松井証券が初心者に向いている理由!知っておきたいメリットとは?

松井証券は5大ネット証券の一つになります。

大手ネット証券と言うと「総合バランスが優れている」というイメージが強いのですが、松井証券はちょっと違います。

近年は投資信託の取扱いを開始したり、iDeCoに参入するなど新しい魅力が加わっていますが、大看板は株式売買になります。

松井証券が株式投資が中心でありながら、100万を超える個人投資家が口座開設をしている事を考えると驚異的!

今回は松井証券で株式投資を行うメリットを紹介します。


kaoru実践中!かた~い安定系の運用

顧客中心主義で「徹底的にシンプル」を追及!

個人的に松井証券が好きなところとして、「お客様が混乱するような事をしない」という姿勢で徹底的にシンプルを追及している点です。

2018年3月末から参入したiDeCo(個人型確定拠出年金)などは、分かりやすい例だと思います。

投資信託を業界最安水準だけに絞って、加入者が商品選択で迷わないように配慮おり、会社の儲け度外視とも言える状態です。

注目:松井証券 iDeCoはガチで凄い!商品が選りすぐりでハズレなし?

そして、株式投資において人気の理由がまさにコレです。
投資がはじめての人でもスムーズに取引できるようにシンプルを追及。

この会社では、「〇〇コースと△△コースでどっちがいいかな?」なんて迷う必要はありません。

松井証券は、利用者にメリットがあるものだけ行うというスタイルなので、選択肢という考えが根本的に無いのです。

1日の約定代金10万以下は無料!30万まで無料になる裏ワザも?

松井証券の株式取引で特徴的なのは、1日の取引金額で手数料が決定する事です。
1日の株式取引が10万円以下で無料という点は、非常に魅力的。

ここで、ひとつ頭に入れておいて欲しいポイントを紹介します。それは1日30万円までの取引が無料になる裏ワザ!

★信用取引の口座開設で30万円まで無料!
信用取引の口座を開設を行えば、1日の約定代金30万円までが手数料無料になります。
(適用期間:信用取引の口座開設後の6ヶ月間)

この特典は信用取引口座の開設が条件ですので、実際には取引を行う必要性はありません。

ただし、後ほど説明する優待クロス取引で信用取引口座が必要なので、開設した方が松井証券のメリットを活かせると思います。

松井証券の株式売買手数料
1日の約定代金合計金額 手数料(税抜)
10万円まで 無料
30万円まで 300円/無料 ※対象者のみ
50万円まで 500円
100万円まで 1000円
200万円まで 2000円
300万円~ 100万円増えるごとに1000円加算

※1日の株式約定代金合計が30万円まで無料は、信用取引口座を新たに開設してから6か月後の月末まで

信用取引口座を開設すれば、半年間も1日取引が30万円までは手数料無料になるので、この特典はぜひ活用してください。

★30万円まで無料のメリット!
東証1部銘柄であれば、7割以上の約1500銘柄が30万以下で売買ができますので、非常にお得だと思います(2018年5月10日現在)

また、松井証券の手数料は、1日50万なら500円、100万なら1000円という感じで非常に憶えやすいのが特徴です。

「・・手数料っていくらだっけ?」なんて悩む必要はありません。
こういった点も、松井証券らしさが表れていますね。

松井証券の公式ページを確認する
【限定タイアップ】書籍プレゼントキャンペーンを実施中!

株主優待のクロス取引で活用できる!

松井証券で信用取引の口座をすすめる理由には手数料の特典もあるのですが、もう一つ大きな理由があります。

それが、優待取りのクロス取引で有力な証券会社だからです。

詳細:株価の動きを気にせず、優待だけが貰える裏技《クロス取引》
(私の優待取りのメイン手法です)

