★取引不要で2000円プレゼント
公式岡三オンライン(口座開設キャンペーン)

【ポイント最大10倍】楽天ふるさと納税!チャンスは残り2日*最新版 返礼品ランキング

先週末に紹介した 楽天ふるさと納税 の追記です。

ふるさと納税で楽天ポイントが最大10倍もらえる「楽天スーパーセール」が開催中。

楽天スーパーSALE
期間:12月4日(日)20時00分~12月11日(日)1時59分

楽天ふるさと納税でのポイント獲得としては、年内最後の大チャンス!
ふるさと納税を予定している人は大注目ですよ。

尚、スーパーセールは終了時期の勘違いが多発するので注意。
再度確認してください。

終了は11日の日曜日ですが、時間は午前1時59分(深夜)です。

日曜日にユックリやろうと思ったら、朝起きた時には終了しています。

本日(12月9日)を含めて残りは実質2日ですので、楽天ふるさと納税でポイント獲得を狙っている人は忘れずに実施してください。

12月10日(土)が事実上のラストと考えた方がいいですね。

この時期を過ぎて年末に向かうにしたがい魅力的な返礼品が品切れしていくのが例年のパターン・・。

ポイントキャンペーンと返礼品の状況を考えると、今の時期に寄付を済ませた方が良いと思います。

ここからは、楽天スーパーセール期間にふるさと納税を実施するメリットについて書いてあります。

また、返礼品カテゴリーごとの人気ランキングを最新版に更新しました。
寄付を行う時の参考にしてみてください。

天スーパーSALE」で寄付すればポイントは最大10倍!

楽天ふるさと納税は、毎年3月・6月・9月・12月に実施される「楽天スーパーSALE」の期間に実施するのがオススメです。

2022年12月の楽天スーパーSALE
期間:12月4日(日)20時00分~12月11日(日)1時59分

この期間は【買い回りキャンペーン】企画があり、1店舗で1000円以上の買い物をするごとに還元率が1%づつアップしていきます。

そして、ふるさと納税の場合もその対象になります。

ふるさと納税は、1自治体につき1店舗 として扱われます。

具体的には、期間中に1自治体に寄付した場合は1%還元。
でも、3自治体に寄付すれば3店舗として扱われるので3%還元になります。

仮に3自治体で5万円の寄付をした場合、通常なら1%還元で500ptですが「楽天スーパーSALE」の期間なら3%還元で1500ptになります。

「楽天スーパーSALE」の期間に複数の自治体で寄付すればポイントが大幅に増えますね。

尚、絶対に忘れてはいけないのがエントリー制であること。

「買いまわりでポイント最大10倍」キャンペーンには、エントリーが必要。

尚、既に買い物や寄付をしてしまった人もキャンペーン期間中にエントリーすれば、エントリー前のお買い物(寄付)も対象となります。

このキャンペーンが、どれくらい凄いことなのか?
冷静に考えればすぐに分かると思います。

ふるさと納税は控除上限額内の寄付であれば実質自己負担は2000円です。

この事を頭に入れながら『楽天ふるさと納税』で5つの自治体で各1万円を寄付を行った場合を考えてみてください。

5万円の寄付に対して、5%還元になるから・・

2500円ポイント 獲得!

1ポイント1円と仮定すれば、自己負担分が実質0円になる・・。
それどころか、500円分がプラスになる状態。

楽天ふるさとの納税で複数の自治体に寄付を考えている場合は、この期間(12月4日~12月11日)に実施した方が絶対にお得という事です。

公式楽天ふるさと納税

★注意:特典ポイントは7000ptの上限有り

「楽天スーパーSALE」で10自治体に寄付すればポイント10倍なので、実質寄付金の1割がポイントバックされる計算です。

ただし、ここで注意点があります。

それは【買い回りキャンペーン】で貰えるポイントには最大7,000ポイント迄という上限設定があることです。
※通常ポイント分は上限に関係なく付与されます

つまり、10自治体で10万円分を寄付しても、買い回りポイントは7000ptなので還元率は1割未満になります。

参考までに10自治体への寄付で還元率1割を得るには、合計77,880円となります。

希望する返礼品があるかを最初にチェックしよう。

魅力的なキャンペーン内容ですが、ふるさと納税で重要なのが掲載自治体数です。

これについては、楽天ふるさと納税は心配無用です。

2022年12月8日現在
自治体数1,545 返礼品数445,706

ふるさと納税ポータルサイトとしては最大クラスになります。
※先週からの比較でも返礼品数が約7,000も増えました。

デメリットを敢えてあげるならば、返礼品数が多すぎること!

