FPで成功する人の特徴は?行動力とアイデアが成功のカギです!

【速報】VOO、VTなどが買付手数料が無料へ
マネックス証券が2020年1月より海外ETFの一部で買付手数料が実質無料へ!
VOO、VT、VTIなども対象となっており注目です。
【USA プログラム】VOOやVTなどの買付手数料が実質無料!

FP資格に関しては金融系の仕事をしている人であれば、名刺に記載するなど一定のメリットがあるのですが、それ以外では“使えない資格”と呼ばれる事もあります。

医者や弁護士で独立している人は多いですが、ファイナンシャルプランナーとして独立している人って少ないですね。

ただし、私は実際にFPとして年収が数千万という方を何人も知っているので、凄く魅力がある資格だと感じています。

★【資格の現実】知ってる?
有望資格として弁護士や税理士などが頭に浮かぶと人もいると思いますが、実際には有資格者が多すぎて0から顧客開拓するのは凄く大変です。
(どの分野も飽和状態で“資格だけで食べていける”という時代は終焉?)

ファイナンシャルプランナーの資格は“使えない”と言われる一方で、年収1000万以上のFPもいます。これはライバルが少ないというのも理由の一つ。

また、独占業務が無いのはデメリットなのですが、逆に言うとお金に関する事であれば何でも首を突っ込めるのでアイディア次第で業務が驚くほど拡大します。

現在は「この資格は使える・使えない」という考えだと、どの資格をとっても難しいと思います。

今回はFPとして独立を考えている人に向けて、私が業務の中で感じる今後の狙い目(ヒント)について書いていきます。

【pickup】投資情報の集め方
投資の情報について『調べる方法が分からない・・』という相談が多いです。
私が実践する【短時間・簡単】の方法を、記事で紹介しています。
興味がある人は覗いてみてください。

投資情報はどうやって集めるの?私が実践するのは週20分の簡単術

富裕層の顧客を掴まないと、FPの仕事は厳しい

以前にも書きましたが、FPの相談業務で独立したいならば富裕層と呼ばれる人と顧問契約を結ぶことが大切です。

関連:ファイナンシャルプランナーで年収1千万は可能か?独立で成功する為の秘訣

お金で困っている人を助けたくてFP資格をとった人も多いと思いますが、それだけで食べていくのは難しいのが現実。

逆に言えば、FP業務の収入が安定すればお金の困っている人の相談も格安で受けれるようになりますので仕事の満足度も上がります。

勿論、黙っていても富裕層は寄ってきてくれないので、こちらからアプローチしなくてはいけません。

こういった事を書くと「富裕層なんて相手にしてくれるわけが無い・・」といった発想にいきがちですが、私の経験から言うと正反対です。

“富裕層は自分をサポートしてくれる人を探している”というパターンの方が圧倒的に多いと思います。

スポンサーリンク

顧客が向こうから寄ってくるなんて話はありません。

私の知っているFPさんの話なのですが、富裕層との接点を持つために面白い方法を実践している人がいるので書いておきます。

それは、商工会議所を利用する方法です!

どの地区にも商工会議所があって会社が加盟しているのですが、そこではセミナーが盛んに行われています。

そのFPさんは各地区の商工会議所の売り込み(提案)して、セミナーから経営者と顧問契約を獲得したそうです。

商工会議所のセミナーは経営者が出席する事も多いですし、参考になる話をすれば講義が終了後に挨拶や質問に来てくれる人も多い?

また、講義後に「今回のセミナーの不明点は、メールや電話でも受け付けます」と伝えて、講義のレジュメに連絡先を書いておくのも良いかもしれません?

もっとも、この話は又聞きですし私自身は行った事がないので、予想も含めて書いています。

ただ、その話を聞いた時には「それは、面白い方法だなぁ~」と感心しました。

お金持ちは“時間をお金で買う”という発想がある?

現代のお金持ちは代々の資産家というよりも、努力して一代でビジネスを成功させた人がほとんどです。

ソフトバンク、ユニクロ、楽天、ZOZO・・こういった企業などは、その代表例と言って良いでしょう。

こういった方と顧問契約するのは、夢のような話です。
もちろん、私なんて全くダメ~(‘ω’乂)

しかし、街のお医者さんや中小企業の社長さんであれば可能性はかなり広がります。

こういった方々は経営者でありながら仕事のメインプレーヤーでもあるので、「優秀な人がサポートしてくれたらなぁ~」と考えている人は多いのです。

また、とにかく忙しい人が多いので“時間を買う”という発想を持っている人が目立ちます。自分で調べるならば「お金を出して信頼できる人に任せたい」という考えですね。

これに対して「自分でネットで調べればいいのに・・」なんて考えは、私のような一般庶民の感覚です。

ある程度の地位まで上り詰めた人の多くは、本当に忙しい人が多くてそんな時間はありません。

確信が持てるまで徹底的に調べる人も多いので、自分で調べると費用対効果が悪すぎ!(その時間を仕事に充てた方が良いと考える)。

当然ですが、こういった方々と顧問契約をするにはFPが信頼できる存在ということを納得させる必要があります。

ちなみに、私の経験ですが、富裕層は資産運用に対して“増やす”ということよりも“守る”(失敗しない)を重視する人が多いです。

お金に関しては一定以上はあるわけですから、今の水準を維持する(保全)ことに対する欲求が高いですね。

FPとして今後の大きな期待は、相続と老後について?

