★取引不要で2000円プレゼント
公式岡三オンライン(口座開設キャンペーン)

【実録】ホクロ手術から3ヶ月、4cmの傷跡はどうなったのか?

3ヶ月前に主人が、右頬のホクロを切開手術した記事を書きました。
※続編を書く予定でしたが放置状態 m(。_。;))m ペコ

★手術をした時の状況を知りたい人は、前回の記事を確認してください。

今回はその“ホクロ手術”についての経過報告です。

主人の事なのでホッタラカシ状態にしていましたが、読者より「傷跡はどうなったでしょうか?」といった質問がチョコチョコとどきます。

ホクロ除去に関心がある人にとっては、傷がどの程度までキレイになるのか気になるという事だと思います。

また、ホクロ除去の体験談(口コミ)で、主人のように1cm以上のホクロ除去や4cmの切開という例は少ない点も興味を引いているようです。

今回は主人のホクロ切除ついて実際の写真を交えて報告します。

写真は 「手術の直後」、「抜糸した後」、「3ヶ月経過」の3枚 を添付したので確認してみてください。

尚、私は専門家ではありませんので、ホクロの事は何もわかりません。

また主人の状況が他の人も同じ結果になるかは判断できませんので、気になる人は病院で相談してください。

1cm超のホクロ!メスで切開して2重に縫合。

主人の行ったホクロ除去の手術は、メスによる切開です。

一般的にはレーザー手術が多いようですが、サイズが大きい場合は切開手術の方が傷がキレイになるとの事でした。
※初診は、主人に同行して先生から直接確認しています。

1cm強のホクロに対して4cmも切るのは驚きですが、切開手術の場合は3倍くらいが普通のようです。

また、縫合も皮膚の内側を太めの糸(溶ける糸?)でシッカリ行って、表面は極細の糸で縫っていきます。

【長い傷】と【2重縫合】は、できるだけ自然な状態にする事を考えて実施されている事ですね。

ただし、「どんなに丁寧にやっても、一本線の傷跡は必ず残る」と言われた点は補足しておきます。

それでは傷の経過について、見ていこうと思います。

手術直後の写真。細い黒い糸が表面に見えるけど腫れは無い

手術当日は私は家でお留守番。
主人は病院に出かけてから1時間くらいで帰ってきました。

1週間は頬にガーゼを貼って生活していましたが、手術の翌日には入浴や洗顔も可能な状態でした。

ちなみに、私が手術の傷を見せてもらったのは“三日後”でした。

主人は当日から「見て!見て!」という感じでしたが、グロイのが苦手な私はなかなか見れません。

ただ、実際に確認すると予想よりも遥かにキレイでした。
その時の写真がこれです。
※軟膏を塗っているので、傷口周辺が少しテカっています。

確かに傷はありますが、きれいな一本線で気になりません。
縫い糸に関しては細くて黒い(髪の毛みたい)ものです。

ブラックジャックのような、ハッキリとした傷口をイメージしていたのですが・・

主人の話だと、手術の翌日には写真の状態だったということ。

初日は若干の違和感があったそうですが、 痛いという感覚はなかった そうです。

一週間後の抜糸した写真。この後にトラブル発生!

手術から1週間後には抜糸ということで、主人は独りで病院へ。
そして、抜糸から2日後の写真がこちらです。

僅かに赤い傷跡があるのですが、1週間前に手術したようには見えません

傷は気になりませんが、周辺に赤みが残っているのでそれなりに目立ちますね。
ただし、手術したという感じではありません

縫い跡は残っていないので、切り傷やスリ傷のような感じですね。

ここからは、更に傷を目立たなくする為に、 患部に保護テープを張った生活を2ヶ月程度は継続することになります

ここでしっかりとケアすれば、赤みが完全に消えて肌に馴染んでいくとの事でしたが・・

主人はケアが適当で、ここから2回ほどトラブルが発生しています。

一つは顔を洗う時にゴシゴシ強くこすって、傷の一部が開いてしまいました。
しかも、病院に出かたのは傷が開いてから3日後です。
(○゚Д゚σ)*★*─有り得んョ─*☆*

それがクッツイタと思ったら、すぐに主人はゴシゴシ顔を洗う行為を再開!

不安に思っていたら・・
次は皮膚の内側を縫っていた糸が出てきてしまいました
<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!

これも本当は病院に行かなきゃいけないと思うのですが・・
主人は笑いながら顔を洗い続けて、数日後には抜けてしまいました。

術後3ヶ月の写真、医療の進化に脱帽しました。

これだけケアが酷いと、傷跡も相当に残りそうですね。
しかし、結果は予想外でした。

以下が3ヶ月を経過した写真です。

かなりキレイになりました。
‥と言うよりも、言われないと分からないレベルです。

赤い傷っぽく見える部分も、写真を取ると言ったら・・
主人が急に顔をゴシゴシ洗いだして“一時的に赤くなっている”だけです(笑)

写真に関しても、接写で何枚も撮影して無理やり目立つものを選択しています。
私が普通に接する中で、気になることはありません。
(★´゚□゚)…。oо○スゲェェェ!!

先生には『一本線の傷跡は必ず残る』と言われましたが、3ヶ月の時点でほとんど分からない状態となっています。

今朝も確認したのですが、本当にジックリ見ないと気が付かないレベルですね。

綺麗に治ったのは、主人の体質なのでは?

主人のホクロ手術を通して、医療の進化を実感できました。
ただ・・主人の体質(自己治癒力)という点もあるような・・

最初に同行した時に先生が「完璧にケアしても傷が残る人もいれば、テキトウでも綺麗になっちゃう人もいるんだよね」と言ってた記憶があります。

主人のメチャクチャぶりから考えると、後者の可能性が・・

さらに、“シミが多い”ことを気にしていて、2ヶ月前からハイチオールCプラス2を飲み始めています。

今まで肌ケアをしていなかったので、予想外の効果が出た可能性もありますね。

術後の傷跡については複合的な要素がありそうなので、何が理由でキレイになったのか分かりません。

ホクロ除去を考えている人は、今回の記事結果だけをみて判断せず、実際に病院で先生と話してみることが大切だと思います。

傷が治るのに時間が掛かる人や痕が残りやすい人は、それを伝える事でそれを考慮した方法で処置してくれる可能性があります。

今回は『【実録】ホクロ手術から3ヶ月、4cmの傷跡はどうなったのか?』について書きました。

もしも、ホクロなどの除去を考えている人がいたら、参考にしていただければと思います。

補足:病院の口コミは本当に正しいの?

ホクロ除去などは病院などの口コミがありますが・・話半分でいいかも?

主人は家から近いというだけで病院を選んだので、口コミなどは参考にしていません。

結果的に非常に丁寧な病院で、ラッキーだったと言えます。

しかし、この病院の口コミを見ると・・
「先生が怖い」「病院の雰囲気が暗い」 といった悪い内容も目立ちます。

私は初診だけ同行しましたが、病院の看護師さんは笑顔で感じがいい人ばかりでした。
先生は凄く丁寧!質問に対しても気持ちよく答えてくれました。

少し前に通販のレビューについて問題点を書きましたが、病院の口コミも自由に書けるので怪しいものが紛れている気がします・・。