返礼品数が多いのはメリットなのですが、約45万点の返礼品を細かくチェックできるかと言えば・・

時間的にも不可能に近いですね。

ある程度の目安がないと、探しているだけでクタクタになります。

次の項目で返礼品の人気ランキングを紹介します。
参考にしてみてください。

尚、ふるさと納税は一つのポータルサイトで寄付する決まりはありません。

Aサイトで2つ寄附、Bサイトで1つ寄附 ということは普通に行えます。

最初に好条件の『ふるさと納税サイト』から確認!

そこで気にいったものが無ければ、別のポータルサイトを利用する流れが良いと思います。

今回のキャンペーンは、あくまでの期間限定の特別企画。

こういった時に、ふるさと納税を行った方がお得ですね。

公式楽天ふるさと納税

次の項目では『楽天ふるさと納税』の人気返礼品をまとめました。
返礼品選びの参考にしてみてください。

『楽天ふるさと納税』直近の人気トップ3を確認しよう!

『楽天ふるさと納税』で掲載されている魚・肉・米・果物のトップ3を紹介しますので参考にしてみてきださい。
時期:2022年12月8日時点のランキング

尚、順位は日々変動するので、目安程度の情報になります。

興味のある項目については、最新ランキングを確認してください。

お魚・海産物 人気トップ3

お魚・海産物カテゴリーは満足度が高い返礼品です。
やはり、旬の漁場から届けれる品は味が違います!

順位 自治体 寄付金 内容
1位 北海道紋別市 14,000円 オホーツク産ホタテ玉冷大(1kg)
2位 北海道別海町 10,000円 新物 北海道産 鮭いくら醤油漬け 250g
3位 福井県敦賀市 21,000円 カット生ずわい蟹 内容量1.0kg(総重量1.3kg)

最新*魚介類ランキング

お肉 人気トップ3

ガッツリ系といえばお肉です。『特盛』などの量で探す人と『黒毛和牛』といった質で選ぶ人で真っ二つに分かれるカテゴリー。

順位 自治体 寄付金 内容
1位 大阪府泉佐野市 19,000円 訳あり 牛タン 大暴れ盛り 1.4kg
2位 北海道別海町 14,000円 別海牛焼き肉用1.2kg!
3位 大阪府泉佐野市 12,000円 牛ハラミ タレ漬け 1.5kg

最新*お肉ランキング

お米 人気トップ3

年間を通して人気が高い返礼品。毎日の食卓に並ぶものなので、量が多いものが人気化する傾向があります(食費の節約で利用)

ただし、最近は『量+質』という人も増えてきたこともあり、以前のように単純に量だけで上位に入るのが難しくなってきました?

順位 自治体 寄付金 内容
1位 佐賀県上峰町 10,000円 新米 20kg さがみのり (5kg×4袋)
2位 三重県明和町 10,000円 三重県産コシヒカリ 20kg(10kg×2袋)
3位 熊本県御船町 10,000円 訳あり 家庭用 無洗米 今なら 16kg

最新*お米ランキング

果物 人気トップ3

果物カテゴリーは年間を通して人気があります。
季節品ですので、その時期によって順位が大きく変わります。

旬があるので、先行受付が多い返礼品です。

順位 自治体 寄付金 内容
1位 福岡県新宮町 10,000円 博多あまおう約1,120g(先行受付)
2位 山梨県富士吉田市 12,000円 先行予約 シャインマスカット 2房 1.2kg
3位 和歌山県有田市 12,000円 有田みかん「未来への虹」 10kg

最新*果物ランキング

ふるさと納税は、寄付者と地域の両方がハッピーになります。

少しづつですが、コロナ禍から経済再生へと動き出してきました。

しかし、完全に元通りになるには、時間が掛りそう・・。

インフレ等の影響もあり中小企業などは厳しい状況が続いているのが実情。
今後は企業の倒産や失業者といった二次被害についても心配されます。

コロナからの復活需要で消費が経済を押し上げる予想でしたが、物価高騰が水を差す事態になっています。

このままだと、人々のお財布の紐は再び堅くなっていきそう・・。

経済を動かすということは、やはり簡単ではありませんね。

ふるさと納税は生産者や自治体を応援できる魅力的な制度です。

ふるさと納税のメリットは『返礼品が受け取れる』『居住地以外の自治体を応援できる』『寄附金控除が受けられる』ことです。

いろいろと課題もあるのですが、地域経済活性化にも繋がっているのも事実。

ぜひ、この機会に利用してみてください。

今回は『【ポイント最大10倍】楽天ふるさと納税!チャンスは残り2日*最新版 返礼品ランキング』 について紹介させていただきました。

公式楽天ふるさと納税

尚、年末キャンペーンとしては「マイナビふるさと納税」も強烈です。
こちらも合わせて確認してみてください。