楽天ポイントで投資信託の購入ってどうなの?ガチの本音を語ってみた

楽天証券が楽天スーパーポイントで投資信託を購入できるサービスを導入したのが2017年の8月末です。

ポイント(おまけ)で、投信が購入できるというのは斬新なサービスで非常に大きな注目を集めました。

最近はあまり耳にしませんね!ポイントの投信購入を継続している人っているでしょうか?

・・・はい、ズーット続けています σ(*・∀・)

今回は、投信のポイント購入を実践中の私が、このサービスのメリットとデメリットについて感じた事を書いていきます。


kaoru実践中!かた~い安定系の運用

投信をポイントで購入 メリット

ポイントによる投信購入を開始して半年が経過しました。
実際に利用していて、個人的に良かった点と悪かった点をまとめてみます。

あくまでも私自身の感想なので違う意見もあるかもしれませんが・・たぶん継続している人は同じような感覚を持っている人が多いと思います。

では、先ずメリットからです。

メリット① ストレスが0に近い

ポイントでの投信購入については、自分のお財布からお金をだすわけではありません。また、購入額も小さいので運用のストレスはありません。

世界同時株安のニュースが流れた時も『ポイントで買った投信は・・』なんて心理は全然おきませんね(笑)

投資信託は長期で結果が出す商品ですので、ストレスがないのは非常に良い点だと思います。

メリット② ギャンブル銘柄を買える

私は資産全体の70%以上が投資なので、普段は堅実な商品に厳選してます。

パフォーマンスが良い商品でも、乱高下が激しい商品は大損リスクも高くなるので購入していません。

しかし、ポイントで購入している商品は「 ジェイリバイブⅡ」(日本株)という商品。パフォーマンスは良いですが値動きも激しいのが特徴。

抜群の実績!SBI中小型割安成長株ファンド「 ジェイリバイブ」を徹底解説

ギャンブル的な要素を持ったガンガンのアクティブファンドを購入出来るのは、ポイント(おまけ)だからですね!

ちなみに通常の資産運用で日本株に投資をしているのは「ひふみ投信」です。リターンは劣りますが、安定感があるのが魅力です。

ひふみ投信の強さは別格?アンチ日本株の投資家も認める実力ファンド

メリット③ 投資信託なので事実上の準現金

楽天スーパーポイントは、楽天市場で利用できたり店舗で使用できたりするので使い道は広いのですが、現金と比べると選択肢は限られます。

しかし、ポイントで投信を購入した場合、その後に売却すれば現金になります。
事実上の準現金と考えて良いでしょう。

また、運用に成功すれば金額が増えるので預貯金よりも楽しみがあります。もっとも失敗すれば目減りするのですが、ポイント(おまけ)だと思うとダメージもありません。

ちなみに、現時点の私のポイントによる投信の成績は約+6.5%です。日本株は大きく下落したニュースが多かった割にはマズマズの健闘かな?

投信をポイントで購入 残念な点

ポイント(おまけ)で購入しているのでデメリットと呼ぶような点はありません。

ただし、期待しすぎて残念に感じた点はあります。

いずれも「それは、あなたが悪い」と言われそうな内容ですが、正直に書いておきます。

残念だった点① 儲かってもお小遣い程度?

私がポイントで購入した投資信託は、1ヶ月平均にすると約900ポイントです。

1ヶ月に1000円未満ですので、半年経過した時点で5400円くらいしかありません。ある程度のリターンを期待すると10年くらい継続しなくてはいけませんね!

つまり、「これで老後資金を・・」なんて夢の話です。
金額が小さいので、資産運用としては心もとないといのが正直な感想。

個人的には、5年くらい続けてある程度の金額になったら、旅行などにパーッと使う予定!お小遣いやヘソクリ的なものとして考えた方が楽しいと思います。

残念だった点② 購入忘れが多い

ポイントによる投信購入は、ストレスが掛からない点は良いのですが・・・

印象が薄いので、購入を忘れる可能性は高くなりますね!

実際に私は1月目と2月目は順調だったのですが・・その後は購入感覚がマチマチ・・。6か月で購入は4回ですから不定期な購入になってます。

これは買いタイミングを狙ったわけではなく、完全に忘れてしまったというのが理由(笑)

たぶん、今後も同様の事がたびたびあると思います。

でも、ポイント(おまけ)という気楽さがあるので、買い忘れに気が付いたらその時の相場状況を気にしないでサッサと購入できる点は良い点だと思います。

ポイントによる投信購入のオススメ度は?

最後にオススメ度を点数にしてみます(kaoru評価)。もっとも、お財布から支出が無い状態で投資ができるのですから、いいに決まってますね!

個人的なオススメ度は90点!

ただし、人生が大きく変わるような投資ではありませんので、期待しすぎするとリターン額が小さくてガッカリしてしまう可能性があります(これが-10点)。

目標金額は「美味しいものを食べるぞ!」くらいにしておいた方が楽しく運用できると思います。

私自身はポイント+利益で5万円くらいになるまでは継続していきます。
(主人と近場で安旅行くらいなら出来るかな?)

楽天証券で『つみたてNISA』を実践中!

今回は「楽天ポイントで投資信託の購入ってどうなの?ガチの本音を語ってみた」について書きました。

参考になる点がありましたら、投資の際に利用してみでください。

楽天証券は投資信託では国内でも屈指の品揃えに加えて、ポイントによる購入ができる貴重な会社です。

また、この証券会社は楽天市場や楽天カードからの利用者(投資経験が浅い)が多いので、初心者に分かりやすい作りになっているのが特徴です。

個人的には、つみたてNISA(iFree S&P500インデックス)を実践している証券会社。また楽天資産形成ファンドの積立も実践しています。

【参考】楽天証券「特徴まるわかり」 手数料から口コミ・評判等を徹底解説!

【楽天証券 高評価の理由】
●つみたてNISAは100円から毎日積立
●楽天スーパーポイントによる投信購入が可能
●楽天銀行との連携で普通預金の金利が大手の100倍
●ネット証券では貴重な「格付けA」で安心

楽天証券の公式ページを見てみる