【京都】美しすぎる松花堂弁当5選!日本が誇る世界最強のお弁当

★Photo by kaoru:無鄰菴

今回は京都に行ったら絶対に食べて欲しい料理。
和食の芸術品、「松花堂弁当」をクローズアップしました。

一般的にはちょっと豪華なお弁当といったイメージですが、本来は懐石料理の流れをくむ素晴らしい料理。

文化庁の ‘日本が誇る多様な食文化を次の世代へ継承し、国内外へ広く発信していく “100年フード” にも京都の「松花堂弁当」が認定されています。

残念ながら、世に出回っている多くは松花堂弁当とは名ばかりの別物です

また、本場の京都でも、観光者向け料理が混在している点は注意!
松花堂弁当は季節感が大切なのですが、年間を通して中身が同じものもあります。

形状だけ似せて、実際には幕の内弁当に近いものが多いです。

私は京料理が好きなので、100店以上のお店で食事をしてきました。

今回はその中から【美味しさ】【見た目】【適正価格】を基準にして、本当におススメできる松花堂弁当(お店)だけを選択しました。

京都での選択肢の一つとして参考にしてみてください。
尚、全て私自身が実食していますので、写真も完全オリジナルです。

私は和食が嫌いだった!でも、本物を食べて評価が一変。

今でこそ和食が大好なのですが、以前は苦手でした。

小さい時に松花堂弁当も何度か食べましたが、一度も美味しいと思ったことがありません。

ネチャッとした衣の天ぷら盛り合わせが入っているイメージ・・。

今だから分かりますが、私が食べていたのは本来の松花堂弁当ではありません

そもそも、本格的な松花堂で天ぷらが山盛りみたいなケースはありません。

「松花堂弁当」は懐石料理の流れを汲んだ料理。

十字の仕切りがある箱に、向付(刺身)や八寸(焼き物等)・煮物などをコンパクトにまとめています。

懐石料理のダイジェスト版みたいなものですね。

懐石コースは1万円以上するのが普通ですので、「松花堂弁当」が1000円程度で出せるはずはありません。

最低でも3千円くらいは出さないと本物には巡りあえないと思ってください。

値段は高く見えますが、実際には懐石料理がお手頃で食べれる超得な料理。
本物を食べれば、とんでもない価値があることが分かると思います。

しかし、どこに行けば美味しい松花堂弁当を食べられるのか・・

次の項目で、私が食べた中から本当に美味しいと思った松花堂弁当を販売する店を紹介します。

京都に行った時に、ぜひ堪能してみてください。

たん熊北店 本店 京料理の老舗、伝統と実力


★Photo by kaoru:たん熊北店 本店

【たん熊北店 本店】京料理の中でも屈指の老舗です。
私に松花堂弁当の素晴らしさを教えてくれたお店でもあります。

古くから茶道の表裏両千家や谷崎潤一郎といった文人からも愛された名店。
現在は複数の店を展開していますが、京都本店の雰囲気と料理は別格です。

松花堂弁当は6600円で提供していますが、冬などに期間限定で特別価格で提供されることがあるので注目。

こちらの松花堂弁当は1品1品が尖ったような美しさがあり、食べると繊細な優しい味という反則料理です。

実際に訪問した時の様子を記事にまとめていますので興味がある人は覗いてみてください。

京都本店の建物は歴史があり雰囲気は抜群です。

ただし、京料理の初心者は雰囲気に圧倒されてしまうかもしれません。
(初心物の私は緊張しまくりでした)

京料理の人気店ですので、事前予約は必須になります。

一休.comたん熊北店 本店 / 詳細・予約

京都吉兆 松花堂店 美しい庭と元祖の風格


★Photo by kaoru:京都吉兆 松花堂店

もともと松花堂弁当は、日本料理「吉兆」の創始者が松花堂の地を訪れたことをキッカケに考案したものです。

つまり【京都吉兆 松花堂店】は本家・本物が食べらえるお店です。

しかも、このお店は京都吉兆の中でもリーズブルな価格で敷居が低いのが特徴。
松花堂弁当は5100円から提供しています。

メチャクチャ上品な味で、「さすが吉兆さん」と言いたくなる松花堂弁当です。

実際に訪問した時の様子を記事にまとめていますので興味がある人は覗いてみてください。

価格はリーズナブルですが、そこは京都吉兆です。
目の前には美しい庭が広がり、その味は上品そのもの!

