【Amazonギフト券10%還元中】マイナビふるさと納税は絶対に活用した方がいい!

2022年も残り僅かになってきました。

年末にむかって日々の生活や仕事が慌ただしくなるので、気が付けば新しい年になっていそうですね。

さて、それまでに忘れずに完了しておきたいのがふるさと納税です。

今回は【Amazonギフト券10%還元】が話題のマイナビふるさと納税について紹介します。

こちらは、スタートしたばかりのふるさと納税ポータルサイトです。

つい最近まで「取扱い自治体数も少ないから・・」という理由でサイトの確認もしていませんでした。

しかし、内容を確認するとイメージよりも遥かに利用価値が高い!
『知っている人だけが得をする!』という結論です。

この記事では、マイナビふるさと納税を活用した方がよい理由。
メリットのある利用方法について紹介します。

ここは知られざる“お宝サイト”ですので、今からふるさと納税を実施する人はぜひ一読してください。

重要 サイトオープン記念「10%分のAmazonギフト券をプレゼント」

マイナビふるさと納税ではサイトオープン記念キャンペーンを行っています。

内容は・・・

『マイナビふるさと納税』で寄付していただいた方全員に、寄付金額の10%分のAmazonギフト券をプレゼントします。

結論としては、このキャンペーンは絶対に利用した方がいいです。

エントリーなど余計な手間はありません。

単純に『マイナビふるさと納税』で寄付を行えば、【寄付月の翌々月の25日前後】に寄付時に入力したメールアドレスに送付(ギフト券コード)されます。

自動的に全員参加という嬉しい企画!

期間は【2022年11月4日~2022年12月31日】ですので、今から年末までに実施する寄付分は全て対象になりますね。

このキャンペーンが、どれくらい凄いことなのか?
冷静に考えればすぐに分かると思います。

ふるさと納税は控除上限額内の寄付であれば実質自己負担は2000円です。

この事を頭に入れながら『マイナビふるさと納税』で2万円の寄付を行った場合を考えてみてください。

2万円の寄付に対して10%だから・・

Amazonギフト券2000円分がプレゼントで還元!。

これって、自己負担分が実質0円になるとも考えられますね

3万円の寄付だとAmazonギフト券3000円分が還元。
これだと、自己負担額を超えるのでプラス状態です。

何だか、とんでもないことになっていますね。

気に入った返礼品があれば、利用した方が絶対にお得という事です。



希望する返礼品があるかを最初にチェックしよう。

【寄付金額の10%分のAmazonギフト券をプレゼント】

魅力的なキャンペーン内容ですが、問題点もあります。

それは、マイナビふるさと納税はスタートしたばかりなので、返礼品数が他のポータルサイトと比べて少ない点です。

私が最初にここの利用を躊躇した理由でもあります。

そこで、どんな返礼品があるかをチェックしてみました。

確認すると、少ないのは確かですが予想以上に魅力的な返礼品が多い

地方の工芸品などは少ないのですが、お肉や魚・お米といった人気の返礼品は他サイトにも見劣りしません。

次の項目で返礼品の人気ランキングを紹介します。

ふるさと納税は一つのポータルサイトで全て寄付を実施する決まりはありません。

Aサイトで2つ寄附、Bサイトで1つ寄附 ということは普通に行えます。

先ずは好条件の『マイナビふるさと納税』から確認!

そこで気にいったものが無ければ、他のポータルサイトを利用する流れが良いと思います。

今回のキャンペーンは、あくまでのオープン記念の特別企画。
来年は無いと考えるのが自然です。

最初で最後の大型時限キャンペーンだと思うので、活用しなければ損ですね。

公式マイナビふるさと納税

次の項目では『マイナビふるさと納税』の人気返礼品をまとめました。
返礼品選びの確認にしてみてください。

『マイナビふるさと納税』直近の人気トップ3を確認しよう!

