セゾンカードで積立投資 【セゾンポケット】のポイント還元率は?

【速報】VOO、VTなどが買付手数料が無料へ
マネックス証券が2020年1月より海外ETFの一部で買付手数料が実質無料へ!
VOO、VT、VTIなども対象となっており注目です。
【USA プログラム】VOOやVTなどの買付手数料が実質無料!

積立投資の買付が、クレジットカードで行える証券会社が増えてきました。

クレカ払いだと証券口座内の残高を気にしなくよいですし、買付金額に応じてポイントが貯まるのがメリットです。

最も有名なのは、楽天カード払いに対応している楽天証券

関連積立投資は楽天証券で決まり!カード払いで10万円も得する理由とは?

投資信託の取扱数が国内トップクラスなので選択肢が豊富なのが嬉しいですね。

また、エポスカード払いに対応しているのがtsumiki証券

投信の取扱数は少ないのですが、楽天証券ではないセゾン投信が対応している点は注目です。 若い女性を中心に人気が高いカードですね。

関連クレカ払いで積立投資!エポスカードにハマる人が急増中?

そして、新たに永久不滅ポイントで有名なセゾンカード支払に対応した【セゾンポケット】がスタートしました。

今回は【セゾンポケット】の内容やポイントの還元率などを紹介していきます。

【pickup】投資情報の集め方
投資の情報について『調べる方法が分からない・・』という相談が多いです。
私が実践する【短時間・簡単】の方法を、記事で紹介しています。
興味がある人は覗いてみてください。

投資情報はどうやって集めるの?私が実践するのは週20分の簡単術

セゾンカード/UCカードを使って気軽に投資が可能

【セゾンポケット】はセゾンカード/UCカードで投資信託と個別株式の積立ができるのが特徴。

クレディセゾンとスマートプラスの協力によって誕生しました。

ちなみに、スマートプラスは売買代金0円という驚愕システムを実現した話題の証券会社。

さて、セゾンポケット(スマートプラス)が通常と違うのは、セゾン/UCカードのどちらかを持っていないと証券口座の開設ができない点です。

私はセゾンカード(MUJIカード)を持っていたので、そこから口座開設の申し込みをしました。

特徴はいくつかありますが、個別株式の積立がカード払いOKという点は、他社には無いと思います。

ただし、株式の取扱銘柄は約130に厳選されており、積立は1銘柄5000円以上という条件があるのが少し気になります。

また、株式売買の手数料は代金の0.5%。

個別株の積立については、クレカ払いに限定しなければSMBC日興証券のキンカブの方が条件が良いと思います。

キンカブならば買付手数料は無料ですし銘柄数も多く数百円から買付可能!
私自身もJ-REITの買付などで利用しています。

個人的に【セゾンポケット】の魅力は、投信積立の方だと感じました。
ただし、こちらもメリットがあるのは一部の人に限られています。

投資信託は2銘柄のみ!セゾン投信の積立している人は注目

【セゾンポケット】の投資信託は「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」と「セゾン資産形成の達人ファンド」の2つのみ。

世界分散タイプのお任せ型投信ですね。

投資初心者にとっては選択肢が少ない方が迷わなくて良いのですが、ベテラン投資家には寂しい内容と言って良いでしょう。

ただし、私のようにセゾン投信の積立をしている人は注目だと思います。

この投資信託は大手ネット証券でも取り扱いがないので(iDeCo除く) 、セゾン投信で口座開設する直販方式が基本となっています。

セゾン投信の直販では積立最低金額は5000円からなのですが、 【セゾンポケット】は1000円から になっているので金額ハードルは低いですね。

さらに、 永久不滅ポイントを買付金額に利用できたり、積立をすることによってポイントが貯まるサービスがあります。

情報面を重視するならば直販が良いと思いますが、単純に取引条件だけを比較すれば【セゾンポケット】の方が有利です。

次にポイントのルールについて説明します。

ポイントの還元率は0.1%で特別ルール!