クロス取引を行う上で最有力と言われているのはカブドットコム証券ですが、松井証券はそれに次ぐ証券会社。

優待取りをしている人の多くは、この2社の口座を保有するパターンが主流です。

この理由としては、カブドットコム証券と松井証券では違う銘柄を取扱っている事があるので選択肢が増える点があげられます。

また、最近は優待取りが参加人数が増えてきており一般信用売り残が早々に0になるケースが目立ちます。

カブドットコム証券での残数0の時でも、松井証券でヒョッコリ残っているケースがあるのでスーパーサブとしての期待は大きいです。

株式取引に役立つツールが無料で使い放題

松井証券は使い勝手を追及したツールが利用できる点も人気の理由です。
画像で掲載されているツールは全て無料。

これ以外にも株式投資の初心者に向いているツールがあるので、簡単に紹介しておきます。

初心者向き 内容
QUICKリサーチネット 株主優待の検索やアナリストによるマーケットや個別銘柄の分析、幅広いレポートを閲覧できるツールです。
QUICK情報 リアルタイム株価、ニュース、決算情報、市況や多彩なランキングをご提供するツールです。銘柄のスクリーニングが可能です。
テーマ投資ガイド 注目のテーマをランキング形式で表示し、誰でも簡単に旬のテーマに関連した銘柄やニュースを探すことができる情報ツールです。
チャートフォリオ チャートの形状から、銘柄の検索や市場全体のトレンド確認が可能なツールです。

株式投資に必要な情報は、これだけあれば充分だと思います。

ちなみに、利用価値が高いツールだからといって全てを使用する必要はありません。
一通り目を通して自分に合いそうなものを1~2個くらいに絞る方が良いでしょう。

松井証券の公式ページを確認する
【限定タイアップ】書籍プレゼントキャンペーンを実施中!

最強系の貸株サービス!(預株)

貸株サービスは、保有中の銘柄を証券会社に貸し出す事で金利を受け取れるサービス。年0.1~0.5%程度の金利が付くので、長期投資家などには人気があります。

ただし、このサービスはチョット落とし穴があって、証券会社が潰れてら株が返ってこない可能性があります。

また、配当金の代わりに配当金相当額というのが支払われるのですが、これが雑所得になってしまうので、個人的にはあまりオススメできません。

関連:高金利が注目の貸株サービス!損失のデメリットがあるって本当?

ただし、松井証券だけは他社と違います。
※松井証券では貸株の名称は、預株となっており呼び名が違います。

松井証券は、会社が倒産しても貸した株に相当する金額が保証されています。配当も本来の配当金金として受け取れるので税制上のヤヤコシイ問題は一切ありません。

貸株サービスを他社と比較してみると、最強レベルの好条件となっています。

ただし、デメリットがあります。

完璧に近いサービスなのですが、この貸株は信用取引口座をもっていると利用できません。つまり、私のように株主優待のクロス取引で信用取引を行う場合はNG。

他社よりも圧倒的に有利な条件だけに、この点を改善してくれたら完璧になりますね。

IPOの穴場証券として注目!

2018年は歴史的な大儲けIPO(HEROZ)があったので、興味を持っている人も多いと思います。

松井証券はIPO取扱い数は多くないのですが、IPO愛好家の間では注目が高い会社。

一般的にIPO株は、各証券ともお得意さんを中心に提供していくので、抽選枠は10%程度しかありません。

しかし、松井証券は抽選枠が70%と以上に高いので当選期待が高いのです。

また、2018年9月からは資金0円で申込が可能になりました。(気楽に申込みが行えます)

詳細:松井証券 IPO抽選方法 ~平等抽選70%の超穴場~

読者からの当選報告数をみてもIPO取扱数が少ない割には検討しており、穴場証券としては最有力候補だと思います。

「世界一やさしい株入門」のプレゼントキャンペーン

今回は「松井証券が初心者に向いている理由!知っておきたいメリットとは?」について書きました。

松井証券は株式投資を考えている人には注目の会社ですので、選択肢の一つとして考えてみてください。

尚、松井証券との限定タイアップにより「世界一やさしい株入門」を毎月抽選で50名様にプレゼントするキャンペーンを実施中。

この本は私も読みましたが、キャラクター(パンダ)が図解を交えて優しく解説しており、難しい用語はほとんど使われていません。

投資経験がゼロでもスイスイ読めるので、スタートアップには最適!

個人的なポイントは第3章の「有望株・ヤバい株の見分け方」、第4章の「森の羅針盤 チャートを読んでみよう」だと思います。

株式投資でリターンを狙う時の基本事項になるので、そこだけはシッカリ熟読してください!(分かりやすく簡単に書いてあります)

キャンペーンはこのページから申込んだ場合が対象ですので、興味がある人は以下のバナーをご利用ください。

↓コチラからどうぞ↓