0円投資に大満足!楽天証券に積立投資を集約するメリットが凄い

投資信託のタダ買い(0円投資)を今月も実施しました。

今さら説明は不要とは思いますが、楽天証券ならば楽天スーパーポイントで投資信託を購入できるので、これを利用すれば0円投資が可能です。

【関連】楽天スーパーポイントで投資信託を購入!その方法と注意点を解説

楽天証券では投資信託の保有額に応じてスーパーポイントが付与されるので、この会社に積立投資を集約した方が、毎月のポイントが多く貯まる事になります。

つまり、0円投資ができる買付け額が増える!

新年からは他証券で積立をしていた投資信託は、基本的に楽天証券で積立を実施して行く予定です。

【補足】
●他証券で積立をしてきた投信は売却せずにそのまま保有。
●セゾン投信は独立系ですので、今まで通り積立を継続。
関連ズボラ上等!セゾン投信は『ほったらかし投資』の決定版

今月の投信タダ買い! 先月よりもポイント減少

購入商品は、恒例となっている国内投信で最強と言われている「 SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブⅡ」です。

R&Iファンド大賞では2010年~2017年のうち5回で最優秀もしくは優秀ファンド賞に選ばれています。

国内株式の投信と言えば、「ひふみ投信」が有名ですが、単純に成績だけの比較でいえば、ジェイリバイブⅡが圧倒している状況です。

今月のポイントによる購入は590円(ポイント)です。前月よりも100ポイント以上少なくなりました。

しかし、これは喜ぶべきこと?私の場合は楽天カードで貯まったポイントが大半ですので、カード利用額が減ったという事になります。

ポイントが多い時は買付で笑顔、少ない時は節約成功で笑顔になるので非常に良い感じです。

私は楽天証券でNISA口座を開設しました。
つみたてNISAもポイントによる買付が可能!
つみたてNISA」と「NISA」どっちを選ぶ?私は1秒で決めました

投信のタダ買いは、長期投資の挫折を防ぐ効果も!

楽天証券に投資を集約させていく事にした理由には、タダ買いのポイントを増やす事は勿論ですが、もう一つ大きな理由があります。

それが、積立投資の挫折を予防する効果が期待できる点!

ポイントについては冒頭で書いたように、投資信託の保有残高についても付与されます。

逆に言えば途中解約をすれば今後に付与させれるポイントは減ってしまう事になります。

つまり、“売却=0円投資の金額が減る”とも言えます。

これは途中売却の強力なブレーキ材料!卑しい私には効果てきめんです(笑)

繰り返し書いていますが、積立投資で重要な事は「継続」です。しかし、これが非常に難しい事でもあります。

しかし、楽天証券でポイントによる投資信託が購入できるサービスが開始されたことで、積立投資の継続が楽しくなっていくと考えています。

このサービスは他社に無い優れたサービスですので、楽天証券の口座を保有している人は積極的に活用することをオススメします。

楽天証券「特徴まるわかり」 手数料から口コミ・評判等を徹底解説!

楽天証券で『つみたてNISA』を実践中!

今回は「0円投資に大満足!楽天証券に積立投資を集約するメリットが凄い」について書きました。

参考になる点がありましたら、投資の際に利用してみでください。

楽天証券は投資信託では国内でも屈指の品揃えに加えて、ポイントによる購入ができる貴重な会社です。

また、この証券会社は楽天市場や楽天カードからの利用者(投資経験が浅い)が多いので、初心者に分かりやすい作りになっているのが特徴です。

個人的には、つみたてNISA(iFree S&P500インデックス)を実践している証券会社。また楽天資産形成ファンドの積立も実践しています。

【参考】楽天証券「特徴まるわかり」 手数料から口コミ・評判等を徹底解説!

【楽天証券 高評価の理由】
●つみたてNISAは100円から毎日積立
●楽天スーパーポイントによる投信購入が可能
●楽天銀行との連携で普通預金の金利が大手の100倍
●ネット証券では貴重な「格付けA」で安心

楽天証券の公式ページを見てみる