100万円を散財!幸福度アップには節約より日常改革が効果的?

ファイナンシャル・プランナー(FP)に対しては、家計管理のプロというイメージを持っている人も多いと思います。

「節約はシッカリしてるのだろうなぁ~」という印象かな?

しかし、私に限って言えば節約は超~苦手!

このブログで節約系の話が少ないのは「自分が実践できなていない事は、記事にできない・・」という当り前の事情があるからです。

そこで、全体的に出費を減らす節約から、必要と不要を分ける選別に変更しました。

直近では100万円以上の大きな出費を行い、それと並行し不要なものを大処分!

今回はkaoruの家で行った日常生活の大改革について書いていきます。


kaoru実践中!かた~い安定系の運用

「必要なもの」と「不要なもの」の選別は難しい!

節約では「必要なものにお金をかけて、それ以外のものは・・」といわれますが、人によって価値観に差があるのでボンヤリした印象です。

また、節約する部分を間違えるとストレスが溜まって、幸福度が下がってしまいます。

そこで、今年から徹底的に出費(浪費?)するものと、そうでないものをハッキリ分けることにしました。

キーワードは「自分が過ごす時間」と「幸福度のアップ」。
生活の質を上げることを重視しました。

スポンサーリンク

自宅と仕事場のインテリアは妥協しない!浪費レベルの出費を強硬

今回の日常改革では“幸福度のアップ”という点を重視しました。

そして、それを考える上でポイントにしたのが「私が日常的に、長くいる場所はどこだろう?」という点です。

長時間いる場所が心地よければ、日々の幸福度があがると考えたわけです。

結論としては私の場合、事務所と自宅のリビングに滞在する時間が1日の大半を占めます。

そこで、その空間のインテリアについては居心地を重視して、節約という考えは無視することにしました。(勿論、限界はありますけどね)

先ず事務所ですね!
以前は一般的なオフィス家具から選んだので、機能的ですがチョット殺伐とした雰囲気でした。

そこで、シンプルで暖かみがある無印良品で統一する大改革を実行。
主人と話し合って「ここは100均でOKみたいな妥協はしない」という事で合意しました。

以下が変更後のオフィス(商談ルーム)です。

相談者様や業者様の反応が心配でしたが、予想以上に好評でした。

また、不思議なもので以前は主人と仕事上の考え方に対して衝突があったのですが、無印良品に変更してからとても穏やか・・。

無印良品の空間でコーヒーを飲んでいたら、ピリピリ雰囲気にならないのです

ちなみに、このオフィスに来たお客様から、ご自宅のインテリア相談に発展したことがあります(お金にはなりませんが、とても楽しかったです)

相談者様のご自宅を公開
これは便利!無印良品の「こたつ」なら激狭リビングがお洒落インテリアに変身【間取2DK実例編】
※相談者様から公開の許可は得ています。

自宅のリビングは、unicoで統一しました。

次はいよいよ自宅のリビングです。
事務所が無印良品ですので、気分を変えらえるように別のブランドにすることにしました。

オンとオフの切り替えもあるので、ホッとできる空間を意識!
個人的に好きなブランドで、北欧の雰囲気があるunicoです。

・・で完成したのが以下です。

ニトリやAmazonで似たような商品を探せば半額くらいのものがあるのは承知しているのですが、こちらも金額よりも満足度を重視しました。

・・・というのも、家具って3~5年は使いますよね。

仮にソファーの値段が3万円くらい高かったしても、3年なら1日あたり30円以下の差しかありません(5年なら16円?)。

極端な話をすれば、1日あたりに30円分のメリットがあればOKというのが私の考えです。

ちょっと高くても、ホッとできたり、1日の疲れがスッと忘れられるならば、そちらの方が良いという結論になりました。

今は自宅でカフェタイムが満喫できるので、家ではココに入り浸りです。
ゆとり時間を持てるようになったので、安い買い物だったと思っています。

もっとも、他の部屋は100均商品で溢れていて、本来のズボラぶりを発揮!
賃貸マンションも築30年の年代物で、オシャレ度が相当に低いですね。

スポンサーリンク

利用が少ない車は売却して、カーシェアに転換

さて、インテリアなどを一新すればお金は相当にかかります。

実際には写真以外にも事務の備品や食器なども全て買い替えたので100万円以上となりました(汗)

このままだと出費だけ嵩んでしまうので、生活の中から優先度が低いものを削る必要があります。

我が家の場合は“車”です。
もともと、あまり乗らないので軽自動車だったのですが、仕事が忙しくて月に数回しか乗りません。

そこで、それを売却してインテリアに支出するようにしました。

車代、駐車場代、車検代、保険代、ガソリン代・・これらが今後は不要ですから、100万円の出費も充分に取り返せます。

どうしても車が必要な時はカーシェアで良いと考えています。(今は駅まで近いので、いらないかな?)

ちなみに今回の話は、車は不要という話ではありません。

もしも、私が車が無いと生活できない地区に住んでいたり、あるいは車を使った仕事がメインだった場合を仮定したとします。

一日で使う時間から考えたら、家具よりも車にお金をかけるという選択になったかもしれません?

幸福度をアップさせる為の日常改革は今後も実施!

今回は「100万円を散財!幸福度アップには節約より日常改革が効果的?」について書きました。

節約や投資の話ではありませんが、“最終的に幸福度がアップすれば全て良し”といのが私の考えです。

最近は仕事が忙しいので、自由時間を増やす方法(時短テク)を模索中?
これも、実践して良かったものは記事に書いていく予定です。

生活の中でヒントになる点があれば、参考にしてみてください。

ちなみに、こちらのブログは資産運用を中心に書いていますが、日々のお得情報などは不定期で【オーガニック暮らし】に書いています。

我が家で購入している無印良品などが中心ですが、ムジが大好きなので相当にマニアックな情報もあります。

例えば9月末に発売された無印良品の冷凍食品は、「50種類」を全部制覇したというチョットした変態ぶり?

ちなみに、これについては冷凍食品だけで2万円以上の出費となっており完全に浪費です!間違っても真似はしないでくださいね(笑)