【IPO承認】アジアクエスト 海外展開も行うDX支援企業!久々のA評価?(・∀・)イイネ!!

【直近のIPO銘柄:申込日程と主幹事】

企業名 上場日 申込期間 主幹事 判定
Institution for a Global Society 12/29 12/13~12/17 野村證券
セキュア 12/27 12/10~12/16 SMBC日興証券 A
アジアクエスト 12/27 12/9~12/15 みずほ証券 A
長栄 12/24 12/9~12/15 SMBC日興証券
ニフティライフスタイル 12/24 12/8~12/14 みずほ証券
サスメド 12/24 12/9~12/15 SMBC日興証券
エフ・コード 12/24 12/9~12/15 SBI証券 A
Green Earth Institute 12/24 12/8~12/14 みずほ証券
CS-C 12/24 12/9~12/15 SBI証券
タカヨシ 12/24 12/8~12/14 野村證券
三和油化工業 12/23 12/7~12/13 野村證券
エクサウィザーズ 12/23 12/8~12/14 SMBC日興証券
ハイブリッドテクノロジーズ 12/23 12/7~12/13 SBI証券 B
クルーバー 12/23 12/7~12/13 みずほ証券
ZEALS 12/23 12/8~12/14 大和証券
THECOO 12/22 12/6~12/10 みずほ証券
サインド 12/22 12/6~12/10 野村證券 B
網屋 12/22 12/7~12/13 岡三証券
Finatextホールディングス 12/22 12/6~12/10 大和証券 C
サクシード 12/22 12/7~12/13 SBI証券
リニューアブル・ジャパン 12/21 12/7~12/13 SMBC日興証券 C
ライフドリンク カンパニー 12/21 12/6~12/10 SMBC日興証券
湖北工業 12/21 12/6~12/9 野村證券
ラバブルマーケティング 12/21 12/6~12/10 SBI証券 A
YCPホールディングス(外国株) 12/21 12/3~12/8 野村證券
グローバルセキュリティエキスパート 12/20 12/3~12/9 SMBC日興証券 B
JDSC 12/20 12/3~12/9 大和SBI B
HYUGA PRIMARY CARE 12/20 12/2~12/8 みずほ証券 B
True Data 12/16 11/30~12/6 いちよし証券 C
ブロードエンタープライズ 12/16 11/29~12/6 みずほ証券 D
ネットプロテクションズHD 12/15 11/29~12/3 日興大和 C

ようやくIPOラッシュも落ち着いた感じですね。
今回は量こそ多いのですが、初値に対して不安がある銘柄が多い印象です。
(・ω・`*)ネー

そんな中、年内の最終週に初値が期待できるIPOが出てきました。

記事で紹介するのは12月27日上場予定の【アジアクエスト】です。

業務としてはDX支援事業なのでIPO人気業種。
そして、インドネシアやマレーシアなどアジア地域でも事業展開をしています。

DX支援はテーマ性が高い事業ですが、企業が多すぎてマンネリ化も・・
今回の会社は、アジア進出という差別化がある点に注目しています。
( *• ̀ω•́ )b グッ

さらに、業績を見ても売上・利益とも好調です。
吸収金額も約10億円なので初値期待は大きいですね。

個人的には想定価格から2倍程度を予想

想定価格2370円(100株で23.7万円)ですから、20万円の利益も狙えそうですね。

久々に評価Aとしたいと思います。
(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

新規承認の会社概要

コード:社名 4261:アジアクエスト(株)
業種 情報・通信業
事業内容 デジタルトランスフォーメーション事業(企業の DX を実現する為のコンサルティング、システム開発、プロダクト開発等、様々なデジタル技術を活用したデジタルインテグレーションサービスの提供)
直近業績 売上〇 利益〇
上場市場 東証マザーズ
主幹事証券 みずほ証券.
上場日 2021年12月27日
BB:申込期間 2021年12月9日~2021年12月15日
公募株数 230,000 株
売出株数 150,000 株
OA 57,000 株
想定価格 2,370円
吸収金額 10.4億円
取扱証券 みずほ証券.
マネックス証券 平等抽選.
SBI証券(ポイント貯まる).
楽天証券(後期型)平等抽選.
松井証券 0円申込70%抽選.
岩井コスモ証券(後期型).
いちよし証券 0円申込.
極東証券
あかつき証券
東洋証券

激戦は必至のIPOですが、これに当選できれば年末・年始は笑顔になること間違いなしです。

初値期待が大きいので、全力申込で決定
o(・`д・´。)よーし!やるぞー!

一番の当選期待となると、やはり主幹事のみずほ証券
ちょっと相性が良くない会社ですが、贅沢は言ってられません。

その他では、ネット証券の有力4社でも取扱いがあります。

抽選突破は容易ではありませんが、当選者が必ずいるのも事実。

数打ちゃ当たる作戦!片っ端から申込を行う予定です。
ガンバル୧(⑉•̀ㅁ•́⑉)૭✧

kaoruでした。

にほんブログ村 に参加しています。
٩( ‘ω’ )و ヨロシクネ

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


SMBC日興証券
IPO愛好家から“必須証券”と呼ばれるほど人気が高い会社!
主幹事数と取扱い数は業界トップクラスの実績がります。

IT関連など初値高騰が期待できる企業の取扱いが多いのも魅力。
IPOで当選を狙うなら最初に口座開設を検討すべき会社だと思います。

IPOのイチオシ詳しい説明

SMBC日興証券 オンライントレード


マネックス証券
IPO取扱い数は毎年トップレベル!さらに100%平等抽選を行う貴重な会社。
取引量や資金に関係なく抽選が行われるので誰でも当選のチャンスあり
IPO愛好家には「主幹事+マネックス証券」を申込の基本戦略にしている人が多いです。

100%平等抽選詳しい説明

株・投資信託ならネット証券のマネックス


岡三オンライン証券
前受金不要(資金0円)で申込ができる貴重な会社。
年間IPO取扱い数は50本程度と上位クラス。

今だけ、口座開設+5万円入金で2000円が貰える嬉しいキャンペーンを実施中。

資金0円で申込詳しい説明