「京料理 清和荘」名水で作る料理!松花堂弁当とわらび餅に感動


★Photo by kaoru:京料理 清和荘

京都にある美味しいお店シリーズ!
今回は「京料理 清和荘」を紹介します。

京都の観光名所で人気が高い場所と言えば「伏見稲荷大社」。
大社にある「千本鳥居」は日本人はもちろん、外国人からも絶大な人気です。

そして、もう一つ注目したいのが「伏見の名水」
このエリアには11ヵ所の名水が湧き出る場所があります。

その中の一つが、記事で紹介する清和荘の敷地内にある“清和の井”

「京料理 清和荘」は、名水を使った料理を提供することで知られています。

今回は「清和荘」創業時からの人気メニューである“松花堂弁当”の実食レビューです。

結論を先に述べると、心に刻まれるような美味しさ!

更に、名水で練り上げた“絶品のわらび餅”が凄い。
こちらは、今までの概念を壊すほどの素晴らしさです。

伏見稲荷大社の観光と「京料理 清和荘」の料理はセットが良い

京都の観光スポットでは、伏見稲荷大社の名前は必ず挙がります。
私も行きましたが「千本鳥居」は壮観でした。

千本とありますが、伏見稲荷大社の鳥居総数は約1万基です。

過大表現が多い中に合って、こちらは実在の方が遥かにスケールが大きいという珍しいケースです。


★Photo by kaoru:伏見稲荷大社「千本鳥居」

多くの人が、この伏見稲荷大社を見学して次の観光場所へ移動してしまうのですが、これは勿体なさすぎです。

伏見と言えば良質な地下水が豊富なことから「日本酒のまち」としても有名。

そして、京料理と言えば出汁(だし)!
今日料理の基礎であり、その中で『水』はもっとも大切な食材だと言われることもあります。

伏見の清和荘は、名水で作った料理が堪能できる貴重なお店。

こちらの料理は名水“清和の井”を使って出汁をとるところから始まります。
伏見の味を満喫できるお店なんです。

今回は夫婦二人で名物の松花堂弁当を食べてきました。
次の項目から実際の料理を紹介していきます。

過去に食べた中でも、屈指のお弁当でしたので注目してください。

松花堂弁当は創業時からの人気メニュー!素晴らしい味でした


★Photo by kaoru:平日限定の松花堂弁当

清和荘のランチと言えば松花堂弁当!
1957年の創業時から続く人気メニューです。

種類はグレードに応じて3つあり、最安値は平日のお昼限定【松花堂弁当 亀】5,060円(税・サービス込)。

その上は【鶴】6,325円、【雅】7,590円です。

私達はいつも通り、最安値【亀】を選択しました。

尚、清和荘は事前予約が必須となります。

・・と言うのも、こちらはお弁当でも出来立てに近い状態で提供されます。

松花堂弁当は多品目なので、普通の店は作り置きを詰めるだけです。
品数を大幅に減らして、実際には【幕の内弁当?】というケースも多いです。

清和荘は、松花堂弁当で「温かいものは温かく。冷たいものは冷たく。」を実践している数少ないお店。

松花堂弁当が評判のお店はたくさん行きましたが、その中でもトップクラスの完成度でした。


★Photo by kaoru:松花堂弁当(八寸・焼き物など)

松花堂弁当の醍醐味は、蓋を開けた時の美しさ!
しかし、実際に食べると見栄えだけで味がイマイチという事も少なくありません。

清和荘は、一つ一つの料理が丁寧な仕事がされています。

普通は何かしら「う~ん」という味があるのですが・・。
こちらは何を食べても美味しい!

全ての料理が完成度が高いですね。


★Photo by kaoru:松花堂弁当(向付・お刺身)

お刺身も美味しい!
口に入れた瞬間に鮮度の良さが分かります。

まさに、懐石料理を食べている状態

この上品さは、京都吉兆の松花堂弁当にも引けをとりません。
甲乙つけがたいですが、私は清和荘さんの方が好みでした。

抜群のおもてなし、名水で作る絶品のわらびもち


★Photo by kaoru:京料理 清和荘(食事スペース)

清和荘は和室で美しい庭園を食べながら食事ができるのも人気の理由。
平日でも予約が多く、結婚式の披露宴なども行われています。

今回は最安メニューということもあり、大広間での食事でした。
メインの日本庭園ではありませんが、それでも充分すぎる景観!

また、従業員はベテランから若い方まで幅広いのですが、どのスタッフもレベルが高いのも魅力。

いずれも接客・心遣まで、おもてなしが素晴らしいです。

地域の懇親会や親族の集まり披露宴など、地元の人が多く利用しているのも納得でした。

話は食事に戻りますが、清和荘で絶対に食べたいのが“わらび餅”です。

松花堂弁当の最後に、水物(デザート)として出てきました。


★Photo by kaoru:絶品と評判!大人気のわらびもち

この品については、絶品の噂を聞いていたので楽しみにしていました。

食べた人達が「今まで食べたわらび餅でNO.1」と口々に言うので、メチャクチャ期待していた品です。

名水「清和の井」・黒糖とわらび粉を使って、その日の分だけを練り上げる逸品。

食べた感想は・・・・

スゴイ‧˚₊*̥(∗︎*⁰͈꒨⁰͈)‧˚₊*̥

プルンとしたと思ったら、一瞬で口の中で溶けていきます。
深煎りきな粉の配分も完璧です。

和菓子ってこんなに美味しいんですね。
これは、噂になるのも当然です。

伏見の名水・本物の松花堂弁当・抜群のおもてなし・美しい景観・絶品の水菓子・・

これだけの体験ができて約5千円ですから、破格というしかありません。

今だから言いますが、当初は金額が気になって後回しにしていたお店。
京都には有名店がいっぱいありますからね・・

こんな事なら、すぐに行っておけば良かったと後悔しました。

伏見観光と言えば「伏見稲荷大社」ですが、「清和荘」に立ち寄ることで更に心に残る思い出が作れると思います。

一休.com京料理 清和荘 / メニュー詳細・予約

尚、お土産で「わらびもち(1200円)」やオリジナル大吟醸の「清和のしづく(1200円)」も人気があります。

ありふれた京都土産よりも、本物志向で魅力的!
選択肢の一つとして憶えておくと良いと思います。

食事をする人は、予約フォームにお土産品を買いたい希望を記載しておくとスムーズです。

今回は「京料理 清和荘」名水で作る料理!松花堂弁当とわらび餅に感動 について書きました。

私の評価は “京都に行ったら絶対に行きたいお店” です。
京都観光の際には、ぜひ立ち寄ってみてください。