投資では綺麗ごとが大切!資産1億円に到達した意外な理由とは?

『投資を通じて社会貢献ができる』
こんな話を聞いたことがあると思います。

企業の商品やサービス作りをバックアップできるという点から考えれば嘘ではありません。

投資には、世の中を豊かして経済や社会の成長・発展へと繋げるパワーは確かにあるのです。

しかし・・・

こんな立派なことを考えて株式投資をしている人はどの程度いるでしょうか?
多くの場合は“資産を増やしたい”だけというのが本音だと思います。

私もこの点については例外ではありません。

『投資は社会貢献』と口にはしますが、どこか「後ろめたさ」を誤魔化すために言っているような気がします。

ただし、この事が資産1億円を達成の原動力になったというも事実!

今回はちょっと雑談的な記事で、『投資は社会貢献』と考えることのメリットについて書いていきます。

私は『投資は社会貢献』という綺麗ごとを連呼している

私は寄付をすることが趣味の一つになっています。
人の為になれた気がして明るい気分になるので、定期的に実施しています。

多い時は1年で100万円くらい、少ない年でも10万円以上はするので年平均で30~40万円くらいですね。

ただし、寄付は余裕の範囲でやっているから気分が良いのです。
自分の生活を犠牲にしてまで実施する気はありません。

その点でいうと、投資はいいですね。
『投資は社会貢献』と考えた場合、自分の資産を増やしながら経済活性化に役立つのですから!

ただし、私の本音は“お金儲け”が最大の理由。
『投資は社会貢献』は建前(綺麗ごと)ですね。

それでも、仕事の関係もあり『投資は社会貢献』という言葉を連呼しています。

なかなかの偽善ぶりですが、これは結果的に資産運用において大きなプラスとなりました。

私の資産が1億円を超えたのも、この綺麗ごとの貢献が大きかったですね。
ここからは、その秘密について書いていきます。

相場に居座り続ける原動力となった!

私が資産1億円を達成できたのは、相場に居座り続けたからです。
投資センスなんて欠片もありません。

仕事で相談者に対して『長期投資』を助言していた手前、私自身が途中脱落することができなかったというのが理由。

そして、売却したい気持ちを抑える為に言い聞かせていたのが『投資は社会貢献』という言葉。

経済成長にストップをかける行為はできないと考えて、売却をひたすら我慢しました。

そして、この自己暗示により積立投資の金額も増額していった結果、気が付けば資産が飛躍的に増加!

1億円達成に対して、すごい秘密を想像しいていた人にはガッカリな内容ですね。

現在は長期投資の効果が実感できているので、途中売却を考えることはありません。

でも、『投資は社会貢献』は今でも言い聞かせています。

綺麗ごとが、無謀な投資の誘惑から守ってくれた

私は『投資は社会貢献』という言葉は、現在でも月初になると自分に言い聞かせています。

この行為が銘柄選定や投資判断に良い影響を与えてくれるからです。

世間では“短期間で大儲けした”みたいな話がゴロゴロしています。
でも、こういった話の多くはリスクが高いだけの商品。

また、仮に短期的リターンで売却を得ても経済活性化には繋がりません。

『投資は社会貢献』と考えると、必然的に長期投資になります。
すぐに売却するような手法は取らなくなるので、安定運用になっていきますね。

個別株や投資信託などを選ぶ時も、ブームのような銘柄ではなく利益をジックリ増やしていくようなものを選択するようになるのもメリットです。

結果的に世界分散(地球丸ごと)や安定成長企業(連続増配)など負けない投資が中心になっていくので、失敗する可能性は大きく減ります。

建前であっても『投資は社会貢献』という意識を少しでも頭の隅に置いておけば、難しい投資は自然と遠ざけるようになります。

重要なのは、頭の隅に置いておくことです。

長期投資が続かない人は『投資は社会貢献』と月に一度つぶやいてみてください。
継続への後押しになると思います。

今回は【投資では綺麗ごとが大切!資産1億円に到達した意外な理由とは?】について書きました。

記事の中で参考になる点があれば、運用のヒントにしてみてください。

【+α】投資の情報収集ってどうするの?

投資の情報について『調べる方法が分からない・・』という相談が多いです。

私は週に1回、「グローバルウィークリー」という情報を確認するのを習慣にしています。

これは、岡三証券で発行している情報誌ですが、岡三オンライン証券の口座を持っているとWEBで無料で読む事できます。
※紙媒体の冊子で買うと有料です。

「グローバル」「日本株式」「米国株」「債券」「為替」など各項目について、 直近の状況と今後の見通しがコンパクトにまとめられていてます 
※所要時間はユックリ読んでも20分程度

私の活用方法をまとめていますので、興味がある人は確認してみてください。

ちなみに、業界では“情報の岡三”と呼ばれるほどシッカリした会社です。
また株式売買手数料が安いことでも注目です。
※定額プランなら100万円までの取引は0円。

公式 岡三オンライン証券 口座開設キャンペーン
(期間限定:口座開設+5万円の入金で2000円プレゼント