株式の買い手数料が0円って本当?「FROGGY」は投資初心者の決定版!

「株式投資で初心者に向いてい証券会社は?」
これは、ファイナンシャルプランナーとしても悩む質問です。

しかし、今後はスムーズに回答できるようになるかもしれません?
株式投資の初心者にとって大注目の凄いサービスが開始したからです。

それが「FROGGY(フロッギー)」です。
TV等でも取り上げられていますので気になっている人も多いかな?

これはSMBC日興証券が実施している“お金に関する情報メディア”!

投資の未経験者をターゲットとしているので、専門用語がほとんどなくイラストや写真が豊富で知識0でも頭にスッと入るのが特徴です。

無料で魅力的なサービスなのですが、2019年2月15日からとんでもない機能がプラスになりました。

お金の情報(記事)から、株式を購入できる投資サービスが実装!

しかも金額指定です。(例:○○企業を2千円分だけ買いたい)
ここでの購入は100株でいくら?なんて計算は不要になります。

さらに、100万円以下の「買いコストゼロ」という無茶苦茶ぶり・・

SMBC日興証券は大手証券の中でもネット売買に本気で取り組んでいることで有名!ただし、ここまで凄いのを仕掛けるとは予想していませんでした?

今回は業界激震のサービス「FROGGY」について紹介します。
投資の初心者やお金の情報を探している人にとっては注目のサービスです。


耳より情報!投資のヒント

FROGGYって何?業界の常識を変えるサービスを連発!

「FROGGY」は投資やお金に関する基本を学べる記事や凄腕の投資家のインタビューなど700以上の無料コンテンツが自由に読めるのが魅力。

また、投資やお金に関する情報サイトは専門的で堅苦しいイメージがあるのですが、このコンテンツはブログに近い感覚です。

ややこしい投資用語の解説などもコミックを交えて紹介されているので、投資初心者には馴染みやすいと思います。

例えば、フロッギーの人気記事などは、題名を見るとついつい覗きたくなってしまいます。※以下は2019年2月15日時点の掲載

思わずクリックしたくなる内容が並んでいますね!
今までの投資コンテンツとは全然イメージが違います。

こういった情報だけでも魅力は充分なのですが、更に凄いサービスが実装されました。

それが、記事から株が購入できる点です。
金融を学びながら投資ができるというのは、すごく面白いですね。

しかも、取引の仕組みや手数料体系が初心者のことを考えた内容になっているので、投資の一歩を踏み出すのに不安を感じている人にはピッタリだと思います。

ここからは、その特徴について解説していきます。

①魅力:記事で出ている企業の株が買える!

私が株式投資を始めたときの事を思い出すと、けっこうハチャメチャでした。

知っている企業名を適当にチョイスしただけで、過去の株価や投資指標なんて全く見てません・・

「FROGGY」の良いところは、記事に出ている企業をそのまま買い付けることができる点です。

例えば「PERで読み解くクボタ」という記事を見ると、「指標からは割高感は無い」というや「コストの上昇が逆風に」といったデメリットもしっかり説明!

また、アナリストが考える今後の展望などが分かりやすくまとめてあります。
記事もブログ感覚で凄く読みやすいですね。

こういった「へー」「なるほど」といった気になる感覚から、そのまま株式の購入に進めるのが良いですね。

勉強しながら株式投資ができる点で、投資初心者にはピッタリだと思います。

ちなみに、この「FROGGY」の目指しているのは“ひとりひとりに合った実勢的な「投資の学校」を作る”ことです。

SMBC日興証券 FROGGYの公式ページを見てみる

魅力②:500円から金額指定で買える

株式投資のハードルが高い理由の一つに資金という問題があります。

原則として企業の株式を買う場合は100株単位。

★通常の株式取引
A企業が1株1200円であれば、12万円(100株)が最低取引金額・・
B企業が1株800円であれば、8万円(100株)です。

つまり、最低取引金額が銘柄によって違うので、お財布の状態によっては買える株と買えない株が出てくるわけです。

しかし、「FROGGY」は金額指定で買えるので、細かい計算は不要です。

A株を1000円分、B株を2000円分といった金額が基準になります。
つまり、購入金額の主導権は自分自身が握っています。

購入対象は東証に上場している約3700銘柄ですので、注目している企業があればお財布の範囲内で複数に分散購入も可能です。

しかも500円から購入できるので、4銘柄を購入してもたった2000円!
これならば投資の未経験者でもお試し感覚で取引を開始できますね。

尚、FROGGYでの売買にはSMBC日興証券の口座が必要ですので、興味がある人はFROGGYの公式サイトから申し込んでください。

SMBC日興証券 FROGGYの公式ページを見てみる
(既にSMBC日興証券の口座を持っている人は、そのまま取引できます。)

★ここは注意!指値はできません。

金額指定で注文という点はメリットですが、デメリットもあります。
この金額指定の購入はVWAP値を基準とした取引です。

簡単にいうと、1日(または前場/後場)の平均的な価格で取引値が決まる方式!
○○円まで下がったら買いたい(売りたい)といった注文には対応していません。

平均的な価格で取引が実施されるのは、値動きに慣れていない初心者にはメリットですが中級者には物足りないかもしれませんね?

もっとも、 FROGGYはSMBC日興証券の取引サービスの一つですので、指値をしたいときは通常の取引で行えば対応できますね。

魅力③:100万円までの購入時コストは0円

FROGGYのハチャメチャサービスはまだあります。
何と!100万円までの買いつけ取引コストが0円!

株式を購入するなら、できるだけコストが安い方がいいですね。

SMBC日興証券では、未経験者に最初の一歩をスムーズに踏み出して欲しいという考えがあり、FROGGYからの株購入に関しては100万円まで手数料0円としました。

大手証券という総合力と財務力があるからこそのサービスかな?
SMBC日興証券が本気でネット取引に取り組んでいる姿勢が見えますね。

お試し投資をしてみたい人には好条件が揃っていますね。

SMBC日興証券 FROGGYの公式ページを見てみる

★ここは注意!売却時は手数料が発生します。

当たり前の話ですが、0円は買い付け時だけです。
売却時は通常の手数料が発生します。

具体的にいうと100万円以下の場合は、売却価格(VWAP値)から0.5%の価格が差し引かれます。(100万円オーバーでは1%マイナス)

基本的に投資の初心者を対象にしていますので、100万単位の大きな金額を取引することには向いていません。

大きい取引の時は、通常のSMBC日興証券(ダイレクトコース)の取引の方が良いと思います。※使い分けが可能。

 FROGGYは優良情報・少額投資・コスト0円と3拍子が揃う!

今回は「株式の買い手数料が0円って本当?「FROGGY」は投資初心者の決定版!」について書きました。

私が投資を始めたときは、投資情報も殆どなくて開始したときは「エイッ、ヤー」みたいな状態でした(笑)

しかも、1000株単位という銘柄も多くて1社だけで50万~100万円が必要だったので凄くドキドキしたことを憶えています。

FROGGYでは投資の勉強をしながら銘柄を選択できるので、株式投資の初心者にはピッタリですね!

しかも、購入は500円からで買付けコスト0円。

また、株式投資に慣れて投資信託や債券にも興味が出てくれば、SMBC日興証券で普通に取引できますから中級者になってからも長く利用できます。

株式取引の初心者やお金の情報を探している人には非常に面白いサービスだと思います。

従来の投資のような堅苦しい雰囲気が全然ありませんので、興味がある人はFROGGYを覗いてみてください。

↓コチラから確認できます↓
FROGGY
※SMBC日興証券のオンライン口座と共有ですから非常に便利。