12/24 12/9~12/15 SMBC日興証券
エフ・コード 12/24 12/9~12/15 SBI証券 A
Green Earth Institute 12/24 12/8~12/14 みずほ証券
CS-C 12/24 12/9~12/15 SBI証券
タカヨシ 12/24 12/8~12/14 野村證券
三和油化工業 12/23 12/7~12/13 野村證券
エクサウィザーズ 12/23 12/8~12/14 SMBC日興証券
ハイブリッドテクノロジーズ 12/23 12/7~12/13 SBI証券 B
クルーバー 12/23 12/7~12/13 みずほ証券
ZEALS 12/23 12/8~12/14 大和証券
THECOO 12/22 12/6~12/10 みずほ証券
サインド 12/22 12/6~12/10 野村證券 B
網屋 12/22 12/7~12/13 岡三証券
Finatextホールディングス 12/22 12/6~12/10 大和証券 C
サクシード 12/22 12/7~12/13 SBI証券
リニューアブル・ジャパン 12/21 12/7~12/13 SMBC日興証券 C
ライフドリンク カンパニー 12/21 12/6~12/10 SMBC日興証券
湖北工業 12/21 12/6~12/9 野村證券
ラバブルマーケティング 12/21 12/6~12/10 SBI証券 A
YCPホールディングス(外国株) 12/21 12/3~12/8 野村證券
グローバルセキュリティエキスパート 12/20 12/3~12/9 SMBC日興証券 B
JDSC 12/20 12/3~12/9 大和SBI B
HYUGA PRIMARY CARE 12/20 12/2~12/8 みずほ証券 B
True Data 12/16 11/30~12/6 いちよし証券 C
ブロードエンタープライズ 12/16 11/29~12/6 みずほ証券 D
ネットプロテクションズHD 12/15 11/29~12/3 日興大和 C

ここにきてIPOの承認ラッシュです。
連日のように3~5件という凄まじい数で増えています。

これは・・・全部を記事にするのは・・・
ムリ(゚ロ゚)ムリ(゚ロ゚)ムリ(゚ロ゚)ムリ(゚ロ゚)ムリ(゚ロ゚)ムリ(゚ロ゚)ムリ

個人的に気になったIPOを厳選して紹介するようにします。

さて、投資家から注目度が高いのはSBI証券ですね。

21日上場の【ラバブルマーケティンググループ】で主幹事が決定しました。
20日上場のJDSCでも大和証券と共同主幹事なので連続ですね。
( ・∀・)=b グッジョブ

今回の【ラバブルマーケティンググループ】は、SNSアカウント運用、SNS運用支援ツールの開発・提供が中心の事業になります。

SNS関連事業はIPOで人気ですが、業績を見るとちょっとムラっ気がありますね。
売上・利益とも凸凹で、好調とまでは言えません。
( `・ω・) ウーム…

上場日が4社も重なる点も、初値には逆風材料です。

ただし、吸収金額は5億円未満の小型ですので公募割れは考えなくても良いでしょう。

内容的に小型IPOで初値爆上げと言いたいところですが、日程が悪すぎですね。
初値は1.5倍~2倍程度で頭打ちになりそう・・。

小型で競争率が高い割には・・という感じになりそうですね。
( ´・ω・)そかそか…

新規承認の会社概要

コード:社名 9254:ラバブルマーケティンググループ
業種 サービス業
事業内容 SNS アカウント運用、SNS 運用支援ツールの開発・提供などのソーシャルメディアマーケティング事業、マーケティングオートメーションツールなどの導入・サポート、教育
直近業績 売上・利益 両方ともムラあり
上場市場 東証マザーズ
主幹事証券 SBI証券(ポイント貯まる).
上場日 2021年12月21日
BB:申込期間 2021年12月6日~2021年12月日
公募株数 215,000 株
売出株数 127,500 株
OA 51,300 株
想定価格 1170円
吸収金額 4.6億円
取扱証券 SBI証券(ポイント貯まる).
SMBC日興証券.
みずほ証券.
マネックス証券 平等抽選.
松井証券 0円申込70%抽選.
東海東京証券.
岩井コスモ証券(後期型).
エイチエス証券 0円申込.
岡三証券.
むさし証券 0円申込.
丸三証券.
極東証券
東洋証券
アイザワ証券


★2社の追加が決定しました
岡三オンライン証券 0円申込.
SBIネオトレード証券 0円申込.

初値はプラス予想ですが、小型IPOなので抽選は激戦必至!
連日のようにIPOもあるので資金面も厳しいですね。
… (σ´・ω・)σ【だよね。】

当選期待はSBI証券だけというのが現実だと思います。
小型ですので主幹事に集中するのが基本戦略ですね。

他に申込むとするなら平等抽選枠が多いマネックス証券松井証券の2社。

関連 IPO当選確率を上げる切り札!?平等抽選の証券会社を解説

当選のハードルが高いIPOですが、当選者が必ずいるのも事実です。
細かい事は考えずに、先ずは申込ですね。
…((((*ФωФ)ノ ゴーゴー♪

kaoruでした。

にほんブログ村 に参加しています。
٩( ‘ω’ )و ヨロシクネ

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


SMBC日興証券
IPO愛好家から“必須証券”と呼ばれるほど人気が高い会社!
主幹事数と取扱い数は業界トップクラスの実績がります。

IT関連など初値高騰が期待できる企業の取扱いが多いのも魅力。
IPOで当選を狙うなら最初に口座開設を検討すべき会社だと思います。

IPOのイチオシ詳しい説明

SMBC日興証券 オンライントレード


マネックス証券
IPO取扱い数は毎年トップレベル!さらに100%平等抽選を行う貴重な会社。
取引量や資金に関係なく抽選が行われるので誰でも当選のチャンスあり
IPO愛好家には「主幹事+マネックス証券」を申込の基本戦略にしている人が多いです。

100%平等抽選詳しい説明

株・投資信託ならネット証券のマネックス


岡三オンライン証券
前受金不要(資金0円)で申込ができる貴重な会社。
年間IPO取扱い数は50本程度と上位クラス。

今だけ、口座開設+5万円入金で2000円が貰える嬉しいキャンペーンを実施中。

資金0円で申込詳しい説明