ズボラ料理をゴリゴリ実践!ミールキットが「コスパ最高」ってどういうこと?

『今日は料理したくない~』
こんな言葉は、誰でも頭によぎった経験があるのではないでしょうか?

私は料理は好きな方のですが、仕事が忙しかったり体調がイマイチだったりするとムクムクとこの感情が湧き上がってきます。

そんな時に、主人がソファでゴロンと寝ていた時には最悪ですね!

普段は“ゆるキャラ”を見るような優しい気持ちでいられるのですが、気分が重い時は“打ち上げられたトド”にしか見えません(笑)

主人も分担には協力姿勢なのですが、お互いの期待にズレがあるのでシックリきません(逆効果?)。

そこで、食材宅配や市販の献立キットなどを取り入れることにしました。

最初は『超~高いんですけど!』と抵抗感があったのですが、今では『コスパ最高』という豹変ぶりです。

今回は我が家で実践している“料理のズボラ化”について書いていきます。


耳より情報!投資のヒント

『私が買ったのは時間と健康』後ろめたい気持ちは捨てよう!

現在は“夫婦共働き”や“子育ての真っ最中”、“一人暮らし”など家での料理に対して負担を感じる人が増えてきています。

ただし、『お金が勿体ない』という気持ちから、外食や総菜の購入、食材宅配などは控えめにしていると人が多いのが実情かな?(私がこのパターンでした)。

私もズボラ調理に切り替えた当初は『お金』について気になっていたのですが、継続していくにしたがってハッキリと気持ちが変わってきました。

私が買っているのは・・・

『自由な時間と健康だ』

ミールキット(献立キット)などを利用するようになって驚いたのは、健康に配慮した食材が中心になっている点です。

『有機野菜』や『1日の〇%の野菜』といったものが多く、一人暮らしや小さな子供がいる家庭などはメリットが大きいと思います。

私自身も“主人の健康を考えている”と思ったら、献立キットに丸投げすることへの後ろめたさが吹き飛びました(自分への言い訳って重要ですよね!)

そして、やはり自由な時間が増えたのは“大きなメリット”です。

自由な時間は、とことこんボ~っとする!

料理の時間を短縮することで、自由な時間が生れますね。
この時間についてですが、私の場合は“とことんボ~っ”としています(笑)

“空いた時間を無駄にしない”なんて考えは全然ありません。
そもそも、時間に余裕が欲しくて開始したズボラ調理ですからね!

テレビをみたり、横になって本を読んだり・・・
勿論、その時のカッコはジャージ姿で人さまには見せられません。

世間から見るとグウタラにしか見えないと思いますが、私はこういった時間を持つことでストレスが大幅に減りました。

ちなみに、ミールキットをとるようになってから主人でも簡単にできるので、以前よりも家事に積極的になってくれた印象(足を引っ張ることも多いですけどね)。

最初は“高い”と思っていましたが、気が付けば“コスパ最高!”という感じです。

次は我が家で実際に利用しているズボラ調理を3つ紹介していきます(実践レビューもあります)。

オイシックスの『ミールキット』は“お祭り”だ~

※上記は実際に我が家で調理した時の写真

我が家の時短料理で、もっとも利用しているのはoisix(オイシックス)です。

いろいろ食材宅配を試してみたのですが、味の良さが抜群でした。
他よりも少し高いのですが、総合的な満足度の高さは圧倒的!

20分程度で主菜と副菜ができる「Kit Oisix(ミールキット)」をメインに頼んでいるのですが、新メニューがどんどん出てくるので、いつも楽しみです。

利用頻度が多いので、気が付けば『オイシックスVIP会員』になっていました。

「Kit Oisix(ミールキット)」の魅力は、とにかく味の良さです。
また、見栄えがいいのでインスタ映えも凄い!

家族でも盛り上がるのは必至かな?我が家ではオイシックスが届くと主人が『ワーイ』と駆け寄ってくるのが恒例です。

ちなみに、現在のオイシックスのおためしセットは『3日分の夕食が作れる』仕様になっています。

レビュー記事も書いていますので、興味がある人は覗いてみてください。
※3日分メニューの内容は日々リニューアルしています。

『3日分の夕食が作れるおためしセット』の実践レビューを見てみる!