「相続と老後」なんて凄いベタな内容と思う人もいるかな?

しかし、先ほど書いたように現代の富裕層は自分だけで財を築いた人が多いのです。

相続や老後についての経験は無いことに加えて、仕事が忙しくてそれを考える時間もありません。

ちょっと昔話をしますが、私が子供の時に勉強で分からない点があった時に「どこが分からないの?」と先生に聞かれた事があります。

でも、私からすると「分からない場所が特定できるなら解決している・・どこが分からないかすら分からない・・」と思って泣いてしまったことがあります。

これは、大人でも同じだと思います。

全く経験したことも無い相続や老後の事なんて富裕層だろうが、社長だろうが分からない」のです。

そして、彼らにとっては確実に迫ってくる現実の問題でもあります。
それなのに、相談してくても「誰に聞けばいいからすら分からない」状態?

老後の生活や相続といった話は、ありきたりのような話ですが、これを分かりやすく簡単に説明できる人は本当に少ないと思います。

ただし、こういった事はFPの教科書にも書いていませんし、ネットを探しても正解が分からないので大変です。

でも、だからこそ仕事になるのです!

困難である事ほど、それに精通すると安定的な収入に繋がるので前向きに捉えて欲しいと思います。

ネットをちょっと調べたくらいで解決できないような事がでてきたら、『ビジネスチャンス』と考えていいでしょう?

ちなみに私は社会福祉士として老後生活や介護に関する相談を受ける仕事もしていたので、こういった経験が今も役立っています。

スポンサーリンク

生活の質をあげる提案が信頼を生む!

FP資格では独立ができないと思っている人は、FPテキストやネット情報を伝達するのが仕事だと考えているパターンが多い気がします。

ネットの情報を伝えるだけでは、それだけで独立するのは難しいのが現実。

情報を利用するのは良いのですが、そこから新しいことを見つけていけなければお金を得るのは難しいですね。

ちょっと適当な例が思いつかないのですが・・
例えば、家具の購入で迷っている人がいるとします。

「お値段以上の“二〇リ”と“無印良品”のどっちがいいかな?」

節約的な考えでいけば、「二〇リの方が安くていいんじゃない」という発想になります。

でも、その人の第一希望が無印良品であれば、その希望を120%以上で満たすのが仕事です。

・・で、いろいろ調べると、無印良品の家具は中古でも人気が高いので、年月がたっても一定額で買い取って貰える可能性があることが分かります。

それに対して、格安の家具は買取り業者も少なく、買い取ってくれてもタダ同然?
むしろ処分代が発生することも予想されます。

もしも、この相談者様が何年かのサイクルで家具を買い替える意向であれば、こういった情報を提供することで無印良品の選択が可能になるかもしれません?

また、年配や一人暮らしの人であれば、家具の運び出しも買取業者がやってくれる無印良品の方が処分の時は便利という考えもありますね。

こういった長い視点や出口戦略を合わせて提案することで、大きな満足度を得られる事も多いです(あくまで例ですよ!)。

FPの仕事して、お金の支出を減らすことに目が行きがちですが、生活の質を上げる提案をした方が満足度は高いと思います。

今回は「FPで成功する人の特徴は?行動力とアイデアが成功のカギです!」について書きました。

記事の中でヒントになる点があれば参考にしてみてください。

スポンサーリンク

補足:FPで独立するならAFP/2級FP技能士は取得しよう!

FPとして独立を目指すならば、資格は最低でもAFP・2級FP技能士は持っておくとよいでしょう。

資格がなくても業務はできますが、実際の話として信用度が全然違います。
(FPで独立している人の大半は資格保有者です。)

AFP・2級FP技能士に関しては暗記だけで大部分の点が取れると思うので、ヤル気がある人にとっては合格は比較的簡単です?

令和という新しい時代になりましたので、興味がある人はこの機会に積極的にチャレンジしてみてください。

ちなみに、『通信講座のフォーサイト』の専任講師は注目!
このFP講座を担当する伊藤 亮太 先生はFP業界でも成功者として有名です。

私自身は面識はありませんが、いろんな方面から“彼は優秀だ”という噂は耳にしています(富裕層に強いFPとして有名)

金融機関やFP有資格者を対象としたセミナーも数多く実施しているので、知識もシッカリしている点も魅力。

相談業務とセミナー、執筆の全てで実績がある実力派ですからFPを目指す人には良い刺激になると思います。

フォーサイト『FP通信講座』のページを見てみる
(フォーサイトは日本FP協会の認定教育機関です)


FP記事についは今後も継続的に書いていきます。
ちなみに、資産運用の相談や顧問契約の依頼についてはお断りさせていただいています。また、FP資格や業務についての質問なども回答できませんのでご了承ください。
★関連サイト:FP資格の活かし方!独立可能な有望ライセンス