夜にネットが遅い人に朗報!通信速度が100倍に改善

ネットが夜になると遅い・・・、動画が固まる・・といった悩みを抱えている人が増えてきているそうです。

こういった問題は今までは無縁だったのですが、今年早々に引っ越しをしたら思いっきり当事者になってしまいました。(築30年の古~いマンション)

昼間は順調なのですが、夜になると動きが少しずつ悪くなってきます。

そして、夜11時になった時には、動画はもちろんですが、画像も重くてページを移動するたびに時間が掛かる状態・・・

イライラだけなら良いのですが、仕事にまで支障が出てきてしまいました。(夜のPC作業は完全にストップ)

そこで、今回は思い切ってプロバイダを変更したのですが、これが大成功!
100倍以上のスピードアップに成功しました。

似たような症状に悩んでいる人がいたら参考にしてみてください。


kaoru実践中!かた~い安定系の運用

原因はネットの交通渋滞だった

最近の通信量の増加により、現在よく使われているネットワークは、各地域の設備が大混雑だそうです。

口コミをみると、意外なことに最大手のフレッツ光の利用者から「ネットが遅くなった」という意見が目立ちます。

メジャーだから安心して申し込んだのに、「有名だから利用者が多くて遅くなる」という悔しい現実です。

そして回線渋滞による遅くなる症状は、夜間が圧倒的に多いのが特徴。

基本的に朝や昼は会社などで外出しているケースも多いのでサクサク動きます。

しかし、20時~24時は自宅でネットを利用する人が多くて一気に大渋滞で超ノロノロ状態になる事が多いそうです。

完全に我が家のパターン!

解決方法は、この渋滞を回避できればOKという事です。

私は全く知識が無いので主人に片っ端からプロバイダに電話をしてもらい無事に改善しました。ただ、思った以上にイロイロな問題に直面したので書き留めておきます。

渋滞が少ないプロバイダに変更する

多くの人が利用するメジャーなプロバイダ(フレッツ光)は、人気があるので常にネットが混雑しています。

逆に言うと、マニアックなプロバイダであれば混雑が少ないので、いつでも快適にネットを楽しめる可能性が高くなります。

実際にネットの口コミを見るとフレッツ光からマイナープロバイダに変更して改善したという意見が多数ありました。

ただし、主人に問い合わてもらったところマニアックな故に一部の利用できない人がいる落とし穴がありました。そういった注意点も含めて紹介していきます。

NURO光 “超絶 早い”という口コミ多数

通常の光回線が1Gbpsなのに、光回線で唯一の2Gbps(2倍)の速度というのが「NURO光」です。

NTTの空回線を利用しているのと、光ファイバーの数が少ないので高速が実現・・?

説明を聞いても理解ができなかったのですが結論として、空いてる&2倍のスピードだそうです(笑)

しかも、月額4743円でフレッツ光よりも安い!

我が家でも最有力候補でしたが・・残念ながら条件に引っかかり断念。

「NURO光」が利用できるのは、関東・関西・中部エリアに限定されいます。また、マンションは基本的に7階までという条件があります。

我が家はこの階数制限でアウトでした。ただし、エリアと階数の条件がクリアできる人は、もっとも魅力的だと思います。

NURO 光の詳細を確認する

au ひかり 速い上にauの利用料金が安くなる

「au ひかり」も口コミはいいですね。
スピードは1Gbpsでフレッツと同様なのですが、回線が別ですので混雑は緩和期待が大きい。

共有している人数が少ないのでフレッツよりもスピードが早くなるケースが多いそうです。

月額料金はマンション・戸建てなどのタイプにより2550円~4500円程度。しかも、auスマホユーザーは一緒に利用することで携帯料金が割引されるというプランがあります。

私はauスマホなので、割引になるということで期待したのですが・・・またもアウト!

確認したところ、私のマンションは「au ひかり」のサービス提供外でした。やはり築30年という古さ・・しょうがありません。

「au ひかり」は、サービス提供があるエリアでauスマホユーザーならば非常に良いと思います。

auひかりの詳細を確認する

我が家が選んだのは「ビッグローブ光」IPv6接続

第一希望の「NURO光」が×、第二希望の「au ひかり」も×で万策尽きたと思ったのですが、IPv6を利用すれば、混雑緩和になることが判明!