とても優雅な時間を過ごすことができます。

こちらは、完全予約制です。
訪問予定の人は、2日前までに必ず連絡を入れるようにしてください。

公式京都吉兆 松花堂店

京料理 清和荘 伏見の名水から生まれる極上の味


★Photo by kaoru:京料理 清和荘

【京料理 清和荘】の松花堂弁当は、清和荘の創業時からの人気メニュー。

新選組のゆかりの地ということもあり清和荘の入り口には「この付近、近藤勇遭難の地」の石碑が建っています。

庭園がとても綺麗な事も有名で、優雅な時間を過ごすことができます。
個人的には、イチオシです。

松花堂弁当はお店の看板商品という事もあり、味への研究に余念がありません。
また最後に出てくる水物(デザート)が凄い。

伏見の名水で作られるわらび餅!
これが驚くほど滑からで本当に絶品なんです。

ランチを食べた時の様子はブログにまとめていますので、興味がある人は覗いてみてください。

伏見にあるお店なので、千本鳥居で有名な伏見稲荷大社の観光と合わせると良いと思います。

松花堂弁当は平日ランチ限定なら5,060円から提供されています。

こちらも、事前予約(2名~)は必須です。

テイクアウトの評判も高いのお店なので、お弁当も注目ですよ。
(名物のわらび餅もテイクアウト可能です)

一休.com京料理 清和荘 / 詳細・予約

瓢亭 別館 朝粥で知られる日本屈指の名店


★Photo by kaoru:南禅寺瓢亭 別館

瓢亭と言えば“美味しんぼ”で「究極のおかゆ」が紹介されたことで有名。

京都本店はミシュラン3つ星を13年連続で獲得する日本でも屈指の名店です。

お昼でも2万5千円以上もするので、私には敷居が高すぎる・・

しかし、その隣にある【瓢亭 別館】ならば、松花堂弁当が6050円で食べることができます。

ミシュランの味が格安で堪能できるのは魅力ですね。
料理の詳細はブログで紹介していますので、興味がある人は覗いてみてください。

別館はカジュアルな雰囲気なので肩肘張らずに気楽に訪問できるのも魅力。
ちなみに、瓢亭の松花堂弁当は私の主人がイチオシです。

朝粥は早めに予約しないと席が確保できませんが、お昼の松花堂弁当は直前予約でも対応してくれる事があります。

ミシュランの味を堪能できるチャンスですよ。

公式瓢亭本店・別館

西陣魚新 完全個室で京都の雰囲気を堪能


★Photo by kaoru:西陣魚新

【西陣魚新】は明治維新まで宮中のお料理司として仕えた由緒ある老舗料亭。

天皇家のゆかりがあるお店ということでイメージは堅めですが、従業員の方々が気さくな人が多く地元でも愛されているお店です。

店内には冨岡鉄斎や与謝野晶子等の書も飾られ、私が訪問した時は天皇の大礼のお料理を再現したコーナーなどもあり歴史を感じます。

店内の雰囲気も含めれば、京都をもっとも感じれるお店かもしれません。

こちらでは、西陣弁当という松花堂弁当に似た料理を4680円で提供しています。

しかも基本的に食事は完全個室ですので、ユックリと過ごす事が可能。
料理の量も多いので、お腹いっぱいになれますよ。

「THE 京都」という感じのお店ですので、旅行で訪れた人にはぜひ訪問して欲しいですね。

こちらも事前予約は必須になります。

一休.com西陣魚新 / 詳細・予約

今回は 【京都】美しすぎる松花堂弁当5選!日本が誇る世界最強のお弁当 について書きました。

和食はユネスコ無形文化遺産に登録されました。
海外の人にとっては和食はイベントと同じという事ですね。

松花堂弁当は、板前さんの技術が詰まった素晴らしい料理。

通常の料理と比べてお値段は若干高いのですが、和食の魅力が凝縮したようなお弁当なので無理してでも経験して欲しいですね。

本物の松花堂弁当を食べれば「日本人で良かった」と心から感じれると思います。

記憶に残る料理ですので、京都に行ったら足を運んでみてください。