『マイナビふるさと納税』で掲載されている魚・肉・米・果物のトップ3を紹介しますので参考にしてみてきださい。
時期:2022年11月16日時点(月間ランキング)

尚、順位は日々変動するので、目安程度の情報になります。

興味のある項目については、最新ランキングを確認してください。

お魚・海産物 人気トップ3

お魚・海産物カテゴリーは満足度が高い返礼品です。
やはり、旬の漁場から届けれる品は味が違います!

順位 自治体 寄付金 内容
1位 北海道白糠町 13,000円 エンペラーサーモン【1kg】
2位 北海道紋別市 13,000円 【特大】北海道オホーツク産ホタテ貝柱 1kg
3位 北海道紋別市 10,000円 鱒いくら醤油漬け200g×2パック 合計400g

最新*魚介類ランキング

お肉 人気トップ3

ガッツリ系といえばお肉です。『特盛』などの量で探す人と『黒毛和牛』といった質で選ぶ人で真っ二つに分かれるカテゴリー。

順位 自治体 寄付金 内容
1位 宮崎県小林市 10,000円 黒毛和牛モリモリ切り落とし1.5kg
2位 宮城県気仙沼市 10,000円 牛タン 厚切り牛タン塩味 500g 焼肉
3位 和歌山県湯浅町 11,000円 湯浅熟成肉 国産牛 切り落とし 1.5kg

最新*お肉ランキング

お米 人気トップ3

年間を通して人気が高い返礼品。毎日の食卓に並ぶものなので、量が多いものが人気化する傾向があります(食費の節約で利用)

ただし、最近は『量+質』という人も増えてきたこともあり、以前のように単純に量だけで上位に入るのが難しくなってきました?

順位 自治体 寄付金 内容
1位 北海道紋別市 10,000円 【期間限定】 訳あり 北海道ブレンド米20kg
2位 佐賀県神埼市 10,000円 令和4年産さがびより12kg (数量限定品)
3位 秋田県北秋田市 50,000円 【無洗米】秋田県産 あきたこまち 10kg

最新*お米ランキング

果物 人気トップ3

果物カテゴリーは年間を通して人気があります。
季節品ですので、その時期によって順位が大きく変わります。

旬があるので、先行受付が多い返礼品です。

順位 自治体 寄付金 内容
1位 和歌山県湯浅町 10,000円 【訳あり】和歌山有田産 ご家庭用 みかん 約10kg
2位 和歌山県湯浅町 10,000円 厳選 大きな 有田みかん 11kg +330g
3位 佐賀県神埼市 10,000円 【先行受付】香月さんちのいちご 280g×4パック

最新*果物ランキング

ふるさと納税は、寄付者と地域の両方がハッピーになります。

少しづつですが、コロナ禍から経済再生へと動き出してきました。

しかし、完全に元通りになるには、時間が掛りそう・・。

インフレ等の影響もあり中小企業などは厳しい状況が続いているのが実情。
今後は企業の倒産や失業者といった二次被害についても心配されます。

コロナからの復活需要で消費が経済を押し上げる予想でしたが、物価高騰が水を差す事態になっています。

このままだと、人々のお財布の紐は再び堅くなっていきそう・・。

経済を動かすということは、やはり簡単ではありませんね。

ふるさと納税は生産者や自治体を応援できる魅力的な制度です。

ふるさと納税のメリットは『返礼品が受け取れる』『居住地以外の自治体を応援できる』『寄附金控除が受けられる』ことです。

いろいろと課題もあるのですが、地域経済活性化にも繋がっているのも事実。

ぜひ、この機会に利用してみてください。

今回は『【Amazonギフト券10%還元中】マイナビふるさと納税は絶対に活用した方がいい!』 について紹介させていただきました。



~追記~
マイナビふるさとの納税は好条件ですが、返礼品が大手ポータルサイトよりも少ないのがデメリットです。

近年、人気が高まっている【お正月のおせち】も一部しかありませんした。

こういった特別な返礼品は、楽天ふるさと納税などの大型サイトの方が有利です。

尚、おせちの注目返礼品の記事も以前に書いていますので、興味がある人は覗いてみてください。