セゾンカードは通常だと『ショッピング利用1000円につき1ポイント(5円相当)』となっています。

しかし、セゾンポケットではオリジナルプログラムとなっており『5000円ごとに1ポイント』となっています。

還元率は0.1%

通常ポイントの0.5%と比較すると低い数値ですが、セゾン投信の直販では何も無いことを考えると0.1%でもありがたいですね。

注意したいのは、ポイント付与は6回の累計(約半年分)ごとになっている点!
5回の積立で中止した場合は対象外となります。

積立を継続したことに対するご褒美という感じですね。

永久不滅ポイントを“つみたて”で利用することも可能!

セゾンカードは古くからあるので永久不滅ポイントが貯まっている人も多いと思います。

【セゾンポケット】では永久不滅ポイントを 100ポイント=450円分 で積立金額として利用できます。

注文ごとにポイント数を決めて購入代金に充てることもできますし、自動設定で毎月決まったポイント数を利用することも可能。

ポイントの使い道に困っている人は、運用で利用するのも選択肢ですね。

ちなみに、私は無印良品のショッピングポイントやすかいらーくの優待券に交換したりしています。


「すかいらーくの優待券(現物)」です。

永久不滅ポイントはホッタラカシの人も多いのですが、魅力的な交換商品が多いので確認してみると良いと思います。

【余談】MUJIカード(セゾンカード)は驚愕の特典あり

私はセゾン投信の積立を実施しているので、積立の一部はセゾンポケットに移行して永久不滅ポイントを貯めていく予定です。

長期投資なので、運用成績+ポイントの2重効果が期待できます。

私が持っているセゾンカードはMUJIカード(※年会費無料)。
こちらは、無料カードの中では異例ともいえる超得サービスがあります。
※VISAを選択した場合。

それは、持っているだけで毎年1000円分のMUJIショッピングポイントが貰えるという特典!(無印良品でお買い物ができます)

繰り返しますが、持ってるだけで1,000円分が貰えるんです。
普通に考えたらどうやって計算してもマイナスですね。

 しかも、1回限定ではなく毎年です!  これって凄すぎだと思いませんか?

MUJIカードのメリットについては、別記事でまとめていますので興味がある人は覗いてみてください。

【セゾンポケット】の まとめ!

今回は「セゾンカードで積立投資 【セゾンポケット】のポイント還元率は?」について書きました。

クレジットカード払いでポイントが付くというメリットはありますが、ベテラン投資家には選択肢が少なくて利用価値が低い印象です。

ただし、セゾン投信を購入している人やセゾンカードを持っている人は注目。

証券会社として評価をすると選択肢の点で“難あり”ですが、カードサービスの1つと考えれば面白いと思います。

ちなみに、私は「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」と「セゾン資産形成の達人ファンド」を※各2万5千円で実施予定。
※クレカ払いの上限は合計5万円まで

また、セゾン投信は資産運用の入門編といって良いほど基本に忠実なので、初心者には勉強になると思います。

記事の中で参考になる点があれば、運用のヒントにしてみてください。

私の資産運用は『セゾン投信』の積立!丸投げするだけの簡単投資です。

私自身の運用について話をすれば、「セゾン・バガード グローバルバランスファンド」の積立がメインです(2019年の運用方針

世界分散投資を専門家に丸投げできるので、ズボラな私にはピッタリでした。
資産配分の修正も全部行ってくれますので何もする事はありません。

参考までに、過去10年の年率リターンは7%弱となっています。

私の資産は年々増えているので「凄い!」と言われる事もあるのですが、実際は丸投げしてるだけというのが本当の話です。

資産運用の王道的な資産配分ですので、興味がある人は確認してみてください。

セゾン投信の詳しい説明を見てみる

セゾン投信の公式ページを見てみる
(資料を確認するだけでも長期投資の勉強になります)