IPv6って何・・?。私は全然分かりませんでした(笑)

説明によると「従来の混雑しているネットワーク(PPPoE方式)ではなく、次世代ネットワーク(IPoE方式)を利用することで、地域や時間帯の影響少なく利用できる」という事です。

話を聞いても分かりませんでしたが、混雑が緩和できるという点だけは理解できました。

我が家は「待ったなし」の状態でしたので、藁にもすがる思いで導入を決定。

プロバイダを変更した結果は?

内容はチンプンカンプンですが、大切なのは「ビッグローブ光」でIPv6を利用すれば早くなるか?です。

これは、実際に平日の夜8時に測定したので確認してみてください(この時間あたりから遅くなります)。先ずは使用前の状況です。

★従来のノロノロ設定

一般的には20~40Mbpsあれば快適。10Mbps前後でも、普通にネットを見る上では問題ありません。ただし動画とかはチョット止まりますね。

ちなみに、朝と昼は40Mbpsくらいなので凄く快適です。上記のように夜の8時くらいから怪しくなってきます。

そして、これが深夜11時を過ぎると凄い事になります。(以下が測定結果)

遅すぎ・・、ヤフーやグーグルのページすら開くのが困難です。業者に相談した時も信じてもらえない程でしたので、かなりの重症パターンのようです。

これをIPv6に接続した結果を次に紹介します。

超~速い!

さっそく結論。あの超遅かったの魔の深夜11時に測定した結果が以下です。

★IPv6を利用

100倍以上の凄いスピードです。・・と言うよりも今までが何だったの?

実際には時間帯は同じですが、測定した日が違うので完全な比較とは言えません。でも、これだけ差があれば、IPv6が有利なのは明らかです。

また、時間を何回かに分けて計測したのですが、いつでも80Mbps以上で安定しています。ちなみに、上記の結果は一番悪い数字を掲載しています。

入居早々のアクシデントで途方に暮れていましたが、無事に改善できました。

ビッグローブ光の詳細を確認する
「ビッグローブ光」の月額費用はマンションタイプで3980円~で、IPv6オプションは0円です(申込みだけする)。

ただし、オプション費用は0円ですが、IPv6対応用の接続機器(無線LAN付き)が必要になります。これはレンタルも可能ですが買ってしまった方が割安とアドバイスしてもらいました。

我が家で購入したのは、接続が簡単で性能が良いという口コミが多かった「I-O DATA Wi-Fi 無線LAN ルータ」です。

機械音痴の人には超オススメ。

設定がビックリするほど簡単で感激しました。やはりメイド・イン・ジャパンは素晴らしい!しかも安い。

v6プラスのオプションはどのプロバイダでもある!?

今回は我が家のネットスピード改善の事例を紹介しました。

夜だけ遅い時は回線渋滞の可能性が考えられます。思い当たる人は、参考にしてみてください。

記憶や理解が曖昧で間違った箇所があるかもしれませんのでご了承ください。

最終的に「ビッグローブ光」のIPv6オプションにしたのですが、これは我が家の選択肢がそれしか無かったという事です。

もしも条件が合えば、「NURO 光」や「auひかり」を選択していました。口コミを見てもこちらの方が良いので、最初は上記2社から検討した方が良いと思います。

あと、V6オプションに関しては、ビッグローブに限らず対応している可能性があるので、現在のプロバイダに確認してみるのも良いと思います。

今回はネット環境が良くなって分かったのですが、ネットの閲覧スピードが遅いと時間と精神を激しく浪費するという事。

思い切って変更して良かったです。

ちなみに、築30超年のマンションですが、チョット古めかしいので、「古~い賃貸マンションおしゃれ化計画」を実践中です。

別ブログで不定期に進行状況をアップしていきますので、興味がある人は覗いてみてください。

無印良品×アマゾン+ダイソーで、古い賃貸住宅の部屋だっておしゃれに!≪インテリア実例≫