男子でも簡単!話題の「生から総菜」が美味しすぎる

我が家の基本はオイシックスなのですが、注文は2週に1回くらいです。
やはり、全ての食事を宅配で賄うと出費が気になりますからね。

そこで、成城石井の「生から総菜」(レンジアップ総菜)もサポート役で利用!

生の食材が容器に入っていて、そのままレンジで温めるだけで調理ができる優れモノです。

『1日の半分の野菜がとれる』といったメニューも多く、健康面の配慮もバッチリ。

“生から総菜”はスーパー各社でも取扱いが増えてきていますが、我が家で食べ比べた率直な感想を言えば味の良さは『成城石井』がダントツです。

容器のままでも食べらるのですが、お皿に移すと目にも美味しくなるので手間を惜しまない事をお勧めします。

ちなみに、我が家では成城石井の“生から総菜”は主人の担当!
レンジでチンしてお皿に移すだけですから、快く協力してくれます。

難点は店舗が少ないのと、冷蔵庫に入れても日持ちしない点・・・

また、買いに行くという行為があるので、体調がイマイチな時や天気が悪い時は利用できないですね。

配達対応などが可能になってメニューが充実してくれば、我が家の完全レギュラーになる可能性もありそうです?

実践レビューの記事もあるので、興味がある人は覗いてみてください。

成城石井の『生から総菜(レンジアップ総菜)』を確認する

深夜の最終兵器!“冷凍おかず”を常備

※上記は実際に我が家で注文した『冷凍おかず』

3つ目は『宅配おかず』です。
冷凍おかずのセットなのですが、冷凍庫に入れて保存ができるのがメリット。

我が家は二人とも働いていて、お互いにフラフラ状態になっていることも・・
また、職場が同じですから仲良く風邪をひく失態もありますね。

こんな時は、調理キットですら作る元気がありません・・
成城石井まで買い物なんて100%無理です。

そこで、冷凍おかず”を冷凍庫に常備しています(長期保存OK)。
ご飯炊くのがやっと・・という時に冷凍庫から取り出してチンする感じですね。

こういった食材は何社かあるので、現在はいろいろ試しています。
直近で頼んだのは、ベルーナの『宅配おかず』(ほほえみ御前)です。

1食あたり約200~300キロカロリーなので、深夜とかにお腹がグーグーいった時も大活躍!(ダイエットにもいいですよ)

うちの主人は深夜にポテチをバリバリ食べて、翌日に胃がもたれていることが多かったのですが、この『おかずセット』だとそういった事が無いそうです。

これを教えてくれたのは一人暮らしをしている主人のお父さん。
緊急用として常備しておくのがオススメです。

こちらも、実践レビューを書いていますので興味がある人は覗いてみてください。

ベルーナの『宅配おかず』のレビューを見てみる

※冷凍おかずの取扱いは数社あるので、いろいろ試している段階です。

自由な時間と健康が手に入るならば、お金は惜しくない!

今回は『ズボラ料理をゴリゴリ実践!ミールキットが「コスパ最高」ってどういうこと?』について書きました。

“料理のズボラ化”ということで、食材宅配や市販の献立キットの活用をはじめたのですが、健康と自由な時間が手に入ったのでコスパは充分に満足いくものでした。

また、それによって夫婦が笑顔でいられる時間も増えた気がします。
“笑顔”ってお金を払っても簡単には手に入らないものですから、良い買い物ができたと思っています。

余談ですが、こういったズボラ料理を実践することで出費が大きく増えると思ったのですが、実際にはほとんど変わりませんでした。

これは食材宅配が安いという事ではありません。

食材宅配で一定額の出費があることが頭に入っているので、今まで行っていた無駄な買い物をしなくなったというのが理由。

人によってお金の考え方は違うので、今回の私の例が誰にでも当て嵌まるとは思っていません。

ただ、日々の生活の中で“毎日の料理が負担”に感じている人は、思い切ってズボラ化するのも選択肢だと思います。

『家事は立派な仕事!休みがあるのは当然です』

日常生活の中でヒントになる点があれば参考にしてみてください。

ズボラ料理はもう常識!『ミールキット』が簡単すぎる
時短メニューが人気の「KitOisix」をガチで解説しました。
送料が値下げされ、とっても使い易くなりましたよ。
ポイントは“ズボラ調理”と本物の“美味しさ”!

調理20分って本当?実践レポートを確認してみる
『3日分の夕食が作れるおためしセット』を見てみる