積立投資の知られざる魅力!ど素人が達人テクニックを実践できるって本当?

積立投資は一定額を決まったペース(月に1回など)で買い付ける方法。
一般的には資産が分散された投資信託で実行します。

短期間で成果を出す方法ではないので、ジックリと長期運用することが大切です!

継続性が重要な為、生活が苦しくなるような金額設定は原則としてNGですね。
欲張りすぎた金額は、途中挫折の原因になりますので注意してください。

この投資において重要なのは、とにかく続ける事です。

投資に絶対はありませんが、過去のデータや経験から考えると、15年以上も継続してズーット低迷という状況はちょっと想像がつきません?

テーマ型など特殊な商品であれば失敗する可能性もありますが、世界経済の成長に乗っていく商品ならば問題ないと思います。

さて、今回は積立投資の魅力について書いていきますが「ドルコスト平均法だから・・」みたいな難しい話ではありません。

もう少し分かりやすい例で考えてみたいと思います。


耳より情報!投資のヒント

お金持ちが投資で勝てる理由って何だろう?

「投資や運用なんてお金持ちが行うもの!一般市民が手を出すべきものではない」なんて話を耳にすることがありますね。

これは半分は正解で、半分は間違っていると思います。

投資・運用はお金を増やす手段ですので、将来の資金に不安がある人ほど積極的になるべきだと私は考えています。

ただし、運用成績に関しては、お金持ちの人の方が良い印象・・

反対に、資金が少ない人に限って失敗してしまう事が多い気がします。

この理由を考えてみたのですが、お金持ちは投資の高等テクであるナンピン(難平)買いで有利という事実と関係があると思います?

お金持ちは運用資金が尽きない強みがある!

保有株が急落した時に「ヤバイ」といった気持ちと同時に「買うお金があればチャンスなのに・・」といった悔しい思いをしたことはありませんか?

私は過去に100回くらいあります(笑)

保有する株や投資信託の価格が下がった時に、買い付けコストを引き下げるために更に買い増す方法を“ナンピン買い”と言います。

文章で見ると簡単そうですが、実践すると非常に難しい高等テクニック!

これは都合よく購入後に価格が反転すれば良いのですが、下がり続けた場合は買い増しが続いてしまいます。

下落が長期化した場合は、資金が枯渇して退場という最悪ケースも考えられますね。つまり、シッカリとした相場観がある人でないと難しいのです。

さて、お金持ちがナンピン買いが得意と書きましたが・・相場観があるわけではありません。

彼らは根本的にお金が尽きないのです!

再投資をするお金も潤沢ですし、相場回復をユックリ待つ余裕もあります。
つまり、相場観が少し劣っていたとしても資金力でカバーできてしまうのです。

ここまで読んで「やっぱり、一般市民に投資は無理じゃん」と思った人もいるかもしれません?

でも、積立投資ってどういものか思い出してみてください。

積立投資なら永久ナンピンだって可能!

積立投資は毎月一定額を買いつける方法ですね。
コツコツ継続するだけで市場が上がろうが下がろうが関件ありません。

勿論、不景気などで株価の低迷が長期化した時も黙々と実施します!
そして、この時に実施されるのが事実上のナンピン買いです。

そして、永久に下がり続けるという事は考えずらいので、どこかで反転してくる可能性は高いと思います(そこで、利益がドーンです?)。

これって、投資や運用で潤っているお金持ちの手法と似ていると思いませんか?

お金持ちの勝率が高いのは「資産が尽きない!?」というアドバンテージがあることは間違いありません。

積立投資も継続できる金額を設定すれば、ずーっと買いが継続できるので同じ効果が期待できますね!

積立投資について、専門用語やグラフ(数字)があると混乱するという意見が多かったので「お金持ちが勝つ理由」という視点で書いてみました。

積立のメリットについてもっと詳しく知りたい人は、以下のページで紹介していますので覗いてみてください。

分散投資の魅力は、世界経済の成長に乗っていけるから!

お金持ちが投資で勝てる人が多い理由の一つにナンピン買いが継続できる点があるのですが、これだけではありません。

資金力を背景に多くの銘柄を購入できるので、リスク分散が行われていて負けずらいという理由もあります(A銘柄が損でも、BやC銘柄のプラスで補う)。

現在は投資信託を利用すれば、この分散が簡単に行えます。

証券会社によっては100円~1000円程度で購入できるので、お小遣いからも投資ができますね?

関連投資信託を買うならどこ?証券会社の比較ランキング

個人的には、世界中の株式(数千銘柄)が一つにパッケージされている商品などは、地球全体投資になるのでお気に入りです。

10年単位で考えていくと世界で主役となる国も変わってくる可能性もあります?

ただ、地球全体でみれば経済に関しては多少の凸凹はありますが、右肩上がりを継続していく可能性は高いです。

IMFの2019年1月の世界経済見通しは2019年は3.5%、2020年は3.6%!専門家の予想も世界全体では3%程度の成長が当面は継続していくと予想が主流です。

株価は政治問題なども織り込んでいくので経済成長と必ずしも一致しませんが、長期的にみれば近い水準になっていくと私は考えています。

今回は「積立投資の知られざる魅力!ど素人が達人テクニックを実践できるって本当?」について書きました。

積立投資は長期の資産運用に向いている手法ですので、老後資金などを準備したい人には相性が良いと思います。

興味がある人は、ぜひチャレンジしてみてください。

私の資産運用は、セゾン投信の積立です!

私自身の運用について話をすれば、「セゾン・バガード グローバルバランスファンド」の積立がメインです(2019年の運用方針

世界分散投資を専門家に丸投げできるので、ズボラな私にはピッタリでした。
資産配分の修正も全部行ってくれますしので何もする事はありません。

参考までに、過去10年の年率リターンは8%弱となっています。

私の資産は年々増えているので「凄い!」と言われる事もあるのですが、実際は丸投げしてるだけというのが本当の話です。

資産運用の王道的な資産配分ですので、興味がある人は確認してみてください。

セゾン投信の詳しい説明を見てみる

セゾン投信の公式ページを見てみる
(資料を確認するだけでも長期投資の勉強になります)