投資成功の裏に損切りの事実!「見切り千両」の格言は正しかった

私は総資産の7割くらいを投資に充てているので、年間リターンが数百万~1千万円程度になる年もあります。

もっとも、投資センスは全く無いのでリターンが市場平均を下回るのは普通の事。単純に、投資額が大きいので利益額も大きくなっている話です。

ある意味では、私の唯一の取り柄は資産全体に対して投資比率を大きくできる事かもしれません。

ただし、以前から大きな金額を投資できたわけではありません。
損切りルールを徹底するようになってから気楽に投資ができるようになりました。

そして私にとって損切が絶対ルールとなったキッカケは、自らが犯した悲惨な経験からです。

今回は個別株が急落して含み損になった時の対処について、経験談を踏まえながら書いていきます。


耳より情報!投資のヒント

保有する金融株が大暴落!その時に私が行ったのは・・・

2008年9月のリーマンブラザーズ破綻で私が保有していた銀行株が軒並み下落。そして数ヶ月後には株価が半分以下になってしまいました。

私がこの間に行っていた事と言うと・・・

毎朝、お祈りです(笑)

ひたすら、「今日は上がってよ・・」「お願いします・・」という感じです。どこかで自分の投資ミスを認めたくない心理があったのだと思います。

そして、お祈りの効果も無く、ズルズル株価は下がり続け最終的に半分以下になりました。

この時になって初めて気が付きました。

下がった株価は50%・・でも、元に戻すには株価が2倍にならなくてはいけない・・

損切りの引き伸ばしは、苦しみが長引くだけ

これは株式投資で非常に重要なので、シッカリ憶えておくと良いと思います。

例えば100円の株が20%下落すれば80円です。

では80円の株が20%上昇したら・・答えは96円。
100円にするには25%の上昇が必要です。

年間で25%も上昇する銘柄というのは滅多にありません。
株価下落を放置した場合は、取り戻すのには相当な時間が必要になります。

投資では「見切り千両」という言葉があります。これは決してアバウトな話ではなく計算として正しい事実なのです。

★見切り千両
『予想がハズレた時は未練を持ってはいけない!少しくらいの損なら売ってしまえ。』
損失は悔しいが、“大損が避けられるのなら千金の価値がある”という意味。

つまり、株式投資では下がった時に私のようにお祈りトレードをしたら絶対にダメ。

確かに待っていれば、元に戻る可能性もあります。

しかし、落ち目の銘柄と優良な勢いがある銘柄では、「どちらが早く損失を取り返せるか?」を冷静に判断して欲しいと思います。

【失敗した銘柄には見切りをつけて、優良銘柄で取り返す】

私は大幅下落を経験するまで、この当たり前ができませんでした。
今となっては、損切りがあるからこそ年間リターンがプラスになっていると思っています。

ちなみに、個別株で資産を何倍にした人達と話をすると、勝率は50%未満というパターンが多いです。

好成績の理由は銘柄選定が上手だと思っていたのですが、実際にはそんなことはありません。

凄い投資家というのは、自分の予想がハズレた時に潔くそれを認めて損切りできる人です。

私の損切り設定は株価の-8%です

なかなか損切りができない理由として“感情”があります。
損失を確定するのは【自分の失敗を認める事】ですから気持ちが良い物ではありませんね。

これは私も同じで、分かっていても損切りができません。

そこで、現在は逆指値(一定水準まで下がったら自動売却を設定するようにしています。

これは、ネット証券であればほとんど利用できるので積極的に活用してください。

ちなみに、私は購入した株価のマイナス8%に逆指値を設定しています。

これくらいの損失であれば、10%の上昇で取り返せるので優良株に乗り換えれば難しくありません。

私はこの設定を徹底するようにしてから投資成績が飛躍的に向上しました。

また、銘柄選定を失敗しても早く対処すれば取り返せることが分かったので、投資への怖さが無くなった点も大きいですね。

【注意】米国株で“逆指値”ができる会社は一部だけ
日本株の逆指値については、ほとんどの会社で対応可能です。
ただし、米国株の場合はマネックス証券など一部の会社でしか設定できません。
米国株取引 ネット証券を徹底比較

今回は【投資成功の裏に損切りの事実!「見切り千両」の格言は正しかった】について書きました。

投資成績がなかなか向上しない人は、ヒントにしてみてください。

カブコムなら「損切りは早く、利食いは遅く」が簡単にできる!

カブドットコム証券に「トレーリングストップ」という機能があります。これは【神機能】で本当に凄いですから憶えておくと良いと思います。

何と!逆指値が株価が上昇すると最高値に連動して引きあがるんです。

例えば500円で購入した株にトレーリングストップを-50円で設定すれば、最初は450円が逆指値の位置です。

それが、株価が600円に上昇すると逆指値の位置は、550円(600円-50円)になります。「損切りは早く、利食いは遅く」を実践できる機能。

この機能を使うと、途中で下落しても利益確定になるので不安がありません。
そして、上昇相場では資産が大きく増えるので注目です!

凄い機能なのですが、カブドットコム証券の口座を持っていても利用していない人が多いので、ぜひ活用してみてください。

個人的には、「トレーリングストップ」と「フリーETF(カブコム手数料無料)」の組み合わせは最強コラボだと思っています。

※以下は私の実践状況
(フリーETFの1557を購入後にトレーリングストップを設定してホッタラカシ)

私はこの手法を開始してから年間成績が一度もマイナスになったことが無いので、私の鉄板戦略ですね。

カブコムさんは凄いサービスが多いのですが、本来の実力が世間に伝わってない印象があります。

関連: カブドットコム証券はガチ使える! 知らないと損する3つのメリット

カブドットコム証券は「お客様に損をさせない」という事を目標にしているので、指値(正確には自動売買)分野では他社を圧倒する充実ぶりです。

私自身も大勝負という時は、優先的にカブドットコム証券を選択するようにしています。

~★今だけ!ちょっとお得な期間★~

カブドットコム証券のご好意により、kaoruのサイトで口座開設者をした人を対象に4000円をプレゼントするキャンペーンを実施中。

口座開設をして、キャンペーン期間中に投資信託を10万円以上購入した方全員がプレゼントの対象となります。

投資信託は超低コストのeMAXIS Slimシリーズや安全性が高い外貨MMFも対象となっているので条件ハードルは低くなっています。

もしも、カブドットコム証券の口座開設を検討している人がいれば、この機会を利用してみてください。

キャンペーンはこのページから申込んだ場合が対象ですので、興味がある人は以下のバナーをご利用ください。

↓コチラからどうぞ↓

注意:キャンペーンは期間限定です。予告なしで終了となる事があるので早めにご利用ください。

【耳より】売買手数料を最大1万円までキャッシュバック
新規口座開設者を限定に、現物取引信用取引のキャッシュバック実施中!
★口座開設期間:2019年6月1日(土)~2019年11月30日(土)
★取引対象期間:口座開設日~翌月末
今なら、カブコムで手数料を気にせず投資にチャレンジできちゃいます。

※タイアップキャンペーン(4000円プレゼント)と併用できるWチャンス。